これからの音楽業界

⭐️WIMednesday Interview⭐️    #24 : 志娥慶香

WIM Chat #72 に出演して頂いた志娥慶香(シガケイコ)さんに、少し短くなった配信の補足として書面インタビューシリーズ⭐️WIMednesday(ウィメンズデイ)⭐️にお答え頂きました! 配信では志娥さんの音楽も紹介していますので、是非合わせてご覧ください。 —-—-—-—-—-—-—-—-—-— 志娥慶…

なぜCDをおすすめしているのか?

先日こちらの記事をアップしました。 この記事を出した後に、 「何故今CDなの?」というお声を頂きました。 そもそも、more recordsはなぜ頑なにCDをおすすめしているのか? その理由は、 「生活の中に良い音で多くの方に音楽を届けるのに一番最適な媒体だと考えている」からです。 more record…

『今のCDリリースの現状とモアレコ』

そうなるんじゃないかな?と思っていた事がこの状況下で加速しています。 何が?って、CDリリースの減少です。 「何を今更!」と言われるかもですが。。 体感では、CD全体の売上は下がっていてもCDリリース自体はそこまで劇的に下がった印象はありませんでした。 (特にインディーは) もっと言えば…

【素人が音楽シーンを斬るvol.7】崩れゆく音楽産業、生まれる新しい形とは?

以前、avex本社が売りに出されている記事をみていたのですが、 今日、こんな記事を見ました👀 この記事を読んで、日本の音楽シーンって世界と大きな差があるんだなと改めて思ったんです。 日本と世界のレーベルにおける最大の違いとは?まずは、日本のレコード会社や音楽レーベルと世界のレコード会…

音楽教室開校までの奮闘記 〜その1〜

ゴールデンウィークも終わり梅雨の気配が感じられる今日この頃ですが、この半年間、音楽教室をあえてこの時期に開校するというなんともチャレンジャーなことをやっておりましたので折角なので奮闘記でも書こうと思います。 これから事業を起こそうと思っている方の後押しが少しでもできればなと思いま…

22_物語は続いていく

音楽業界にいて”これほどの一年”は、初めての経験だった。中止や延期の告知を繰り返し、払い戻しを繰り返し、会場の取り直しを繰り返した。手探りでオンライン配信もした。お客さんのいない会場で拍手したり、中止になった会場に行って、情報が届かず、来てしまったお客さんに謝ったり怒られたり。 …

WIM Journal Vol.2 フェミニズムの歴史と音楽業界 #1

Women in Music Japanが行う女性コミュニティのサポートや、性別にとらわれないで働くことが出来る環境の必要性を呼びかける活動の背景には、男女の雇用・賃金格差といった経済的な不平等や性別にもとづく偏見があります。(ジェンダーバイアスに関する記事は前回の記事をご覧ください) 男女格差の現…

うわさのBACK STAGE#10「経歴≠実績」

レコード会社の面接試験攻略法 Part2

アンドレ元部長です。 前回のレコード会社面接試験に引き続き、今回は具体的な攻略ポイントをまとめておきます。既に合同説明会や、来年の新卒募集はスタートしているかもしれませんが、まだまだ本番はこれから!少しでも参考にしてください。 ちなみに、レコード会社は新卒採用や第二新卒採用ばかり…

宣伝プロモーターのお仕事(あるライブ取材日の1日)

アンドレ元部長です。 レコード会社の宣伝プロモーターという肩書きを持つスタッフの1日をアンドレ元部長の経験でまとめてみます。以前書いたように、宣伝プロモーターには、プロモーションのプランを立てるアーティスト担当(アー担)と、メディアを攻略するメディア担当がいます。今回は某人気バンド…