社会課題を解決するアーティスト~結婚・出産でキャリアは終わらない~

どうも。
革の手入れが趣味のガリバーです。
この時期は肌と同じで皮革製品も乾燥するので、クリームなどで手入れしてあげましょうね。
ニベアでもOKなんですよ~。(元・皮革専門店管理者の知識)

さて。
僕のライフワークでもあるアーティストのキャリアデザイン。
中でも、女性アーティストの課題はめちゃくちゃ深刻。
これは差別的にとらえてもらいたくないんだけど、育児や家庭に追われて現役を退く女性アーティス

もっとみる
٩( ᐛ )وうおぉおおおおお!

就活

学生

実は最近学生と接する機会が多いです。きっかけは"著作権の勉強会"から名前を新たに開催してきた"Muisc&Money"という音楽ビジネス勉強会でした。この会を一緒にやってくれています谷口元さん、林達也さんが大学でも教えていることもあって"Muisc&Money"には学生達も参加してくれる事が多いです。"著作権の勉強会"時代から学生は来てくれていましたが、最近特に増えた気がしています。

もっとみる

19歳で音楽業界で働きはじめました

はじめまして。

見てくださりありがとうございます。

Yちゃんと申します。

タイトルにある通り、19歳のときに音楽業界で働き始めて17年になります。

音楽業界といっても幅広く様々な仕事があります。

その中で僕はローディー、楽器テクニシャン等と呼ばれる仕事をしています。

この職業を聞いてピンとくる方は日本では少ないかと思います。

アメリカなどでは一般的に認知されている職業です。

アメリ

もっとみる

3. コネも何もなかった私が、大物海外アーティストたちと仕事ができた理由

東京の一等地で、お客様も海外の人が多いけど、英語が話せるということでわたしはそこで待遇よくしてもらった。

最初の半年あたりはフロアをちょこちょこ歩きながら、バーニャカウダやらピザやらを運んでの接客。
ライブ中はお客様を見ているふりをしながらライブを必死でみる、の繰り返し。
そのうち「VIP席」なる、半個室のような席のお客様の対応をすることになり、その時にはほぼ英語とつたない敬語で接客をする。

もっとみる
スキ、スキー、ハスキー、ウィスキー!あ、酒スキ。
1

プロデューサーごっこ。

今年の一時期ですが、僕は拙いながらTwitterである活動をしていました。
それは「音楽を作っている方」の普及活動の様なものでした。
あえて「音楽家」や「ミュージシャン」という言葉を使わず、「音楽を作っている方」という周りくどい言葉を使っています。
理由は、プロやメジャーデビューを目指している方だけでなく、趣味で音楽を作っていたり、音楽を生業としていない方の音楽でも、良いものは広めたいなと思ったか

もっとみる
スキを押してくれたあなたがスキ
29

145さんの気まぐれNewsまとめ〜11/2

みなさん、ごきげんよう。

 11月に入った。昨日は渋谷のスクランブルスクエアの最上階「渋谷スカイ」に行ってきたが、その眺めたるや都会の数々の明かりがイルミネーションのように輝き、屋根もなく見渡せる星空と月がプラネタリウムのように綺麗な夜を演出していた。渋谷と言うととかく若者などのイメージが強いがこの場所は観光の意味合いも僕には感じられ、間も無くできる渋谷フクラスも観光の要素が強く、それに呼応する

もっとみる
やった!この度はありがとうございます。by石郷
1

初めてアイドル(アンジュルム)の個別握手会に行って考えたこと

普段は海外インディーバンドの音楽を聞いている人間です。日本のインディーズも少々…多分少々。
海外と日本のポップ音楽はaikoとスカートをちゃんとに聞いているくらいだと思います。洋楽のポップだとLykke LiとJorja Smithくらい…?

そんな私がアンジュルムにはまったのは昨年の11月のこと。
バンドのスカートのギャル友達(ファンのことを私はよくギャルとかギャルソンと言ったりします)に大阪

もっとみる
メルシーボークー!
2

レペゼン地球DJ社長なる人物

#レペゼン地球 】の #DJ社長 の動画を最近見て興味がわきました。

調べてみたらまだ26歳なのだそうです。
19才から26歳までの破天荒ぶりが半端ないです。ここまで金額が過激ではないものの自分の人生にも似ている部分がありとても共感できる部分があります。

2019/08/03 に公開された動画に非常に興味深い場面があります。
この収録は田村亮謝罪会見の3日前、ジャスミンのパワハラ炎上の当日

もっとみる

決算書から音楽レコード/プロダクション会社を読み解く #20代マーケピザ 養成所オンライン vol.3

こんにちは!音楽とデザインのひと、菅野美音(@sgnmio)です。

『音楽の現場と聴き手をつなぐ』というビジョンを推し進めるべく、#20代マーケピザ 養成所オンラインにてマーケティングの思考を高めています。私についてのnoteはこちら。

今回は #20代マーケピザ 養成所オンライン vol.3のお題「決算書から企業のビジネスモデルを読み解く」に取り組み、noteにまとめました。
拙い文章ですが

もっとみる
励みになります、ありがとうございます!
5

本来必要なミュージシャンの数

地方で演奏活動している私。

かれこれミュージシャン、とりわけプロと言われるようになって○年程度経ちます。

それでもいつまでも若手と言われる業界。

(一般業種から見ると良い年なんでしょうが)

諸先輩方がお辞めになることはほとんどなく、後進指導に邁進なさる。ということもほとんどなく(あったとしても兼業が殆ど)

地方は音楽業界の仕事は東京ほどなく、やはり音楽も中央集権的なものなんだと思います。

もっとみる