K&Bパブリッシャーズ

サブカルチャー・音楽関係、旅行関係の本を中心に出版しています。 公式ホームページ:http://kb-p.co.jp インスタグラム:http://instagram.com/kb_publishers

K&Bパブリッシャーズ

サブカルチャー・音楽関係、旅行関係の本を中心に出版しています。 公式ホームページ:http://kb-p.co.jp インスタグラム:http://instagram.com/kb_publishers

    マガジン

    • 北村早樹子のたのしい喫茶店

      歌手、文筆、役者など多彩な顔を持つ北村早樹子さん(@warabisco)が毎回、大好きな東京の喫茶店と、かなり変わった想い出を綴るエッセイです。

    • LIFE IS ART‼ 映画でアート思考をアップデート

      生涯童貞を貫く現代アーティスト、山口明さんがアート映画や音楽映画を解説するコーナー。これを読めば、あなたのアート思考がアップデートできる⁉

    最近の記事

    北村早樹子のたのしい喫茶店 第11回「高円寺 珈琲あろうむ」

    文◎北村早樹子  わたしは演劇に目覚めたのがたいへん遅く、30歳になってはじめて演劇を見るようになった。きっかけは、自分が役者として出演することになったからだ。30歳のとき、サンプルという劇団に客演でお邪魔することになり、そこで、同じく客演で来ておられた、唐組の座長代行の久保井研さんと出会った。  ちょうどそのとき唐組が新宿花園神社で春公演をやっておられたので、軽い気持ちで見に行ってみた。  そこで、運命の出会いをしてしまった。  唐組は演劇だが、場所は劇場ではなく、野外

    スキ
    13
      • 北村早樹子のたのしい喫茶店 第10回「シルビア 綾瀬店」

        文◎北村早樹子  東京に出て来てもう13年が経つ。引っ越しが特別好きというわけではないが、一度家に飽きるともうすべてが嫌になるので、これまでに6回引っ越ししている。その中でいちばん長く住んだのが、足立区綾瀬だ。アパートを2回更新して、結局5年半ほど住んだ。  なんで綾瀬か。綾瀬に引っ越した当初は友人知人に驚かれた。文化的な匂いが全然しない街だというのは知っていた。駅前には大衆酒場とパチンコ屋しかない。とにかく飲兵衛が多い街だ。いちばん早い飲み屋は午前3時に開店する。朝から酔

        スキ
        12
        • 第5回『エルヴィス』後編 童貞アーティスト山口明(童貞歴:62年)の『LIFE IS ART‼ 映画でアート思考をアップデート』

          取材・構成◎ギンティ小林 低予算映画のスターになる 山口:1960年にエルヴィスは除隊すると、パーカー大佐は彼の活躍の場を音楽界ではなく、ハリウッドに移すんだよね。そして、大手映画会社MGMと長期契約を結んで、1960年から1969年までに27本の映画に出演させる。この期間、1年に3作も出演しなきゃいけない事が何度もあったんだよ。それらの出演作はすべてサントラを発売して儲けていたんだよね。 ――エルヴィスの主演作って、公開当時は大ヒットしたようですが、ちゃんと評価されて

          スキ
          26
          • 第4回『エルヴィス』前編 童貞アーティスト山口明(童貞歴:62年)の『LIFE IS ART‼ 映画でアート思考をアップデート』

            取材・構成◎ギンティ小林 エルヴィス・プレスリーの人生並に金をかけた傑作! 山口:いや~! 『エルヴィス』は、もう凄すぎて本気汁1000%でオススメの大傑作じゃないの! ちょっと興奮して AV とカルロス・トシキ&オメガトライブの曲名が合体したような表現になっちゃったけど(笑)。 ――考えてきましたよね。 山口:エルヴィスの伝記モノといえば、『ベルベット・ゴールドマイン』(1998年)で、デヴィッド・ボウイをモデルにした主役のグラムロッカーを演じたジョナサン・リース=

            スキ
            24
            • 北村早樹子のたのしい喫茶店 第10回「シルビア 綾瀬店」

              スキ
              12
              • 第5回『エルヴィス』後編 童貞アーティスト山口明(童貞歴:62年)の『LIFE IS ART‼ 映画でアート思考をアップデート』

                スキ
                26
                • 第4回『エルヴィス』前編 童貞アーティスト山口明(童貞歴:62年)の『LIFE IS ART‼ 映画でアート思考をアップデート』

                  スキ
                  24

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 北村早樹子のたのしい喫茶店

                  • 11本

                  歌手、文筆、役者など多彩な顔を持つ北村早樹子さん(@warabisco)が毎回、大好きな東京の喫茶店と、かなり変わった想い出を綴るエッセイです。

                • LIFE IS ART‼ 映画でアート思考をアップデート

                  • 6本

                  生涯童貞を貫く現代アーティスト、山口明さんがアート映画や音楽映画を解説するコーナー。これを読めば、あなたのアート思考がアップデートできる⁉

                • 北村早樹子のたのしい喫茶店

                  • 11本

                  歌手、文筆、役者など多彩な顔を持つ北村早樹子さん(@warabisco)が毎回、大好きな東京の喫茶店と、かなり変わった想い出を綴るエッセイです。

                • LIFE IS ART‼ 映画でアート思考をアップデート

                  • 6本

                  生涯童貞を貫く現代アーティスト、山口明さんがアート映画や音楽映画を解説するコーナー。これを読めば、あなたのアート思考がアップデートできる⁉

                記事

                記事をすべて見る
                  • 北村早樹子のたのしい喫茶店 第9回「新宿 名曲・珈琲らんぶる」

                    文◎北村早樹子    5年くらい前まで、わたしにはマネージャーさんのようなおっさんがついていた。  H澤さんという、でっぷり太ったお菓子大好きおっさんで、当時45歳くらいだった。H澤さんはなりすレコードというレーベルをやっていて、わたしはそこからCDを出させてもらっていたので、必然的にH澤さんと行動を共にすることが多かった。しかし、このおっさんがとんでもなくたいへんなおっさんだった。  まず、いちばん困ったのは失踪癖だ。H澤さんはよく嘘をつく。出来ないことも出来るといい、そ

                    スキ
                    7
                    • 北村早樹子のたのしい喫茶店 第8回「大泉学園 喫茶アン」

                      文◎北村早樹子    34歳の時に、お風呂で派手に転んで左肘のお皿の部分を粉砕して骨折してしまい、手術をした。  3か月間ギブス生活を送り、リハビリにも通い、なんとか社会復帰しはじめた頃、治ったはずの左腕が突然めちゃくちゃ腫れて激痛に襲われた。え、なにこれ、となって病院へ行くと、どうやら手術したときに骨に菌が入り込んでしまっていたらしく、骨髄炎というのになってしまった。  そこから1か月間、また入院して点滴生活。これって医療ミスちゃうん、と内心疑問に思った。何故なら、手術し

                      スキ
                      14
                      • 北村早樹子のたのしい喫茶店 第7回「高円寺 アール座読書館」

                        文◎北村早樹子  わたしは高円寺が嫌いだ。  こんなことを言うと敵をたくさん作ってしまいそうだが言わせていただく。売れないバンドマンや芸人や役者なんかがうようよいて(だいたいがもう中年になっていたりする)、焼き鳥屋の大将あたりで一生叶わないような夢を暑苦しく語っている光景なんか悍ましいし、駅前のロータリーのところでコロナ禍にも拘わらずたむろして路上飲みしている仕事してなさそうな若者たちを見ると虫酸が走る。  汚い長髪を垂らして麻のだぼっとした布切れみたいな服を身にまとい、ガ

                        スキ
                        15
                        • 執着を手放し『台湾隠居』で得た大原扁理のストレスフリーな生き方 vol.1

                          20代で週休5日の隠居生活の後、30歳で17万円握りしめ、台湾へちょっくら移住。散歩と思索と読書の「隠居」三昧! 大原扁理の書き下ろしエッセイ『いま、台湾で隠居してます』。 ここは台湾。 なのに、台湾らしいことは何もしない。 しみじみ楽しい!ゆるゆるマイノリティライフ 25歳にして隠居生活をはじめた大原扁理さん。東京郊外で年収100万円以下の生活を約6年間続け、30歳を過ぎた2016年、まさかまさかの台湾を舞台にした隠居生活がはじまりました。台湾でのゆる〜い隠居のトリセツ

                          スキ
                          12
                          • 【3分で読める絶景旅】 vol.1 白い砂浜とエメラルドグリーンの海が美しい石垣島

                            週末1泊2日から行ける、お手軽&感動の絶景旅ガイド「地球新発見の旅」シリーズ。最新版の「美しい日本へ 島の旅」では、訪れやすい島から絶海の秘島まで75島を厳選して完全ガイド。すぐに使える詳しいアクセス情報に加え、役に立つプランニングで目的地までご案内!立ち寄りスポットに周辺マップ、さらには、現地の声もお届けしています。 書籍『美しい日本へ 島の旅』連動企画 第1回は本書掲載の美しい島、石垣島の魅力をお届け 一年を通して過ごしやすく、国内外問わず多くの人が訪れる石垣島。自然

                            スキ
                            3
                            • 新刊情報 お菓子になったパンダ84種類掲載! 『パンダスイーツ』を刊行します。

                              白いもふもふに黒いタレ目、おっとりとした動作がなんとも愛らしいパンダは日本中の人気もの。通販でお取り寄せできる焼き菓子、カフェで提供しているパフェやパンケーキ、ショップのショーケースに並ぶケーキなど、思わずほっこり和んでしまう、かわいいパンダをモチーフにしたスイーツを全力で集めました。パンダの聖地、上野で見つけたパンダスイーツも大特集。見ているだけで癒やされること間違いなしです。 特徴お取り寄せスイーツ、カフェのスイーツ、ケーキ屋さんのスイーツ……、さまざまなパンダスイーツ

                              スキ
                              3
                              • 北村早樹子のたのしい喫茶店 第6回「新橋 パーラーキムラヤ」

                                文◎北村早樹子    わたしには、るみたんという魔女の友達がいる。  これは比喩ではなく、本当に、職業が正真正銘の魔女。そんなアホな、魔女なんて実在するのか? しかも日本になんて。そうお思いの方もいらっしゃることだろう。それがまさかのまさか、本当に実在するのである。  魔女というと、老婆が黒いワンピースを着て、とんがり帽子を被って、ほうきに乗って空を飛ぶ、みたいなイメージ。大鍋でぐつぐつと謎の液体を煮込んでいて、魔術を使って人間に悪いことをする、みたいな悪のイメージが強いこ

                                スキ
                                14
                                • 北村早樹子のたのしい喫茶店 第5回「荻窪 邪宗門」

                                  文◎北村早樹子  近年、色んな業界で、性暴力問題が取り沙汰されている。  わたしは一応女であり、そして一応、音楽をやっていて、文章を書いていて、女優もたまにやっているので、音楽業界、文芸界、演劇界、映画業界に、ちょこっとずつ顔を出させていただいている。  一言で言うと、サブカル業界というのだろうか。あまり自分がサブカル女である自覚はないが、本や映画や演劇が好きな女ではあるので、サブカル糞女ではあるのかもしれない。  何故、サブカル糞女なのかというと、歴代の彼氏の三人が物書き

                                  スキ
                                  18
                                  • 北村早樹子のたのしい喫茶店 第4回「虎ノ門 喫茶フーガ」

                                    文◎北村早樹子  わたしは27歳から、所謂難病の類の病気を患っている。  最初は膝が痛くなり、次に脚、肩、首、顎、腕、最終的には朝、顔を洗おうとして水を両手で掬おうとしたら水圧で手指に激痛が走り、もう駄目かと思った。  わたしはピアノを弾いて歌をうたう活動をしているのだが、とてもじゃないけどピアノなんか弾けない。鉛筆を持つのもたいへん、おはしを使うのがつらいので一時期なんでもスプーンで食べていた。  何病院に行ったらいいのかわからず、とりあえず整形外科に行くも、骨には異常な

                                    スキ
                                    17
                                    • 第3回『フェルナンド・ボテロ 豊満な人生』 童貞アーティスト山口明(童貞歴:61年9ヵ月)の『LIFE IS ART‼ 映画でアート思考をアップデート』

                                      取材・構成◎ギンティ小林 オレってLTG? 山口:前回の『スパークス・ブラザーズ』(2021年)は話が芸術的に脱線しちゃって長くなっちゃったね。 ――最初のアップで3回(第0回~第2回)に分けてアップしましたからね。 山口:でもさ、この芸術的に脱線しちゃったのは俺がLGBTQならぬLTGだからなんだよ! ――LTG? はじめて聞く言葉ですけど。 山口:ロング・トーク・ジジイの略! ――……。僕は20年以上前からグッチーさんの事を知ってますけど、ジジイになる前から

                                      スキ
                                      14
                                      • 北村早樹子のたのしい喫茶店 第3回「西荻窪 それいゆ」

                                        文◎北村早樹子    わたしは2年ほど前から西荻窪に住んでいる。何故、西荻窪に住もうと思ったのかというと、それいゆがあるからだ。  これは大袈裟でもおべんちゃらでも何でもない。間違いなく大好きな喫茶店だし、いちばん行っている喫茶店だ。すごいときは週3、少なくても週1は行っている。一週間に一度も行けないと、身体の調子が悪くなる。それぐらい、わたしの生活に欠かせない喫茶店だ。  まずは出会いからお話しよう。  わたしは普段はピアノを弾いて歌をうたう活動をしている。高校生の頃から

                                        スキ
                                        24
                                        • 『ローカル鉄道がゆく』刊行フェア開催中!

                                          5/20に発売された、K&B PHOTO BOOKS第3弾『ローカル鉄道がゆく』。 首都圏の各書店にて刊行フェアや大規模展開を実施中です。 ●ジュンク堂書店 池袋本店 東京都豊島区南池袋2-15-5 池袋駅東口から徒歩5分 03-5956-6111/10~22時 Google map ●書泉グランデ 東京都千代田区神田神保町1-3-2 神保町駅A7出口からすぐ 03-3295-0016(6F 鉄道フロア直通)/11~20時 Google map ●喜久屋書店 松戸店 千

                                          スキ
                                          4