見出し画像

TOKYO四畳半キャンプ C-006世間という神様の正体についてNo.6

大学卒業後に入ることになる会社の面接は秋葉原だったので千石や秋月で部品をしこたま買い込んで行き、面接官に「なんだねそれは?」と聞かれたので、ちょうどいいから部品屋に寄って来たことやら、前に作ったもののことやら今作ってるものやらの話をしたら通ってた。一応スーツは着て行ったのかな?ぶっちゃけ面接のことよりずっと探してて欲しかったパーツ(すごい便利なオシレータ)が手に入って舞い上がってたことしか覚えてない。デコボコしてるし興味あることしか出来ないですよっていうのは面接で話した。

この続きをみるには

この続き: 1,052文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
有事の際に役に立つかもしれない、生活をあえて不便にすることであぶり出される知恵と思考の記録です。

TOKYO四畳半キャンプの記事。最新記事からバックナンバーまでいつでも読むことができます。概ね週一回更新。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります!
3
楽器メーカーにえらく長く勤めたあと退職。その間、並行してテクノロックバンド『航空電子』で歌ったり、東京ゲリラなどの企画をやったり、ナゴム再生委員会をやったり。最近は四畳半キャンプをしつつ、次のための準備をしてます。週一回くらい更新。

こちらでもピックアップされています

TOKYO四畳半キャンプ(サブスクリプション)
TOKYO四畳半キャンプ(サブスクリプション)
  • ¥300 / 月

TOKYO四畳半キャンプの記事。最新記事からバックナンバーまでいつでも読むことができます。概ね週一回更新。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。