情報と理解

情報と理解

2019年に「自分はいったい何デザイナーなのだろうか?」という問いに答えるために、その当時読んでいた論文や書籍を参考にこの記事を書いた。 この記事の中でも400文字くらいで今回の記事のタイトルである「情報」という概念の定義にさらっと触れてみていた。その中ではざっくり情報とは、「我々になんらかの意味を伝えるもの」という定義を引用し、その構成要素として文字や数字などの記号を含むものであるという解釈をしていた [1]。 今年になって改めて「情報」という存在にとても興味が湧いてき

100
今日の学び(フォトショ)
「切り抜き画像の作り方(背景透明)」
ペンツールでパスを書く→作業用パスをパス保存→クリッピングパス→eps保存
イラレで配置すると背景透明になっている。

今日の学び(フォトショ) 「切り抜き画像の作り方(背景透明)」 ペンツールでパスを書く→作業用パスをパス保存→クリッピングパス→eps保存 イラレで配置すると背景透明になっている。

ひきだし 「font」

ひきだし 「font」

無料【和文フォント】 https://fontfree.me/

Webデザイン模写〜N周年記念サイト〜

Webデザイン模写〜N周年記念サイト〜

 こんにちは。今回は、「N周年記念サイト」のWebサイトを模写しどんな構成で公開されているのかなどを調べます。 1. 各サイトの構成

3
デザイン鍛錬29〜デザインカンファレンスのLP〜

デザイン鍛錬29〜デザインカンファレンスのLP〜

 Cocodaのサービスでだいぶデザインの引き出しが増えました。けど…まだまだだと感じるこの頃です。  Webデザイン編も5つ目までやってきました。過去の作品は下記マガジンに掲載していますのでご覧ください。 * 1. デザインお題  「魅力的」なサイトを作ったとしても、「申し込み」に進んでくれるようなUX設計をする必要があります。ココって答えがないから本当難しいけれど、それを考えることが楽しいなと思いつつあります。 2. デザイン要件定義書を確認  この要件定義書

1
デザイン鍛錬28〜お店(D2Cブランド)のWebサイト(TOPページ)〜

デザイン鍛錬28〜お店(D2Cブランド)のWebサイト(TOPページ)〜

 今回もCocodaというサービスでUI/UXのアウトプットをしています。 今回は4回目です。 過去の作品は下記マガジンに掲載していますので、ぜひご覧ください。 1. デザインお題 要件定義書を参考にWebサイトをデザインしていきます。 * 2. 要件定義書を確認 デザインの目的 ・50年続く老舗家具屋さんのサイトの作成 →依頼の背景…目黒に店舗を持つ家具屋「柴田家具店」は、コロナの影響で店舗に足を運ぶ人が減り、売り上げが大幅に落ち込んでいた。店主の柴田 謙三 氏

2
Webサイト模写〜お店のブランドサイト〜

Webサイト模写〜お店のブランドサイト〜

 今回はお店のブランドサイト(シンプルで「温かみ」の感じるサイト)を集め、TOPページのみ模写を行いました。 1. 各サイトの構成 ※サイトを検索できる「SANKOU!」というサイトで、「ブランドサイト」&「家具・暮らし」の項目で条件を絞って4つ挙げ分析しました。 ①杉山家具製作所 ファーストビュー メインビジュアル+ナビゲーション →カルーセル(くるくる回る) ナビゲーション Homeボタン 会社概要→会社の理念など 製品について 納品事例→成果の紹介 会社情報→

4
Webサイト模写〜アーティスティックなコーポレートサイト〜

Webサイト模写〜アーティスティックなコーポレートサイト〜

 Cocoda!というサービスを利用して、コーポレートサイトを制作する際、意外とコーポレートサイトは見たことがないと思い、ここにメモ程度で分析過程を書き残します。 ・デザインお題 ・要件定義書 参考のWebサイトの検索に利用したサイトはこちらです。

4
Webサイトの模写〜メディアマガジン編〜

Webサイトの模写〜メディアマガジン編〜

この記事より、Webサイトを模写して何を学んだかまとめたメモを残していこうと思います。 私がどのように勉強しているか発信するため、そして(いつかは)自分で仕事を受注できるようなスキルを身につけ、私を応援して下さり仕事を依頼して下さる方と繋がりたいと思ったからです。 Webサイトの模写に関しては、様々な方々が方法論を発信していますが、特にこの記事を参考にさせていただきました。 そして、今回はWebメディアマガジン編ということで、親しくして頂いている杉山さんにご紹介頂きまし

2
企業のロゴ作成がクラウドソーシングで本当に良いのか考える

企業のロゴ作成がクラウドソーシングで本当に良いのか考える

こんにちは、日々悩めるデザイナーです。 最近クリエイターとしてクラウドソーシングサービスを利用しています。 クラウドソーシングを簡単に説明すると、ネット上で不特定多数の人に仕事を依頼することができるサービス。仕事内容はアンケート調査から、チラシなどのデザインコンペ、サイト作成のプロジェクト形式などさまざまです。 私もデザインの幅を広げたい&少しでもお金を稼ぎたかったので、2ヶ月ほど前からデザイナーとして登録していました。 そうしていろいろなデザインコンペに参加したり、仕事

4