セックスピストルズ

僕は猫である。 名前はちゃーちゃんだ!vol.8

僕は猫である。 名前はちゃーちゃんだ!vol.8

うにゃ。うーん。さすがに真夏だなぁ。夜も暑いね。 ママにくっついては暑くて床にべたり。はた、と気づいてまたママを探して、と。前回の続きをやろうかと思いますけど、ママがまたまたいないっ!あ、そうか。お風呂終わったから二階にいるんだにゃ。インタビューインタビューと。ママ。マーマ!! ・・トコトコ階段を上る僕。いたー。ママ発見しました。 コホン。ではママが聴いてる音楽を紹介するの巻その参、洋楽ロック&ポップスの続きです。拍手ー!パチパチパチパチ!! うちのママは音楽ないと生

13
『九十九番目の夢(99th Dream)』第73話

『九十九番目の夢(99th Dream)』第73話

謎の男、ジャズバーでの出来事、そして再会……。オリジナル小説、第73話(73rd Dream)。 ↓ https://ncode.syosetu.com/n1035gx/73/

2
祝祝亭 福輔のパンク

祝祝亭 福輔のパンク

1977年という年をわては永遠に忘れない パンク セックス ピストルズ ジョニー ロットン ジョニー ロットン なんというかっこいい名だろう と 当時思ったものだ(今も思ってる) 77年の彼のインタビューが今頃でてくる (お上のいう事を鵜呑みにしないでてめえの頭で考えて行動しろ!) 今こそこの言葉が胸に迫ってくるのがわかるか? パンクの精神とはとかく反逆とか反体制と言われがちだがそれ以前に! 下手でもなんでも 自分でやれってことだ ロットンはドクターアリマ

1
ロンドン買い付け備忘録II ③

ロンドン買い付け備忘録II ③

このページを訪れてくれてありがとう。 名古屋で大学生活を送る傍らヨーロッパで買い付けたヴィンテージ古着を国内で販売しているAmanoと申します。 今回は、二度目のイギリス買い付けと初のイタリア買い付けに関して、商品紹介を交えて綴っていきます。僕が経験したことや感じたことをできるだけダイレクトにお伝えしたいので少々言葉遣いが乱雑になるかも。悪しからず。 それではいきましょう。 まずは腹ごしらえ。 前日の夕飯に焼いたチキンの残りをいただきます。 上の焦げてるのは醤油です

1
80年代パンク風デザインの作り方

80年代パンク風デザインの作り方

こんにちは。 グラフィックデザインを中心にフリーランスデザイナーとして活動している楽大舎【らくだいしゃ】です。 このブログでは、デザインを生業として25年間生き抜いてきた中で修得したデザイナーとして生き抜くちょっとしたテクニックを紹介していきます。 デザインのスキルを上げたい方に是非!ご覧いただき実践していただきたい内容となっています。 アインシュタインは言いました。「クリエイティブである一番の秘訣はその元ネタがバレないことだ」と。あるデザインから発想を得て新たなデザインを

1
500
弾いてみた2021/7月@Toyah & Robert's Sunday Lunch

弾いてみた2021/7月@Toyah & Robert's Sunday Lunch

Toyah & Robert’s Sunday Lunch - Chop Suey - YouTube (2021/7/4 ㊲SYSTEM OF A DOWN / Chop Suey!) SOAD…… MTV懐メロより、断然「こっち」方面に進んでほしいものなのだ。 トーヤさんの「ナゲット割って父ちゃん」に期待…… と、それはともかく、クリムゾン来日スケジュールの発表に滂沱の涙…… ワクチンでかした! (2021/7/4・公開前) ‥‥‥ この手のトリッキーな

あずさ2号でピストルズを歌うダリ

あずさ2号でピストルズを歌うダリ

8時ちょうどの〜あずさ2号で〜 私は私はあ〜な〜たから オ〜マラカ〜ウィ〜♪ ”あずさ2号”という曲は 1977年の曲のようだ。 超現実珍談士サルバドール・ヱビは まだこの世に存在していない。 テビレからたまに流れてくる 昭和懐メロの耳のこびりつきは ジンジョーではない。 1977年と言えばパンク。 ロンドンパンクムーブメントである。 セックスピストルズが アナーキー・イン・ザ・UKを がなり散らしている一方で あなたから旅立った女性がいたわけだ。 このように世界は同じ時空間

11
『九十九番目の夢(99th Dream)』第43話

『九十九番目の夢(99th Dream)』第43話

謎の男の助言……?オリジナル小説、第43話(43rd Dream)。 ↓ https://ncode.syosetu.com/n1035gx/43/

UK photos - Cotswolds #4
+9

UK photos - Cotswolds #4

28
祭りのあと。-こんな時代だからこそ、ダブル村上について。

祭りのあと。-こんな時代だからこそ、ダブル村上について。

1935年生まれの大江健三郎が「飼育」で芥川賞を受賞し、デビューしたのが1958年。 その後に起こる1960年代とは、戦後日本において社会運動が盛んだった時期で、学生運動がもっぱら中心的な関心事でした。1960年代後半にはベトナム戦争が勃発し、1970 年に控えていた日米安保条約改定への反対運動が起こっていました。 1949年生まれの 村上春樹は1979年に『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞。 1952年生まれの村上龍は1976年に『限りなく透明に近いブルー』で群像

4