「セパレート -separate-」

今回、紹介するのは、最所あさみさん。

依存と安定、ひとつとたくさん、集中と分散、その違い。

仕事だけじゃなくて、色んなことに応用できると思う。

仕事、恋愛、教育、投資、子育て、介護、分けるって大事。

「安心できる場所をたくさん持つこと。」

「安心しているからこそ、飛び出して、新しいチャレンジできる。」

私は、そんなふうに考えることが多いから、

リスクも分散、痛みも分散、苦しみも分散、

もっとみる

「love, love, love...」

今回、ご紹介するのは、りこぴんさん。

「愛」を渡すとき、「愛」を受け取るとき、「愛」を分け合うとき。

そこには、ひとつの、小さなヒントが隠れていた。

りこぴんさんとは、コメントでも、何度か交流をしたことがあって、

彼女の記事に書いてあった「未来予報士」という言葉をもとにして、

とても、楽しく、清々しく、作詩させてもらったこともある。

「愛している」という、何気ない言葉。

伝えるのは自

もっとみる

ひとつ

世の中は
目の前の
ひとつのことで
回ってるのではなく
自分自身も
ひとつの事のために
生きているのではない

ひとつに縛られないように

ONE FOR ALL
ALL FOR ONE
ひとつは全て
全てはひとつ

という意味なのかなと僕は思っています。

「たったひとつ、贈り物ができるなら?」

「好きなものは?」と聞かれて「映画!」と答える方は、結構いらっしゃるのでは?

私もそうで、10代の頃から古今東西を問わず、たくさんの映画を観てきました。

その中で、少しマニアックな部類に属するかもしれませんが、トーキー以前の映画も大好き。

今現在、映画は音付きが当たり前。
けれどその昔、サイレントと呼ばれた頃は、映画には俳優の声も音楽も、入ってはいませんでした。

観客はスクリーンの画像を眺

もっとみる

詩 〜ひとつのほうき星〜

ずっとずっと欲してる
渇いて渇いてしかたない

涼しい目と寒気を感じさせる雰囲気を纏い
孤独の波の下で必死に足をバタつかせて

どこにも行かないでと心が叫んでる
血管が破裂しそうなほど叫んでるのに
揺らいだ息だけが宙に吸い込まれて消える

繋がる糸は一本しかないのは分かってたのに
夜空をかけるほうき星は闇に飲まれた
ねぇ なんで行っちゃうの

回っているのはわたしの方か
動きたいの

もっとみる

おなじところに

話題がちがっていても、内容がちがっていてもいつも同じところに戻ってくる。それが本物の文章であり言葉だと思います。
一見無関係なもの同士を関連づけてひとつにする。暗算とてんかんを、虹と音楽をつなげてひとつにしていく。それは可能ですし、だからこそ救いがあるのだと思います。今までの歩みも、これからの歩みも価値があるという救いが。

つぶやきポエム24

2019/10/06 17:53

もう戻れない だから戻らない
もう進めない だから進まない

立ち止まってみれば
今 ここが どこか わかるよ

今 あの日に戻りたい
今 その日を夢見てる

今 いつか 夢に見た今日
今 いつか 戻りたい今日

僕は僕を 君は君を
僕は君を 愛していると思う

愛していると言う

#詩
#つぶやき
#言葉
#夢
#ポエム
#ひとりごと
#自由詩
#ことば
#今

もっとみる

ごめんねって 素直に言う
見て見ぬ振り してたもんね

忘れてたわけじゃないよ
やることがたくさんあってさ

そんなことを言うつもりはないよ
言い訳にしかならないから

また ここで会おうよ

僕と 君と 私と
あなたと みんなと
ふたりでひとつ

Honoka Shizuku.

つぶやきポエム23

2019/09/25 12:18

やらなきゃ 動かなきゃ 始めなきゃ
そうしないと何も伝わらない

思っているだけじゃ伝わらない
動いていることが気持ちの証

君に好きだって言う
あなたが大切だから抱き締める

もちろん嫌なことはしないよ
聞いてみるから教えてよ

今触れていい?

Honoka Shizuku.

#詩
#つぶやき
#言葉
#ポエム
#ひとりごと
#自由詩
#好き
#ことば
#

もっとみる

君になりたい 君に会いたい
ひとつに重なり合いたい

僕になりたい 僕に会いたい
ふたりで交わり合いたい

私になりたい 私に会いたい
こころと高鳴り合いたい

体一つだけ 抱き締める
離れて奪ってしまわぬように

ねえ 愛し合おうよ
雫のように跳ねて ほのかに香る

*洸 雫*