2021年12月3日「奇術の日」

・本日12月3日は奇術の日です。 マジシャンが魔法を起こす前に「1,2,3」と言うことからこの日が奇術の日になったとか。 自分は「1,2,3」よりも「3,2,1」のほうがよく使うので32月1日も奇術の日になってほしいな(?) ・動画アップしてます。 本一冊でこんなに楽しいの、すごいよね。 マジックって簡単に出来るものも多いから好きなんですよね。 考案者の努力で簡単に演じられるようになっているわけですが、それでも「自分で人に楽しんでもらえた」って思えやすいものだからいいなっ

スキ
1
+1

2021年12月2日「道具の家」

・ねみい〜〜〜〜!!!!! 世界の大きさを1としたとき、2くらい眠い(?) ・12月の出演スケジュールを各種SNSにアップしています。 是非是非お越しくださいませ! WWソロではちょっとクリスマスなノーマルショー、clapではマジシャン役として出演しております。 出演情報の詳細はこちらから>> ・昨日も書いてたかもしれないけど、最近時間の流れが早すぎる。 だってもう木曜だからね。 1週間の半分、終わってるんだよ??? やらなきゃいけないことってなんで終わらせても終わらせ

スキ
2

2021年12月1日

・もう12月ですよ。早すぎない? 大雨がうるさすぎてあんま寝れなかった。 風が強すぎて家が揺れていたよ。 ・ラジオアップしてます。 日記を書くことについて話してます。 楽しいんですよ、これが。 自分はあまり感情を表に出しすぎないように意識をしていて、Twitterもサブ垢も自動でツイートする様になってるのですが、noteではあえて自分の感情を伝えてみようかなと。 正直、ショーを見るのにあたって僕の感情というのはノイズになってしまうので「フラットな気持ちで見てもらいたい」

スキ
2
+1

舞台のお稽古

ここ最近毎日何かしら掛け持ちを繰り返して生活してます。 もちろんシンプルに疲れます。 というか余裕がない。。もう12月と知って、ぎぇぇぇぇってなったw バイトからの舞台稽古。 男役、やってます。 男役って、足先を思った以上に開いて歩かないとだから、普段からの意識が必要。 あぁ〜、意識、できてなかったなあ!! 電車で3番立ちをしてみる。。 (バレエでつま先を開いて3番立ちという立ち方) 子供の頃はかなりの運動音痴だったのだけれど、10代後半からバレエやらダンス

スキ
3

2021年11月30日

・忘れてる感覚ってたくさんあるんだろうなって思う。 小学生の頃に感じた「冬の冷たい鉄棒の感触」とか「雨の日の教室のじめじめした感じ」とか。 初めて影を見た時の驚きとか、忘れないようにしなくちゃね。 ・外国人の入国停止になったけど、サンタクロースはどうなるんだろう。 やっぱり彼だけは例外なのかな。 ・大人たちと魔法の話とかサンタの話とかすると、それらを無い物として話が進んでくの難しすぎる。 何故「無い」と断定出来るんだ。 無いことを証明するのも有ることを証明するのもどちらも

スキ
2

〔詩〕赤子

温かな手 私の背中を トントン 優しく あやすように 叩く トントン 穏やかに 脈打つ夜 黒い記憶 あなたの解釈で 楽しいものに 変えてくれた

スキ
3
有料
100

2021年11月29日「寒さの中で」

・朝が寒い。 でもこの朝の冷たい空気って朝しか感じられないから特別感があって好きなんですよね。 昼間の寒さとも夕方の寒さとも夜の寒さとも違うこの感じ。 この早起きしないと出会えないレアな雰囲気が好き。 ・小学生くらいの女の子がワイヤレスのイヤホンをつけていた。 めちゃめちゃでかいイヤホンに見えた。 いや、イヤホンの大きさは同じでその子が小学生だから耳が小さいだけなんだけどね。 こういう相対的なものの見え方って不思議だよね。 なんでパッと見で「体が小さい」では無く「イヤホンが

スキ
1

〔詩〕術

買い物したものを 冷蔵庫へ詰めていたら 突然の寂寥感が 胸ぐらを掴みにかかる 一年 二年 向こう見ずの三年 その先を見通せず 泣きそうになる 涙なんて出ないのに 約束なんて言葉 アテにしない 最初から 信じなければ ずっと 笑っていられる そうやって いつの間にか 自分の心に 幾重にも蓋をした まだ 私は生きていける

スキ
5
有料
100

2021年11月28日「とりとめのないメモ」

・久々に朝から晩までの現場でめっちゃ疲れた。 でもこの疲れ方が好き。いい疲れ方ってあるよね。 明日も朝から予定があって、夜はリハだから早く寝なきゃ。 まだ帰路だけど。 ・何も決まってないとこでその場でリハ無しで色々出来た自分を褒めたい。 いや、それがプロだからこうでいないとね。 ・トッププロの芸人さん達と同じ場所にいれたのが嬉しかった。 いつも見ていた人と同じ楽屋なんて。 でもまだまだ肩を並べることは出来ないな、と。 ・今日は良くも悪くも“自分”を知れた日だった。 嬉し

スキ
1

ラストパフォーマンス

来月12月には、私が自作の詩を朗読するきっかけを与えてくださったギャラリーwks.が、閉廊される最後の展覧会に実冬もパフォーマーとして出演します。 ギャラリーwks.としては、今年のクリスマスを最後に閉められるのですが、屋号と場所を変えて来年新たにスタートを切られるのですね。 それに合わせる訳ではありませんが、自作の詩を朗読するイベント「実冬の味読」も、来年は行わない予定です。 来年は…… ゲストでお声掛けされることがあれば、出演しようかなぁ〜ぐらいの気持ちでいて、当

スキ
3