お題

#今日やったこと

急上昇の記事一覧

芸人「コロチキ西野」という野蛮人

コロコロチキチキペッパーズの西野創人という人間がこの上なく好きである。 一見すると、西野といえばナダルを操る天才ディレクターとして一目置かれがちであり、コロチキはナダルのワンマンプレーヤーと思われがちである。 それが堪らなく悔しい気持ちである。 コロコロチキチキペッパーズのYouTubeチャンネル「よろチキチャンネル」を拝見したことのある方には伝わると思うのだが。 個人的には泥酔した時のコロチキ西野こそが人間味溢れる芸人西野創人という全ての良さが詰まった動画だと思ってい

#5 まだまだ伸びしろあります

家計管理、絶賛楽しく継続中。 スーパー行く前に、ちゃんと在庫確認して、必要なものをスマホにメモしてから行きました。 イワシの缶詰買ったんですけど、じっくり全ての商品のお値段と内容量を確認して、いいお買い物ができました。 しかも知らずに行ったんだけど、たまたま缶詰10%オフの日でした。 カップ麺も買ったんだけど、これも対象で、とっても得した気分です。 今度はチラシも見てから行かなくっちゃ、と思いました。 帰ってきてから家計簿をつけたんだけど、今のペースだと、昨年の食

【ライオンのおやつ📚】 定期的に何度も読みたくなる。繊細で甘美、そして情景が鮮明に頭に浮かぶ。言葉の紡ぎ方が柔らかく、じんわり心に響く。何度読んでも不思議なほど心がやすらぐ。主人公は癌で余命宣告されておりホスピスで過ごす。当たり前の幸せがどれだけ幸せなのか気づかされる一冊。

0203 酔

・ひさしぶりに人との約束に寝坊した。 ・二度と二度寝はしません。 ・結果的に待ち合わせた人も寝坊していたので、もはや寝坊とカウントしなくてもいいやも。 ・上野の喫茶店に行った。家でも無限にホットドリンクを飲み続けるタイプだけど、喫茶店で飲むココアは美味すぎる。 ・金沢で泊まるホテルを決めた。楽しみ〜 ・夕方で解散する予定が、結局有楽町のガード下のワイン飲み比べ放題→銀座ウイスキーコースになった。 ・ふわふわ酔いつつこれを書いてる。 ・中学、高校の友達と会うたびに

感謝

こんばんは。 気付けば2月になり、1度目の金曜日。 メンバーシップでのnoteの日です! まだまだ旅の途中の僕は慣れない電車の中で このnoteを書いているよ。 波乱の幕開け 今日はとっても旅の中で旅らしいことがあった 今日は雪が残る山へ牧場に行ったのだ。 そしたらなんと休業! 調べなかった僕が悪いけど、やってないなら タクシーの運転手さんよ教えてくれ… とは少し思ってしまったけどね….. そして山の散策が好奇心から始まってしまい完全に道に迷ってどっちに行ったらいいかもわ

スキ
9

新運転は時間がかかりそうですホースクサリでつなが!

トイレも我慢して 時間の来るのを待つこのつらさ 涙が出そう

スキ
1

夜のお散歩

今週も無事に、1週間が終わった。 最近、気持ち的にも体力的にも一杯一杯で家と職場の往復を繰り返す生活が続いてしまっている。 毎朝、あえて職場の最寄り駅の一つ前で降りて、歩いて出勤しているけど運動不足感は否めないし、 何か自分の時間に没頭してリフレッシュするという時間も取れていなかった。 せっかくカメラも買ったので、仕事終わりにお散歩も兼ねて写真の練習をしに行くことにした。 ーーーーーーー 冬の夜が、1番好き。 四季の中でいつが好きかと問われたら、確実にそう答える

スキ
2

胃腸レベル

今日はめんべーさんが朝ホットサンドを作ってくれた。6枚切りのパン4枚分、甘いのとしょっぱいの半分ずつ。 私は胃腸が強くないのと、今日は仕事でミーティングが数件あったので、朝ガッツリ食べるのは避けてお昼に食べることにした。 …が流石に4枚分のパンをお昼にすべて食べ切ることはできず、半分食べて残りは明日用にととっておいた。 めんべーさんが帰ってきて、ホットサンドを食べきれなかったことと明日の朝食べることを伝えると、おもむろにお皿からホットサンドを一切れ取り出し、トースターで温

ほんを よむ。

最近、本を読んでいない。 部屋には買ったものの読んでいない本、いわゆる積読が溜まりに溜まってきてるし、本棚を整理していたらあれ、これ読んだっけ?と完全に内容を覚えていない本も多々あった。 本屋は好きなので、時間ができると何かと寄っては、ポップやらあらすじやらを読んで気になった本は気軽に買ってしまう。そして買ったことに満足して読まない。 というか、読むまでが長い。 読み始めたらのめり込んでしまうので、数時間で一気読みすることはよくあるのだが。 あとは、新書や情報系の本が読

2月3日 和歌山旅行と人との繋がりについて

今日は高校の頃の友人と和歌山旅行に行った。 出発は6時30分という僕の生活スタイルからしたら起きるのがしんどかったけれど、何とか間に合った。 旅行プランを提案してくれたのも、車を用意してくれたのも、運転してくれたのも全部友人で、その上で僕は車の中で寝てしまったのに文句1つ言わずに観光地や料理の名店を巡ってくれた。 本当に充実した旅行だった。友人には感謝しかない。 車での旅行となるといつも僕は情けない気持ちになる。 なぜなら僕は免許合宿で運転して以来、3年間ほぼ運転経験の無