2020年11月14日(土)に尾道でフォトウォーク開催します!

このたび、『秋の尾道散策フォトウォーク』を開催いたします。

この記事では、フォトウォーク詳細と、申し込みの概要をお伝えしていきたいと思います。

秋の尾道散策フォトウォーク

2020年11月14日(土)に、広島県尾道市にてフォトウォークを開催します。
題して、『秋の尾道散策フォトウォーク』です。

主催者プロフィール

広島県尾道市を拠点に活動するフォトグラファー&ビデオグラファー。

ホーム

もっとみる
うれし~です!
2

FUJIFILMの新製品について(前編)

「X Summit OMIYA 2020」開催

10月15日(木)に富士フイルムから最近恒例となっているライブ配信による新製品の発表があった。

X-T4ユーザーの目線から、発表された新製品についてコメントをしていきたい。

1.X-S10
1.1 X-T4との比較

X-H1、X-T4に続く手ぶれ補正機能内蔵機種の第3弾。

X-T4が607gだったのに比べると、465gと大幅に軽量化されてい

もっとみる
ありがとうございます。更新する励みになります。
4

サニー16

写真を撮るようになって、フルオートだった私は、いつしか撮影モードをPに変え、絞り優先やシャッター優先に変え、そろそろマニュアル露出でも使ってみるかという頃合いになったころ、サニー16という言葉を知った。写真を趣味とする方々には、今更説明の必要はないと思うが、サニー16とは

「晴れの日は、絞りf16として、シャッタースピードを1/感度にすればおおよそ適正露出が得られる」

というものだ。一時期フィ

もっとみる

デジタルカメラ業界

・コロナで市場縮小加速で、需要回復の目処が立たず
・スマートフォンに市場を奪われている
・2019年デジカメ出荷数は1521万台(YoY▲22%)
・コンパクトカメラ、一眼レフも売上が減少
・唯一期待のミラーレスもそこまで売れなくなってきている
・ミラーレスではソニーが独走。キャノン、ニコン追いつけず
・ニコンは19年度に部門赤字に。20年が勝負の年
・卒業、入学シーズンでカメラが売れなかったのは

もっとみる
May the force be with you!

走展望台性

もう少しカメラの話。

2003年、私はカメラを買った。ミノルタのDimageXtというコンパクトカメラだ。どうして買おうと思ったのかは覚えていないけれど、当時学生で、勉強そっちのけで遊びまわっていたので、何かを残したいと思ったのだろうと思う。学生で金はないし、SDカードは高かった時代だったので、確か32MBだか64MBを買った。まだ、SDカードは記憶媒体の一つで、xDとかメモリースティックなども

もっとみる

2040年のカメラ

カメラがデジタル化され、一般人にも身近になってから久しい。

今は亡きJ-Phoneが写メールと称してメールに画像を添付できるようにしたのが2000年ぐらいだったと思う。カメラが搭載された携帯電話が発売され、ガサガサの画像を見たときは、こんなもの何に使うんだろうと思っていた。けれどあっという間に全ての携帯電話にカメラが搭載され、写ルンです程度の記念写真ならば携帯電話で問題なくなった。よりきれいな写

もっとみる

【写真について知っているいくつかのこと Vol.6】 カメラの仕組み ~一眼レフカメラ《前編》~ by KISHI Takeshi

カロワークスのKISHI Takeshiです。写真やカメラに関わる技術や歴史、写真業界の最近の出来事や、個人的な思い出話などを月イチで綴るシリーズの第6回です。

今回は「一眼レフカメラ」についての話題です。

*****

私が写真学生だった頃…。入学してすぐの1年次の実習では、一眼レフカメラを使って、35mmモノクロフィルムを撮影・現像・引き伸ばしプリントまで行うプログラムがあり、学生は新たに

もっとみる

理屈でなく3つの実例で学ぶ「プロダクト・ライフサイクル」(ワープロ、デジカメ編)

よくマーケティングで聞く「プロダクト・ライフサイクル」。そうです、あの、①導入期、②成長期、③成熟期、④衰退期、というサイクルです。理解はしているつもりでいましたが、実際身近な製品で見てみたら、なるほど、と思ったのでメモ。

1、「プロダクト・ライフサイクル」について

プロダクト・ライフサイクルは、マーケティングという学問の黎明期の1950年にジョエル・ディーンが提唱した理論で、製品が市場に投入

もっとみる
スキありがとうございます!
5

カメラ遍歴 デジタル編(後編)

さてここからは
今でも現役のカメラたちである

まずD850
2020年9月現在で
発売から3年経つものの
そのトータルパフォーマンスはいまだトップクラス
この一年くらいはかなり業界のミラーレス化が激しく
存在がかすみつつあるように思うけれど
4500万画素のセンサーとEXPEED5が作る絵は
決まったときは素晴らしいの一言
普段は写真に興味はない
興味があるのはカメラ
とうそぶいている私も思わず

もっとみる