【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】 学校の臨時休業、その法的根拠とは

この原稿を書いている1/4時点、
1都3県には再び緊急事態宣言が発出される流れになってきています。

「学校はどうなるの?」というのは、
仕事柄、とてもとても気になるトピックではあります。
ICTの整備が一気に進んだとはいえ、
まだ「現物」が手配できていないところも多いので、
この段階での再びの休校は、
学校関係者は避けたいと思っているのではないでしょうか。

緊急事態宣言=学校は休業?

・・・

もっとみる
今日も読んでくれてありがとう
6

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】キャリア教育コーディネーターは「御用聞き」なのか?

キャリア教育コーディネーターって何してるんですか?
という問いに、わかりやすいところで説明をすると、
学校に企業や社会人を連れて行って授業を、となるんです。
もちろんゲスト講師を紹介するのも仕事。
でも、ゲスト講師を紹介して終わり、じゃないんですという話。

いま進行中のキャリア教育コーディネーター養成講座でも
研修生のみなさんが四苦八苦しながら
ゲスト講師との打ち合わせを経て授業づくりをしていま

もっとみる
これからもがんばりまっす
10

夜間定時制高校でキャリアについて赤裸々に話した

自分のこれまでを赤裸々に話しました。学生時代にいろいろあったこと。社会人一年目で、心が病んで自殺願望があったこと。

バリューグラフ(人生グラフ)の上をキャリアと呼ぶことが多い世の中ですが、下があっての今の自分。

自分の選んだ道が間違っていたと思い続けていた自分がいましたが、ある人に出会って『選んできた道で間違ってなかった』と思えるようになりました。

そんな誰かのオセロに白を置けるようになりた

もっとみる
よいしょ 👍
1

起業家育成の思考をキャリア教育に

宮崎県キャリア教育コーディネーターの活動として、宮崎県田野町にある七野小学校で、協議会のパネラーとして参加させていただきました。テーマは、「キャリア教育の視点を取り入れた授業の在り方とは」。

先生30名近くの前で、普段行っている起業家育成(ローカルシフトアカデミー)運営の観点も入れながら、パネラーとしてお話させていただきました。

そもそも僕が教えることは何もなくて、すでに先生たちの中に答えを持

もっとみる
気になるあの人と急接近の予感 🙊❤️

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】奪われた体験活動、それでも子どもたちは・・・

大人としての「反省」もありつつ、
今回は、子どもたちは本当に可能性だらけだっていう話。

前回のメルマガで、
感染症対策によって体験活動が奪われているという話を
お届けしました。
アニメの授業でのできごとです。
https://note.com/axfactory/n/n42697d540d51

この話の「その後」に起きていること・・・

「今年はできないかもしれない」
「あきらめさせないといけ

もっとみる
これからもがんばりまっす
7

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】感染症対策によって奪われる学校の活動たち

こればっかりは本当に仕方がないというか、
「新型ウイルスさえなければ」と、切実に思いました。

小学校でアニメ制作の授業のお手伝いをしています。

4人1組で協力してひとつのアニメを作り上げる。
班によっては120枚もの絵を描く子たちもいます。
作品のクオリティも年々上がってきていて、
子どもたちも先生も大人も、みんなが楽しみにしている活動。
学校としては、協働活動をとても大切にしていました。

もっとみる
今日も読んでくれてありがとう
4

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】これからの学校教育は「個別」がキーワード

中央教育審議会初等中等教育分科会から
「令和の日本型学校教育」の構築を目指して(略/中間まとめ)が
10月に出ています。
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/houkoku/1382996_00006.htm

方向性としてのトピックは複数ありますが、
私が中でも印象的だと感じたのは、
「正解主義」や「同調圧力」といった
けっこう

もっとみる
これからもがんばりまっす
5

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】学校を取り巻く「国の施策」を知るにはどうする?

毎年開講している「小中高のキャリア教育実践基礎講習」。
 (https://ax-factory.com
この講座の中でいちばんわかりにくくむずかしいと言われるのが
「学校と教育行政」という部分です。

公立の学校は教育基本法や学校教育法など
法律を背景にしているため、
その仕組みや制度を知っていないといけないのですが、
ここが非常にわかりにくいのです。

その上、ニュースで紹介されることもあり

もっとみる
今日も読んでくれてありがとう
1

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】子どもは小さな人間であるという基本的なこと

縁あって教育に関わるお仕事をしているのですが、
自分が本当に勘違いしていないだろうか、を
時々、立ち止まるようにしています。

教育プログラムや教材を作っていると、
それによって自分が
子どもたちをコントロールしているような
ちょっとおかしな感覚に陥ることがあります。

もちろん、教育プログラムも教材も、
そこで何を学ぶのかの「ねらい」があり、
そのねらいに向けて流れを作ったり工夫をしたり、
とい

もっとみる
今日も読んでくれてありがとう
6

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】オンライン授業と対面授業と。

2学期に入っていろいろなことが動き始めたり、
キャリア教育コーディネーター養成講座が動き始めたり、
と、めまぐるしい2週間でした。

一方では、オンラインで高校の授業。
もう一方は、
キャリア教育コーディネーター講座を対面で開催。
オンラインと対面、
どちらかがより優れているとかいうことではなく、
どちらもその良さがあり、
やはり組み合わせを考えるべきなんだなと思いました。

高校でのオンライン授

もっとみる
今日も読んでくれてありがとう
3