スプリンター

”5秒台”で走れるは嘘!?

こんにちは。
子どものスポーツ指導に携わっているKunotetsu(くのてつ)です。

コレって結構由々しき問題だな・・・と考えています。
理由は2つ。

*嘘情報を子どもに伝えているから
*陸上の本当の凄さを理解してもらえない

実際に走ってみたら分かります。
スプリントのトレーニングをしてみたら分かります。

速く走るってめっちゃ大変

その道のプロが100Mで9秒台をなかなか出せな訳ですよ。

もっとみる

一生懸命走るな

以前の記事で、「速く走るのに、速く走ろうとしない」と書いたことがあります。みなさんの宿題や走りのSNSへの投稿をいつも拝見し、気になることなどがあり、今回は書いていこうと思います。

 「腕振りが小さいですか」「脚はもっと上げた方がいいですか」「ピッチを速くしました」「ストライドを大きくしました」などなど、きっと皆さんもどこかで見かけたり、聞いたことがあるコメントではないですか?もしくは、自分もそ

もっとみる
スキありがとうございます
20

年末年始

明けましておめでとうございます。

前回の投稿から、年末年始を挟んで2週間ぶりになりましたが、クリスマスが過ぎ、お正月が過ぎ、あっという間でした。その期間、学校やお仕事も休みに入り、イベント事にみなさんもお忙しかったかと思います。
少しでもトレーニングされましたでしょうか?少し動いた方も、全く動かなかった方も、新年、気持ち新たに頑張っていきましょう。この期間休むこともとても大事です。
 とはいえ、

もっとみる
嬉しいです
11

OGS陸上競技部ブログ開始!!

埼玉で活動している社会人陸上サークルOGS部長のブログを立ち上げました!!

OGSメンバーを紹介します!

【名前】原水 雄大
【年齢】30代
【種目】100M
【通り名】部長、原水さん、原ちん、原ちゃん
【その他】
北海道出身。陸上と共に生きる事を決め移住。
東京と埼玉で陸上仲間を集めてチームを創設した人。人脈と勢力を伸ばしチーム拡大を目指す。現在はスプリントコーチをしている。
YouTube

もっとみる

普及員

普及員講習会
 12月の3週目にあたりますが、普及員の方が60名を超えています。僕たちの目標は、各都道府県に少なくとも1名の配置です。人数的にはクリアしてますが、各県となるとまだまだです。それでも、これだけの人数の方が受講してくださり驚きと感謝です。皆さんありがとうございます。

 普及員の方々は、youtube観ましたや、SNSみていますとおしゃってくてくれる方が多いです。見て既に取り組んでいる

もっとみる
嬉しいです
12

ヘイ!ブラザー!

俺のお気に入りのキングジム
ポメラに詰め込んだポエム
今夜まとめて解き放とう

飛んでるぜWi-Fi
ポメラからエバーへ
詩情のバトンを受け取ってくれ

誰もが期待をやめた夜に
ポメラは小さな窓を開けて
俺に呼びかけてくれた
(想いさえあればどこへでも行けるよ)

つながるぜWi-Fi
エバーからブラザーへ
詩情のバトンを受け取ってくれ

ヘイ!ブラザー!
受け取ったなら吐き出してくれ

「詩は誰

もっとみる
助かった!
10

ランニングにおける着地方法と特性について

着地方法といえば 大迫選手の【フォアフット着地】が有名ですが、今回はそれぞれの特性を見ていきたいと思います。

着地方法

着地方法は大きく3つに分類されます。

○踵着地(ヒールストライク)

・習得しやすく、日本人ランナーに多い
・アキレス腱への負担が少ない
・着地時にブレーキをかけている

○足底着地(ミッドフット)

・習得に時間がかかる
・つま先着地ほどアキレス腱に負担がかからない
・ブ

もっとみる
ありがとうございます!
11

バウンディングの効果と有効性

どうも、もっさんです。

今回は、先日YouTubeチャンネルの方へアップした「バウンディング」についてです。

動画はこちら↓

その際に作成した資料をもとに投稿します!(と言うか、資料をスクショして貼り付けただけの完全手抜き版)

冬季練習の始まるこの時期。バウンディングを取り入れている方も多いとは思います。何かのお役に立てれば幸いです。

では、手抜きスタート

短距離選手に必要なプライオメ

もっとみる
スキありがとうございます!よかったら、フォローお願いいたします!
2

部活動 大学時代

高校とは違い
中学校編、高校編と書いてきましたが、先生のメニューに依存しちゃう感じで来ちゃったぼくは、大きな結果を出すことはできませんでした。とは言いつつ、いつでも自分次第なんですよねぇ。

 そして大学へと進むんですが、またまた2年間ほど苦しむこになります…笑
大学では、ぼくにとってはありがたい環境でした。監督はいますが、メニューは自分たちで考えてやっていくスタイル。高校ではやりたくなかったマイ

もっとみる
ありがとうございます フォローも是非お願いします
11

部活動 後編

中学~高校
 学校で3番手だったボクは、特に陸上の強豪校に行くわけでもなく、近くの進学校へ進みました。というか、どこが強いとか全く興味もなく 笑
この選択で、もう少し競技レベルはあがったのかなぁと思います。進学校でも強い学校はあったのに、近いが最優先という、間違ってはないけど 笑 当時の自分にもっと考えろと言ってやりたい…。
 そんなこんなで進んだ高校では、部活は二の次、当たり前です進学校なんだも

もっとみる
嬉しいです
9