絵本で学ぶイタリア語10: Filastrocche per sognare

Filastrocche per sognare ゆめみるためのフィラストロッケ(言葉遊び) *チェルビアット絵本店のnoteについて*  ・主な内容は絵本に出てくるイタリア語の簡単な解説  ・文章の意味を取りやすくするのが目的であり深い文法事項の説明は無い ・カタカナでルビ(振り仮名)を振っている  ・ルビに関してはあえて振った方が良いとの判断ですのでご容赦願います <<紹介>> 4人のイラストレーターさんによる「ねんね」がテーマのかわいらしい詩集です。 <<本文から

スキ
1

インテル・ミラノとインテル入ってるの名前の由来

前から思ってたんですけどインテル・ミラノとインテル入ってるって名前似てますよねー(笑) そこでこの2つの名前の由来について調べてみました! 1.インテル・ミラノ 前身はACミランと同じミラン・クリケット・アンド・フットボール・クラブだそうですが、外国人選手の加入問題を巡ってクラブ内で対立が生じ、その反主流派(外国人選手の加入に積極的な一派)は1908年3月9日にミラノのレストランにて会合を開き、ミランからの分離・独立を決めたそうです。 新クラブは国籍を問わず世界中の選手に門

イタリア語勉強記⑱

今週学んだことあんまりやってません、はい。ちょいちょい、単語帳で和訳は見ている。 勉強法について覚えないといけないですね。すみません頑張ります。 (日記かな?)

スキ
1

言葉の響き【ミュージック】

本格的に東京も寒くなってきましたね。 こう言う日々は家でのんびりしながら(季節に関係なく家で色々しながら過ごしがちだけど)リラックスした音楽でも聴きながら過ごしたいもの。 そこでふと、先日フランス人の友人達がフランス語で話をしているのを聞いて(第二外国語で習ってフランスの会社にいたのに理解できなくても)『やっぱりなんとなく心地良い音ね。』と思ったのを思い出した。 日本語や他の言語に比べて、複雑な発音や小さいヤ・ユ・ヨ(アイウエオ含む)の音が多いから柔らかく聞こえるんじゃないか

+1

「進撃の巨人」で学ぶイタリア語

 久しぶりに語学シリーズです。  イタリア語は毎日勉強してるんですが、自分の進歩の遅さに愕然とします。まあ地道に努力し続けるしかないんでしょうね、、、  最近は「進撃の巨人」を教材に使ってみたりしてます。仕事柄、政治、経済、社会などに関する言葉をいろいろ覚えたいと思ってるんですが、この作品はぴったり。世界のどこかで現実に起きていることが描かれてるんじゃないかと錯覚しそうなほどです。  今日取り上げるのは18巻に出てくる、 「貧富の差こそあれど、この壁の中は平和なんだな…」

スキ
1

イタリア語勉強記⑰

今週学んだこと商業簿記の書、第一文を訳してみたら、イタリア語のオンライン辞書調べてもなかなか出て来ず、DeepLに入れてみたら、ラテン語でした。ラテン語!たしかに、コルトリはいろんな言葉の混ざった混合語で書いていたとされている(一番古い写本がそうであるため)と、書いてあった! ラテン語、ラテン語か、、、 とりあえず、放置してますが、またちょっとずつ、亀のスピードでやっていくと思います。 勉強法についてなんだっけ。そう。Fare foto知った。写真を撮る。Twitterで書

スキ
1

飛び級の許可証が解決しないミステリーとして届いた夜

自分の出生図を使って 少しマニアックな サビアンシンボルの研究を していた夜のこと。 いつもと違うサイトで ホロスコープを出したら 火星の位置が全く違う。 多少の誤差はあたりまえ。 だけどひとつだけ 明らかにおかしい。 他の人のデータで確認。 2つのサイトでの違いはない。 何人も確かめた。 何度も確かめた。 自分の誕生日前後の データを入れて確認する。 2つのサイトはそれぞれ キチンと機能している。 訳がわからない。 けれどもこれは メッセージとして受け取る。 火星

スキ
4

#210 ”ペペロンチーノ” は 日本語メニュー? イタリア語事始め(22)

パスタのメニューで「ペペロンチーノ」があります.この呼び名,日本でしか通じないんですね.最近まで知りませんでした. イタリア語で、アーリオはニンニク、オーリオは油、ペペロンチーノはトウガラシを意味し、塩ゆでしたスパゲティをにんにくとオリーブオイルだけで調味したものをスパゲティ・アーリオ・オーリオ、これに唐辛子を加えたものをスパゲティ・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノと呼ぶ。(引用元 Wikipedia)  唐辛子(peperoncino)と呼んでいるこのスパゲティ(s

スキ
3
+3

あるイタリア語研究者の高潔でまっとうな生き方。

そのひとは編集部内ではとても有名だった。 高名なイタリア語の研究者で、数々のオペラの対訳シリーズを出している。そのどれもが非常に評価が高く、売れ行きもいい。会社の功労者のひとりといっても過言ではない。 ただ、この80歳になろうとする女性はとても気位が高い。 電話がかかってきて、その名前を聞き返そうものなら「あなた、私を知らないの? よそ者ね」と怒られる。担当が電話をかけると少なくとも1時間は話が続く。その大部分は小言というか愚痴というか……まあそんな感じだ。 僕は入社

スキ
36