ストーリーズ

文通を始めた話と、SNSの"社会"のはなし

世の中のすべてを不満に思うほどひねくれた生き方をしているつもりはないけれど、なんだかな~~って思うことって多い。多いというか、定期的に何かの事象に対して「なんだかな~」と感じているような気がする。なんで、性格診断のサイトとかで、「いつも世の中に不満がある。・・・とてもそう思う・そう思う・思わない・全く思わない」とかいう問いが出てくると少し戸惑ったりもする。それとは少しニュアンスが違うんだよな。

もっとみる
最高~~~!!!!
4

喉元噛男のバンドTシャツ生活 / クイズ・カンゴールハット【RAMONES】

『Hey ho, let's go!』

Instagramを見ていると、広告にRAMONES(ラモーンズ)が出てきた。

1974~1996年まで活動していた
とてつもない影響力を持った、アメリカのパンクバンドだ。

画伯ちゃんも大いに影響を受けた、大好きなバンドの1つ。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%BC%

もっとみる
わーん!ありがとー!!!!!
42

フォローワー数でファンにはなれないな。

昨夜はインスタグラムストーリーズ講座(^^)

ストーリーズの面白さがわかんない
何すればいいかわかんない
そんなお声が多いです。

ストーリーズの操作だけできても
ストーリーズはオモシロくないんです。笑

なので最近は
オモシロイ部分から入ってます💗

その方の性格やお仕事にも合わせて
お話させていただいてます(^^)

昨夜は
医薬品系のお仕事関連と
趣味のミュージック系のインスタ両方されて

もっとみる

インスタグラムショッピング機能が大ブームで。

夜8時のインスタストーリーズ講座。
ミンネ、クリーマなどでハンドメイド雑貨を
販売されていて今回BASEでもショップオープン
され今後インスタグラムとのドッキングで
バリバリ販売したい目標、埼玉からアクセスいた
だきました(^^)💕
インスタグラムは、今、オンライン販売強化
してますので今後色々と変わりそう。
色々考えてる方も激増してます。
特に女性ウケがいいので女性向け商材の方は
参入オススメ

もっとみる

インスタ運用)ストーリーズ・ハイライト

今回の内容は
【ストーリーズ・ハイライト】です。
■要旨
◇ストーリーズ運用
・24時間で消えるため、24時間きらさず
    更新して常に上がっているようにする
・短期間で大量更新すると、
    目に止まりやすくなる
・ロケーション、アカウント、ハッシュタグ
    をつけることで閲覧数が上がる
・動画や動くスタンプで
   注意をひきやすくなる
・音声がある際は、テキストを添える
   こと

もっとみる

GIPHYでつくるGIFスタンプのコツまとめ

内容は公式発信の和訳になります。

【GIFスタンプ(=Sticker)のベストプラクティス】

1)背景は透明(透過)。白や色付きNG。

2)GIFスタンプの要素ギリギリにキャンバスをトリミング。
 ※ 余白が多いとUpload時にスタンプが小さくなってしまう。

3)円形や四角にトリミングした動画を透過して作っても、GIFスタンプにならない。

4)GIFスタンプは背景が透明なことを前提とし

もっとみる
ありがとうございます。よい一日を。
2

【インスタ】リール / reels この新機能って何なん?【Instagram】

最近、とあるInstagramのアカウントにハマっている画伯ちゃん。
"JAZZ系ミュージシャンの動画"ばかりをupするアカウントだ。

こんなの↓↓↓
(演奏うますぎー!)

それとこんなの↓↓↓
(目がイキすぎー!)

知らない世界に出会って、触れ合えるのが好きだな。
感情とかも一番フラットに届くというか、見ていてしんどくならないから好き😍

インスタグラムって場所は。

ただ、ここのところ

もっとみる
わーん!ありがとー!!!!!
37

インスタグラムは勉強になる(反面教師といういみで)

インスタグラムのストーリーズはとても勉強になる(反面教師という意味で)
ストーリーズは手軽さと一定時間で消えていく利便性??によりメインの部分への投稿よりも多いと思う。
ただその手軽さゆえ、その人の日常や思考、興味の一部を垣間見る事が出来る。
なぜ「反面教師という意味で」なのかと言うと、投稿の9割が同じようなものばかりだからだ。
つまりは投稿と反対の感性や行動を続ける事で1割の希少性を得られるよう

もっとみる

マキタスポーツのストーリーズをみて。

マキタスポーツがでていたNHKのストーリーズ「パパがうちにいる」を見た。コロナ禍で在宅しているマキタ家に固定カメラを設置し生活を撮影する、という企画だ。録画してたやつを観たが非常に良かった。

コロナ禍で普段日中は家にいないはずの父親がいるという非日常の日常を撮影しているのだか、コロナうんぬんはあまり意識することなく、これぞまさに許可局で話していた「未知との遭遇、隣の家は秘境」じゃないか、と思いな

もっとみる