Kenta Nishimura

起業家(音楽SaaS・メディアの会社)、元外資製薬MR、100km/72kmウルトラマラソン完走 オンライン英会話/TOEIC/読書/筋トレ/ランニング(昨年3350km)

Kenta Nishimura

起業家(音楽SaaS・メディアの会社)、元外資製薬MR、100km/72kmウルトラマラソン完走 オンライン英会話/TOEIC/読書/筋トレ/ランニング(昨年3350km)

    マガジン

    • 音楽ビジネス・ストリーミングまとめ

      音楽ビジネス・ストリーミングまとめ

      • 音楽ビジネス・ストリーミングまとめ

    最近の記事

    固定された記事

    【音楽関係者・アーティスト必見】音楽ビジネスの情報収集に役立つ媒体まとめ(2021年10月9日更新)

    様々な媒体がある中、私が日々音楽ビジネスに関して情報収集をしている媒体を厳選してまとめました。ご参考にしていただけると嬉しいです。 ※(2021年10月9日)【市場データ】を追記しました。 【市場データ】日本レコード協会(RIAJ) 国内レコード産業のデータが参照できます。 一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(ACPC) 国内ライブ・エンタテインメント市場のデータが参照できます。 国際レコード産業連盟(IFPI)世界のレコード産業のデータが参照できます。 アメリ

    スキ
    44
      • 大抵のことはうまくいかない

        私は日々起業家として生きている。最近拝読した楠木 建さんの著書「絶対悲観主義」に感化されて、このnoteを執筆している。 失敗が当たり前日々生活してる中なんで、なぜうまくいかないんだろうと考えることがある。その瞬間はうまくいかない自分に苛立ちを募らせたり、酷く落ち込んだりする。そんな自分とうまくいっている他人とを比べてしまうと、さらに嫌になってくる。でもよくよく考えてみれば、大抵のことはうまくいかない。そして、うまくいっているように見える他人も実はたくさんの失敗をしているか

        スキ
        10
        • 4週間の糖質制限で主食を抜いた結果、生産性が向上した話(ケトジェニックダイエット)

          はじめに私は普段ベンチャー企業の経営者で、メンタル維持のため筋トレとランニングを習慣としています。 最近は筋トレに重きをおいていますが、それまでは筋トレは一切せずにランニングのみを行なっていました。しかしながら、ランニングを頻度高く続けていると、上半身が痩せ細っていくのがわかり、ランニングを減らして筋トレを取り入れることにしました。そして、より理想的な身体作りをしたいという想いから本題であるケトジェニックダイエットを始めたという経緯があります。 このnoteでは私がケトジェニ

          スキ
          6
          • 【随時更新】飛騨高山おすすめリスト(飲食店中心)

            ※スプレッドシートは随時アップデートしていきます! 飛騨高山のおすすめ情報を提供してくださる方はTwitter DMまたはコメントで情報をいただけますと嬉しいです。飲食、観光、おすすめの場所など何でも構いません。 ご協力いただいた皆様ありがとうございました🙇‍♂️ 最近イノベーターと言われるような方々から「飛騨高山」という言葉を聞くことが多くなり、凄くノスタルジックな気持ちになります。 というのも新卒で入社してから3年近く担当していた地域だからです。 そして、第2の故郷の

            スキ
            1
            • 大抵のことはうまくいかない

              スキ
              10
              • 4週間の糖質制限で主食を抜いた結果、生産性が向上した話(ケトジェニックダイエット)

                スキ
                6
                • 【随時更新】飛騨高山おすすめリスト(飲食店中心)

                  スキ
                  1

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 音楽ビジネス・ストリーミングまとめ

                  • 6本

                  音楽ビジネス・ストリーミングまとめ

                • 音楽ビジネス・ストリーミングまとめ

                  • 6本

                  音楽ビジネス・ストリーミングまとめ

                記事

                記事をすべて見る
                  • 【音楽関係者・アーティストにおすすめ】プレイリスト戦略が詰まった書籍「Work Hard Playlist Hard」

                    今回はアーティストとして活動しているマイク・ワーナーさんがプレイリスト戦略を綴った書籍を紹介しようと思います。 英語版のみですが、音楽関係者・アーティストの皆さんは実際に手に取って読んでいただくのがいいのではないかと思います。Kindle版もあり、Kindle Unlimitedに加入している方は無料で読めます(2021年10月11日現在)。 はじめにこの書籍は「What is a Playlist?」から始まり、基本的なプレイリストの種類の紹介、各DSP(Digital

                    スキ
                    47
                    • アプリが「薬」になる時代のデータ活用

                      ※私は音楽テック企業の代表をしております。大学ではバイオテクノロジーを専攻、前職は外資系製薬会社のMRだったこともあり、関心のあるトピックスだったのでnoteに記しました。 近年デジタルヘルスの実用化が進んでいる。デジタルヘルスとは、医療・ヘルスケア向上のため、AI(人工知能)やVR(仮想現実)、IoT、ウェアラブルデバイス、ビッグデータ解析など、最新のデジタルテクノロジーを活用することだ。オンライン診療など、コロナ禍の影響で加速したサービスもある。 アプリが「薬」に デ

                      スキ
                      14
                      • 日本のリーダーには「教養」が足りない

                        はじめに「教養」について、教養が足りない私が記すのは場違いだが、自戒の念を込めてnoteにまとめておこうと思う。 私は日々起業家として活動している。日本人の平均よりは読書をしたり、人とディスカッションしたりしていると自負する。本を読めば読むほど、人と話せば話すほど、自分が無知であること、教養が足りないことに気付かされる。 私が「教養」の大切さを知ったのは、ある尊敬する方のお言葉がきっかけだ。 「ビジネス本を読むのも良いけど、若いんだから、もっと教養が身につく本も読んだ方

                        スキ
                        49
                        • 【読書】CREATION OR DEATH 創造か死か from SHIBUYA

                          ※Facebookに投稿した内容の転載です。 はじめに昨日届いた大谷秀政さんの著書を早速楽しく読ませていただきました。 一度しかお会いしたことがないのですが、いつも気にかけてくださっていて本当に感謝です。 私が生まれたのが1990年、大谷さんが会社を始められたのが1991年、大大大先輩経営者なので僭越ではございますが、感想を述べさせていただきます!笑 音楽業界の経営者として最初から最後までとても面白かったです! 直近ではコロナ禍10億円の借金をして雇用を守りつつ、逆張り

                          スキ
                          4
                          • 【音楽テック企業】資金調達実施と今後について

                            はじめにこの度、音楽テック企業である株式会社CotoLab.は株式会社セレスより資金調達を実施しました。世界的には音楽市場は注目されており、資金調達環境も良く、多くの音楽系スタートアップが存在します。残念ながらここ日本においては資金調達を実施した音楽系スタートアップはあまり多くなく、珍しい存在ではないかと思います。 音楽系スタートアップのIPOや資金調達今年はBelieve(TuneCoreの親会社)やLinkfireのIPO、資金調達では音楽配信サービス「DistroKi

                            スキ
                            23
                            • 音楽は聴くだけじゃない⁉︎"UGCを活用して、原盤使用料を最大化するための仕組み作り"

                              ※このnoteではライブやファンクラブ、グッズ等の原盤以外のアーティスト収益に関しては考えず、原盤(一般的にはアーティストがリリースする音楽コンテンツ)に絞ったお話をしたいと思います。 原盤使用料について 原盤でのアーティストの主な収入は原盤使用料です。レーベルに所蔵しているアーティストの原盤制作には基本的にレーベルが関わっていて、この原盤使用料をレーベルとアーティスト、その他関わっている人で分け合うことになります。アーティストは原盤使用料の一部をアーティスト印税として受

                              スキ
                              35
                              • 今後の音楽エコシステムに重要なサービスまとめ

                                最近日本の音楽エコシステムについて考える機会が増えました。新型コロナウイルスの影響で音楽業界全体として新たなビジネスモデルの構築が急務になったからでしょう。 欧米を中心としたグローバルマーケットではストリーミングサービスを通じて音楽を聴くことが主流になっており、ビジネスモデルの変化からアーティストをサポートする新しい仕組みやサービスがたくさん登場しています。 日本はCD・デジタルからストリーミングサービスに移り変わっている途中でまだまだ過渡期です。思ったより変化しないな.

                                スキ
                                69
                                • 30歳の私が未来の息子に送りたい10のこと

                                  ※このnoteは私自身の思考の整理が目的で日々アップデートすることを前提として綴っているため、追記や変更があることをご了承いただきたい。 日曜日の朝いつも通り目が覚めていろんなことを考えていた。そして今の自分の生き方や考え方を綴っておきたいと思った。 テクノロジーで人類が驚異的な進歩を遂げても時代が変わっても、変わらない何かが存在すると考えられるし、普遍的な要素はあるはずだ。 普遍的な要素を整理していくのは学者でもない私にはとても困難なことであるので、これまでに私自身が感じ

                                  スキ
                                  9
                                  • 2020年 会社のこと

                                    あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。年末は個人のことをnoteに書きましたので、新年は会社のことを書こうと思います。 (※写真は幼少期のものです。今年は幼少期のように純粋な気持ちで突き進んでいきたいという意味を込めて) 2019年「メディア 18倍成長で単月黒字化」 2019年は気付いたら1年終わっているそんな年でした。 「DIGLE MAGAZINE」の成長を第一に考え取り組みました。お陰様で月間300万PV / 100万UUペース

                                    スキ
                                    15
                                    • 2020年の目標と生産性向上のために実施する5つのこと

                                      早いですが、今年ももうすぐ終わりますね。 今年2本目のnoteです笑 会社のこと、自分のことを整理しながら2020年のプライベートの目標と抱負を考えたので、せっかくなのでnoteに綴りました。 2020年の目標 2020年の目標はいくつか候補があった中でこれだけは達成したいという一つに絞りました。 それは「ビジネス英語を身につける」です。 なぜこれにしたかというと、 "今後会社として海外とのコミュニケーションが発生すること" "多国籍で多様性のある会社にしたいこと

                                      スキ
                                      14
                                      • 経営者4年目にして思うこと

                                        2016年1月27に会社を設立してから3年が経ちました。 なんとか4年目を迎えることができました。 一言で言うと、本当にあっという間でした。 会社を設立してから気が休まる瞬間はほとんどなかったように思います。 良い時も悪い時も常に何かに追われている、そんな感じです。 会社代表としての「意志」と「責任」私が初めての会社の代表という立場で常に考えさせられるのは、「意志」と「責任」です。 会社にはたくさんの利害関係者がいます。 その利害関係者に対して、会社をどうしたいか?という「

                                        スキ
                                        17
                                        • 「Music FM」という悲しいアプリ、自分が好きなものを衰退させているのは自分かもしれないって話

                                          こんにちは。西村謙大(@harry_kenta)です。 私は音楽プレイリストをシェアできるサービス「DIGLE(ディグル)」を運営しています。 今回は「Music FM」についてお話させていただきます。 ※あくまで私個人の見解ですのでご了承ください。 note概要 ・Music FMという違法アプリ ・世の中の"無料"とはなんだろうか? ・未来の音楽のために ・最後に 「Music FM」は10代〜20代前半の間で一番使われてる"音楽アプリ"じゃないかなと思います。利便

                                          スキ
                                          216