アメリカツアー

第6話 フリーズ!銃社会アメリカを垣間見た夜

←第1話 (みんなの文藝春秋でも取り上げていただきました)

Today's pick
Protomartyr 'Ultimate Success Today'

 真夜中を回ったあたりか、とある街に到着した。その夜ライブを済ませた後、機材を詰め込み、早速ヴァンに乗り込んだ。明日の会場までほど遠い。1日では間に合わないので、数時間でも今の間に距離を詰めておく必要があった。
 アメリカの中規模都市は

もっとみる
ステキー❤︎
6

【ゴルフ】37ページのコロナ対策で米ツアー再開

先週末、世界各地でスポーツの大会が開催された。6月11日(木)には、3月中旬から中断していたゴルフのアメリカPGAツアーが3ヶ月ぶりにアメリカ・テキサス州で再開した。プロスポーツの大規模な国際大会としては、先陣を切ることになった。この新しいカレンダーが発表されたのは、4月16日。中止になった大会の日程に延期された大会が組み込まれ、再開から5試合は無観客で開催されるという新たなカレンダーだった。この

もっとみる

予測不能だから常にインプロ!シアトルからポートランドへ

忙しくて書くのを中断していた去年のアメリカ滞在記を、再びnoteで書きはじめました。

今まで書いてきた内容はこちらのマガジンにまとめましたので、ぜひ!

それでは記憶の糸をたぐりながら、久しぶりにライティング!

シアトル最後の朝

2019年10月17日。

シアトル最終日の朝は、パイク・プレイスマーケットにあるLOWELL'S レストランで古谷社長と朝食を食べに行きました。

ここは宿泊して

もっとみる
スキありがとうございます!とても励みになります(*´∀`)♪
13

ニューヨークで2泊3日サバイバルした話③

地下鉄に乗って、グーグルマップを片手に歩きまくって、Fishs Eddyでの買い物も無事終わったし、Trader Joesで友達へのお土産も買うことができた。

たくさん歩いていたので、この頃にはニューヨークの地形?にも少し慣れてきていた。

ニューヨークは歩き回るのが簡単だ。

道が全部まっすぐで、四角で区切られたマスのうえにすべてのものが並んでいる。

東京とは全然違う。

東京みたいに円にな

もっとみる
スキありがとうございます。^^
5

ニューヨークで2泊3日サバイバルした話②

前回の続きからです。

ついに友達と別れてニューヨークで一人になった次の日の朝。

ぶっちゃけ予定もそんなに決めていなかった。

とりあえずエアビーのコンドミニアムでシャワーを浴びて、今日の予定をどうするか考えることに。

昨日の夕方のカップケーキから何も食べていなかったので、めちゃくちゃお腹が空いていた。

とりあえずこの部屋からでないと食べ物がないと思った。

そういえば、ニューヨークに来

もっとみる
わーい^^ 頑張ります。
7

久しぶりと初めまして。

【アメリカ滞在&LIVEツアー2020】

久しぶりのジョージア州アセンズ。
懐かしの家に帰れるかと思いきや、諸事情あって、家主のダンさん共々しばらくのあいだ友人宅へお世話になることになりました。

ダンさん家も姉妹ニャンコがいるのですが、ここのお家にもいました!

ルーシーと同じく、真っ黒なニャンコ。
でも男の子です。

そう!ルーシー!初めてアメリカにやってきました!
いつか本物のルーシーと一

もっとみる

初めてのアメリカ放浪記6/最終回

ロスアンゼルス---サンディエゴ

旅行者を丸裸にする街ベガスや、

LAの熱い夜にはこりごりなので再び旅に出た。

今度の目指す街はサンディエゴ。

そこではひたすら動物園や、水族館を回った。

サンディエゴ・シーワールドは本当に面白かった。

特にアシカのショーはアメリカならでわのJOKEが忘れられない。

サンディエゴ---ティワナ(メキシコ)

そこから少し走るとアメリカとメキシコの国境線

もっとみる
あの南国の空気感が忘れられない…ようこそ。
1

初めてのアメリカ放浪記5/大事件!

ロスアンゼルスの熱い夜...

LAは当然だが都会で何か丸の内みたいだなーーなんて思っていたが、

なかなか見て回るところはあるもんで、この旅の記念に左耳にピアスを開けた。

でっかい金のリングのピアスぶら下げ、サングラスして気取って歩いていると、

向こうから塗り壁のような大男が歩いてくる。

白人のくせに俺に道を聞くではないか!?俺もついに観光客を越えたか!

なんて思って単語の羅列で答えた。

もっとみる
ようこそ♥スローライフへ
3