EAGLES Hotel California 2020 Tour ーNYまで行ってきました! その4

Hotel Californiaの完全再現されて挟まれた休憩後はHotel Californiaアルバム以外からの名曲が次々に披露されました。

 Seven Bridges Roadから後半のスタートが切られました。この曲はイーグルスのオリジナルではないものの、イーグルスのコーラス性の高さを象徴する楽曲で、一人一人が素晴らしいボーカルの能力を持っているからこそ成し得る技で、それは結成から50年が

もっとみる

EAGLES Hotel California 2020 Tour ーNYまで行ってきました! その3

ライブはレコードをプレーヤーにセットしてから始まる粋な演出から始まりました。このディスクを置く瞬間は、「早く置いてくれー!!!」という感じで固唾を呑んで見守ってました(笑)それはMSGにいる人みんなが同じ気持ちだったようで、まさにこの時を待ちわびていたかのように、バンドメンバーが誰一人としてステージ上に現れていないのに、ディスクがセットされるだけでも大歓声が起きていました。そして最初の曲はHote

もっとみる

EAGLES Hotel California 2020 Tour ーNYまで行ってきました! その2

ライブ会場は世界で最も有名なアリーナとしても知られているマジソン・スクエア・ガーデンです。開演は20時でしたが、2時間前に着いても人は疎らで、下の写真のようにゲートオープンを待つ行列すらなかったんです。

 正直言って「あれ?会場間違えた?ここに来てまさかやらかした??」と思いました。しかもこの時チケットの販売元にあるTicketMasterのサイトを見ても、今日のライブのページにだけアクセスでき

もっとみる

EAGLES Hotel  California 2020 Tour ーNYまで行ってきました! その1

今回はイーグルスのHotel California Tour 2020を見るためにニューヨークまで行ってきました!

 元々私はイーグルスを親の影響で小さい頃からずっと聞かされて、体にしつこく染み付いてしまっていました。どれくらい染み付いているかと言うと、イーグルスのおかげで邦楽に興味を持つことが出来なくなったくらいに笑

 それだけ自分の中ではイーグルスを超えるような日本のバンドを今まで27年

もっとみる

仙台市×楽天イーグルス×藤崎百貨店  仙台の都市をアップデートする『SENDAI X-TECH Accelerator』のパートナー企業にGREEN UTILITYが選出

​GREEN UTILITY株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:李 展飛、以下「GREEN UTILITY」)は、eiicon company(本社:東京都港区南青山))が支援する、 仙台市、株式会社楽天野球団、株式会社藤崎と共に、共創により仙台の都市をアップデートするオープンイノベーションプログラム『SENDAI X-TECH Accelerator(以下 本プログラム)』のインキュベ

もっとみる

ベンチャー企業、楽天とは?

楽天の球団、イーグルス奇跡の優勝!

ご存知「楽天市場」を運営する楽天株式会社。

グループ企業では東北楽天ゴールデンイーグルスも運営しています。

楽天イーグルスといえば、2013年の奇跡の優勝。

その立役者は、やはり、星野監督。

星野監督が楽天イーグルスに就任したのは2011年。

2011年と言えば、そう、あの東北大震災があった年です。

仙台に拠点を置く楽天イーグルス。

星野監督初陣

もっとみる
スキありがとうございます!もし宜しければフォロー頂けますと幸いです。
12

気楽にいこうよ🎵 #14

エディーマーフィー主演による刑事アクション。
幼馴染を殺害された黒人刑事アクセル。
彼は、真相を暴くため、上司の反対を押しきってロサンゼルスにやってきた。
そして現地の白人刑事2人を味方につけ悪の組織をやっつける...

ご存じの方も多いよね。この映画。
たくさんのサウンドトラックの中で
私のお気に入りは
痛快なシーンにピッタリのこの曲。

"The Heat Is On"
やっぱりイントロのT.
もっとみる

o(^o^)oやったー(^○^)
2

渋谷の田中宏和

2019年9月3日(火) 12:00-12:55放送

00:00 | 00:30

🗣 初登場!「ドラマの田中宏和」さんご登場✨
【パーソナリティ】ほぼ幹事の田中宏和、渋谷の田中宏和
【ゲスト】ドラマの田中宏和さん
※「渋谷の田中宏和」は、企画もレギュラーMCもゲストもジングル製作もリサーチもほとんどが同姓同名の146名の田中宏和(タナカヒロカズ)の皆さんが行なっている番組です!

——————————————
本日は、地上波のドラマのほとんどを録画してみているというドラマ好き

もっとみる

好きな洋楽①

親の影響をもろに受けているためか同世代と曲の趣味が合わないことが多い。

70年代、80年代、90年代の洋楽が好きだというと、「変わってんね」と言われたり、「そんなものより邦楽ロックの方が良い」と頭ごなしに否定されることもある。

今の曲を全くと言っていいほど聞かない(ジャニーズは別だけれども)自分にとって、自分の趣味である音楽を語れる場がなかなかないのが実は小さな悩みだったりする。

ということ

もっとみる