ソーシャルワーカー

誰かと一緒に仕事をするメリットというか、そのようなもの。

僕は最近転職したばかりなんですが、入社から2ヶ月が経ってやっと仕事に慣れてきたところです。

とはいえ、精神科病院の精神保健福祉士として前の仕事とほとんど同じ内容のことをしてるんだから早く慣れてもらわなきゃ皆が困るんでしょう。

仕事の仕方で前の職場とは大きく違うと感じたのは、今の職場では絶対に自分がやらなくてはならない仕事がほとんどないってことです。

前の職場では自分1人に任されていたことでも

もっとみる
ありがとうございます(•ө•)
5

災い転じて・・・

去年まではイベントや勉強会を主催し、またいろんな各地のイベントに参加して、そして人のつながりを作るということが楽しく、また日々の糧を生み出していたわけですけど。

「新しい生活様式」というやつで、そのライフスタイルの変更を余儀なくされたわけです。

たくさんの人に会うことで、僕自身はインプットの機会を得て気づきや成長を与えられていました。
またアウトプットの機会も頂けていたと思います。

これがな

もっとみる

21歳女が生まれて初めて精神科に行った話Part1

今日は日記だっち。誰にも言えない昨日の私のお話を聞いてくれだっち。(TwitterもInstagramもアカウント削除していて、youtubeもFacebookも全投稿削除しているので、誰もリア友はこのページのリンクは知らないはずなので、誰にも見られてないだろうとという体で話すよ~。万が一私のことを知っている人がいたら頼むから回れ右してくれだっち。見ないでくれだっち。)

誰にも言えない話は、イン

もっとみる
えりぽよぽよぽよ~うれしいぽよ~読んで頂きありがとうございます
16

「機能不全家族とは?その原因や家庭の特徴、育った子供への影響」

お疲れ様です!カリスマSST講師こと大先生マダオです。今日は、毒親/愛着/ACに大きく関係する「機能不全家族」について。

機能不全家族とは、お互いを支え合う「家族としての機能」がじゅうぶんに備わっていない状態の家族を指します。

家庭内で弱い立場にある人が身体的や精神的にダメージを受ける機会が日常的に存在しています。弱い立場になるのは大抵の場合に子供や高齢者です。
そのような家庭はアダルトチルド

もっとみる
フォローもおねがいします❤
24

ひとつ進む

さてさて…
訳のわからない状況にイライラしてたけど、今日ひとつ前に進めた。 

今私がすることは
①ソーシャルワーカーとの対話
②父のこれからを見据える事
③情報収集
②.③はとりあえずクリア

問題は①だわ。

よくよく考えたら…
担当のソーシャルワーカーからの提案はゼロ。
今後の方向性の話もしたことない。
それなのに仲介業者との打ち合わせが入った
おかしい…おかしすぎる。

老健または特養を希

もっとみる

自分を大切にしよう

こんにちは。和賀未青です。今日はこんな問いかけから始めたいと思います。
自分を大切にしよう、と言われた時、あなたはどんなふうに感じますか?

「ちょっと言っていることがわからない。」
「まあ、わかっているんだけど。なかなかね。」

自分を一番大切にしているよ!と言える人には出会うことが少ないように思うのです。

私がハマりにハマっているNetflixのクイア・アイ。シーズン1〜5とin japan

もっとみる
有難いです💖
8

ひじかたの一人語り⑨〜「職員さん、疲れてください」〜

なぜだか、ふと思い出したことがある。2年前に聞いた話。

通っていた専門学校のM先生が、障害者入所施設で働いていた時のこと。

夜勤で出勤したM先生、「さあ、今日も頑張るぞ!」と気合いを入れて夕方から職場へ。お話した入所者から言われたこと。

「Mさん、少し疲れてください…」

これを聞いて、なるほど〜!と思った。

職員にとっては職場、入所者にとっては生活の場。
職員は、生活の場に合わせていかな

もっとみる
スキありがとうございます!また遊びに来てください❤️
3

ひじかたの一人語り⑧

牛歩の如く、保活しております、はい。

でもね、どうしても息子を通わせたい基準ではなく、自分が働きたい基準で見てしまう。笑
職業病ですか?(保育士ではないけど、子ども関係として)

ここで、私が見るポイント
・園庭があるか(人数に対して広ければなおよし)
・室内も広々、のびのび遊べる環境か
・20:00までの延長保育が可能か
・延長保育時、補食や夕食が出るか
・食育頑張ってるか(畑で土いじり系して

もっとみる
スキありがとうございます!また遊びに来てください❤️
2

発達障害かも知れない(問題解決編)

昨日、僕は発達障害なんじゃないか?と思っていた時期があった(実は違っていた)という記事を公開しました。

そのなかで、僕には「発達障害っぽさ」が出てしまう環境要因があるという話をして、僕の場合は「ミスを細かく指摘してくる人」の存在が「事務作業が苦手」という自分のコンプレックスやマイナスの特性を亢進させてしまい、さらなる事態の悪化を招くんだ…という負のスパイラルについて、お話しました。

環境のせい

もっとみる
「いいね」ありがとうございます!シェアしていただけると嬉しいです!
49

セックスワーカー狩りと優生思想   ~藤田孝典氏に伝えたいこと~


 藤田孝典の「セックスワーカー狩り」、いつまで続くのだろうか。なんとも言えぬ気持ちの晴れない日々を送っている。連日にわたるヘイトスピーチを受けて、疲弊されている方もいらっしゃるのではないだろうか。僕はというと、支援者としての自己をあえて破壊していくかのような、彼の危うい姿を見ているうちに、彼の心身を心配する自分とそれでも批判は必要だと考える自分が同居している。
 誰もが「自由な仕事や居場所を選

もっとみる