リズム感(詩)

リズム感(詩)

滑稽 葛藤 雑踏に えぐり取られた 我が衝動 #私の作品紹介

スキ
5
池袋の東京芸術劇場「聞かれなかった声に耳を澄ませる」最終日
+6

池袋の東京芸術劇場「聞かれなかった声に耳を澄ませる」最終日

池袋の東京芸術劇場地下「聞かれなかった声に耳を澄ませる」15日まで。
+11

池袋の東京芸術劇場地下「聞かれなかった声に耳を澄ませる」15日まで。

願い
+1

願い

自分の心の中の空虚さみたいなものを出してみました。

スキ
1
11月6日(土) #日記 ヘンリー・ダーガーのこと、および健康備忘録・AGE.

11月6日(土) #日記 ヘンリー・ダーガーのこと、および健康備忘録・AGE.

「早く行きたければ一人で進め、  遠くまで行きたければ、みんなで進め」 版画を開始して5年ほどになる。東京で開始して、その後名古屋に来ても工房や教室に所属して行っている。 銅版画、特にエッチングは、腐食という過程があるので、家でもできるのだが工房や教室で行う方が楽である。また、定期的に、同じ作業を行っている人と会うことは、具体的にはどうということはないのだが、いい意味でモチベーションに繋がる。 別に内容を批評しあうわけではない。先生方に聞くと、昔はそうした相互批評の機会

スキ
16
死刑囚の表現展2021

死刑囚の表現展2021

新聞紙バッグ「紙の船」嶋暎子個展を観た。
+29

新聞紙バッグ「紙の船」嶋暎子個展を観た。

とても面白い個展を観に行ったので、記録しておくことにする。 初めて世田谷美術館の分館なるものに行くと、一角が区民ギャラリーになっている。 http://www.kiyokawataiji-annex.jp 「紙の船」 嶋 暎子個展 2021.10.27(水)〜31日(日) 10:00ー18:00 (最終日は16時まで) 世田谷美術館分館 区民ギャラリー 巨大なコラージュの作品が3点。 嶋 暎子さん(79)。 おびただしい量のチラシの写真を丁寧に切り取って、一枚に貼り付

スキ
47
確率と創造と絵について(自然なオリジナリティーと順位、人による価値と人ではないものによる価値)

確率と創造と絵について(自然なオリジナリティーと順位、人による価値と人ではないものによる価値)

絵を描く時、僕は無意識を使って描く。無意識とは何かと問われても、それが何か上手く説明できない為、実際には何も考えないで描くと言った方が簡単かもしれない。けれど、何も考えないで描くことをしたいから絵を描くというよりも、何も考えずに描いている途中に、何かがあることに気づくというプロセスに意味を感じるから描いている理由の方が正しいので、その何かを無意識と表現している。 2016年から独学で絵を描いているが、一貫して無意識と意識を使うというプロセスで描いている。つまり、無意識の中に

太陽と星と月の魔導師
+4

太陽と星と月の魔導師

フリードリヒ・シュレーダー・ゾンネンシュターンという画家がいる。 アウトサイダー・アートの画家として括られていて、ゾンネンシュターンは本名ではなく、太陽と星を母国ドイツ語で組み合わせた異名である。 彼は独自の円と線を持って、絵を描いた男である。 アウトサイダー・アートといえば、郵便配達員のシュバルや、ワッツタワーの製作者サイモン・ロディア、そして私の好きなヘンリー・ダーガーがいる。 この界隈の人々は、現代アートの世界にもたくさんいて、正規の美術教育を受けていなかったり、

スキ
16
アウトサイダーアート

アウトサイダーアート

アウトサイダーアートというものがあって めちゃザックリ言うと知的障害者の人たちなんかが 作業所なんかで、特に他者に発表をする意図を持たずに描かれたりする絵とかのことなんだが 本当に素晴らしい作品が多いんですよ(俺の眼からみて) ゴッホの向日葵が70億するなら この絵が300万してもいいだろうと 俺のなかの基準ではたびたび思う で、この絵 すばらしいから ちょっと小さな画廊でも借りて発表しようよ と声をかけると恥ずかしいからいやだ とか、隠しちゃうんですよ 絵を捨てちゃったり

スキ
2