ノースカロライナ州

自己開示シリーズ 米国での出来事(生活編)②

みなさん、こんにちは。

筆者の小学校時代、夏休みはひたすら遊び、夏休みの宿題は、いつも最後の1週間で適当に取り繕う。

問題は、絵日記!

こればかりはカレンダーをみながら、必死に思い出し、思い出せないところは創作でごまかした(のんびりとした時代であった)経営コンサルタントの堀口隆広です。

さて、本日は昨日の続き。

筆者がいた場所は、ノースカロライナ州アッシュビル(Asheville)という

もっとみる
ありがとうございます。 とっても、嬉しいです。
3

自己開示シリーズ 米国での出来事(生活編)①

みなさん、こんにちは。

ようやく子供達の夏休みが始まった。北区の小・中学校の夏休みは8月23日(日)まで。きっと、宿題いっぱいでてるんだろうな? ご両親も大変だろうなっと、勝手に思う経営コンサルタントの堀口隆広です。

さて、今週末も自己開示シリーズ。

先週は、新入社員初年度の米国出張時の話を伝えたが、今週末は、その生活編。

ただ、すでに30年以上前の出来事であり(1988年〜)、記憶があい

もっとみる
ありがとうございます。 とっても、嬉しいです。
4

7/4 LIVE in ノースカロライナ州Franklin

【アメリカ滞在&LIVEツアー2019】

7/4(祝・木)はノースカロライナ州フランクリンの Altred Frequencies でライブでした!

ここでのライブは5月に引き続いて2回目となりました。

この日はアメリカの独立記念日ということで祝日でした。
あちこちで花火があがる日です。
一年前は大きなお家のホームパーティに参加して、夜はそこの庭で打ち上げられてる花火をみんなで満喫していまし

もっとみる
とても嬉しいです
2

6/27 LIVE in ノースカロライナ州 Wilmington

【アメリカ滞在&LIVEツアー2019】

6/27(木)はノースカロライナ州ウィルミントンにあるReggie’s 42nd Street Tavernでライブでした!

前夜に同じくノースカロライナ州シャーロットでライブした後、

シャーロット在住のドラマー・イアンの家に、本人旅行中で不在の中、宿泊させて頂きました。笑

イアンの家には大きなワンコが2匹いるので、その子の面倒を見る係として、友人

もっとみる
うれし〜♪
1

生の記憶について―20190714日記より

自分を描いた。

佐々木めばえ。人間。

真正面から自分を見ないと、描き上げられなかった。
描きながら、今まで生きてきた中で受けてきた愛が、走馬灯のように胸に流れて来た。関係を表す一般的な概念では説明しきれない関係を築いてきた人たち。愛おしい人たちの笑顔、まなざし、共有した時間と温度。幼い頃の記憶、思い出す度に身体が包まれるようなあたたかさを感じる想い出。悲しかったこと切なかったことやるせなかった

もっとみる

カロライナがやって来た〜あの頃カロライナと〜

6月のある週末、仕事と恋愛に疲れて人生の休暇中の友人、カロライナ(仮)が寄生ハウスに遊びに来てくれました。カロライナは外資系企業に勤め、東京を拠点に世界の街を行き来する仕事をしています。

岐阜出身のカロライナと大阪出身の私は17歳の頃、アメリカのノースカロライナ州での高校留学を通して出会いましたので、かれこれ10年以上の付き合いになります。今は兵庫と東京で離れているので頻繁には会えないけれど、メ

もっとみる
にゃぁぁう (愛をください)from ジャッカル
10

6/13 LIVE in ノースカロライナ州 Asheville

【アメリカ滞在&LIVEツアー2019】

6/13(木)はノースカロライナ州アシュビルの Sly Grog Lounge でライブでした。

昨夜のシャーロットのライブ後に車を走らせ、朝にアセンズまで戻ってきて
その後お昼頃まで、やっと少しまとまった時間(6時間くらい)を
眠ることができました! 生き返った〜笑

その後すぐに3日分のライブの準備をして、
ドラマーのパトリックを迎えに行って、

もっとみる
とても嬉しいです
3

6/12 LIVE in ノースカロライナ州 Charlotte

【アメリカ滞在&LIVEツアー2019】

6/12(水)はノースカロライナ州シャーロットの Snug Harbor でライブでした。

前日にテネシー州ナッシュビルでライブした後、
夜中ずっと車を走らせて、朝にはジョージア州のアセンズに帰宅。

少し仮眠した後、午前中のうちに大切な打ち合わせに出かけて、
そのままシャーロットまで車を走らせて、夕方に到着。

そしてこの日のドラマー・イアンとのリハ

もっとみる
やった〜♪
2

「調和」と「不調和」を感じるセンスを持ったキャンパーとの出会い―キャンプ第1週目を振り返って

第1週目が終わった。大きな大きなテディベアみたいな姿をした彼は、私の心にものすごく大事なことを残してキャンプを去っていった。彼と過ごした1週間が終わった今、教えてもらったことを心にちゃんと残しておきたいから、言葉にしてみようと思う。

【感情の幅を揺らす光と影の因数分解について】

 32歳になったばかりの彼は、音楽が大好きだった。特に1950年代の音楽が大好きで、私が歌を歌うとボイスパーカッショ

もっとみる

シャーロットの休日

【アメリカ滞在&LIVEツアー2019】

1月下旬にノースカロライナ・ツアーをしてた時、
ドラムを叩いてくれたイアンのお家に滞在してのオフ日がありました。

ちょうどこのライブの翌日です↓

イアンはフィアンセと一緒に暮らしてるんだけど、そのフィアンセさんがとってもお料理上手で、ディナーをご馳走してくださいました〜!

メインディッシュはサーモン。
そしてベイクド・ポテトです。

ワインがね、こ

もっとみる
Thank you so much!!♪
5