アストラル体

書きたいことを書く。という意味では大満足なんだけど。
ついに占星術関係ない話題になった💦
エーテル体とかアストラル体あたし大好きだから。エーテル体を大事にする願望実現法を熱心に書いて、
星も星座も出てこない1話。
松村先生曰く占星術とはエーテル体の育成なのだから、まぁいっか✨✨

ありがとう💖
6

手が大きく感じる感覚

最近ではあまりないのですが、昔たびたび、手がグローブのように一回り大きく感じる感覚になることがありました。

見た目はいつもの手なので、変だなと思って手を触ってみると普通の肌感覚。でも手に触れないとグローブのような輪郭に感じる。
「この感覚は何なんだろう?」ととても不思議だったのですが、すっかり忘れていました。

ところで私はいつもパワーストーンを胸の前に当てて瞑想するのですが、そのときに胸から、

もっとみる
スキありがとうございます♪(=^..^=)
2

砂糖壺の中に小さな象はいるか?いたんだよー、という話。

手のひらサイズの小さな象の夢

今日の夢は、手のひらサイズ位のリアルな象が横切って、目が覚めた。超小さいが、リアルな象だ。

思い出すと、今日の夢で2回横切っている。

2回とも全く夢の話と関係のない感じで、たまたま横切りましたけど。って感じだ。

砂糖壺の中に象はいないとは永遠に証明できない

大学の頃に読んだ本で、砂糖壺の中に小さな象がいるかどうかは、証明は永遠にできない、という哲学的な話を思

もっとみる
嬉しゅうございます
5

たまに霊の話

過去日記

本当のことを言うと、何回も霊的な存在は感じたことあるねん。そやけど、そんなことはどうでもいいことやと思っている。
一回は、エッチしているとき、オーガズムの瞬間に忍者カムイみたいなやつが風のようにやってきて、一緒にオーガズムを感じて、また風のように去っていった。なんらかの理由でやつにはそうする必要があるのだ。やつは、そのラブホでいつもしているのか、知らないが、他の人は感じないのかもしれな

もっとみる
言葉で何かが伝わったならうれしいです。
8

「人類は五色人」外と中はリンクしている

前回の話だと

人間の周りだけに霊体があるようだけど

↑虹祭り見れましたか?(ガイドにいうなって)



地球の電離層と内部のコアがつながっているように

人間のオーラも

人間の内部(コア)とつながっています。

人類は「五色人」って言われていますが

五色人って
白人とか黒人とか黄色人の
ことではなくて

人類のことです。

人間は「五色人」セット商品なのです。

構造的にはこんな感じで

もっとみる
うれし~♥
18

人間のしくみ①霊体とは?

肉体の一番近くにある

肉体が作り出す電気で 出来ている

見えない体=①エーテル体という。

科学的な 観測もできるし
見ようと 思えば見える

「オーラ」でもあり

「雰囲気」でもある。

…………………………………………………………………

エーテル体の そのまた外側には
②「アストラル体」がある。

「感情体」とも呼ばれ、

私たちの感情が作り出す体

自由に動ける独立した

生霊 とか 

もっとみる
うれし~♥
18

恋愛感情のH12はそうとう大量に体験した。強烈すぎる恋愛というのは、もはや異次元からの侵食で、恋愛以外すべて無意味で無価値になる。
好きな人の姿を見るだけで震えあがるほど恐ろしい、とか何度も経験しましたよ。
あの人以上の誰かに出くわすはずもないし、恋愛に興味は無く、婚活もしない。

ありがとう💖
3

物質と非物質の境界線はH96だという話だが、それとは別の境界線として、この世でギリギリ体験できる最高値はH12であり、それはほとんどこの世のものではない。
H24をたくさん体験すると前向きな人生を送ることができるが、
H12を体験しすぎると、この世は心底無意味になり無価値になる。

ありがとう✨✨
2

体外離脱して妹の出産に駆けつけたはなし

今日の朝、待ちに待った嬉しい知らせが届いた。

イスラエルに住む妹が、無事に元気な男の子を出産した。

その知らせを聞いた時、なんだか、胸のあたりがフワァ〜と陽だまりのように優しい暖かさに包まれて、目に映る世界は、いつもよりも、さらに輝いて見えた。

こんな風に、新しい命は、誕生する前から周囲の人の心を優しく暖めてくれることに、改めて気づいた。

ただ、そこに存在しているだけで充分なんだと。

もっとみる
ありがとう!癒しのエネルギーを送ります♡
13

塔の攻略〜アストラル界の夢〜

『塔の攻略』〜アストラル界の夢〜

(夢だとわかっているけど、
そのまま見つづけていた夢の話)

その塔は200階建てになっていて
物語は1階から始まる。
しかし、
1階ではだれもが皆、
円周状のフロアの外周部分をぐるぐると回っているだけで、
フロアの真ん中にある
上の階への階段には気づかない。

この世、この社会に生き、
そうすることで、
日々、人生が進んで行っている気になっている者たちは、じつ

もっとみる
ありがとう💖
6