推拿とレイキ ゆらね

陰陽五行の整体観を学びながら「自然に添って、養生する暮らし」を伝えています。旧暦、祭事、旬の野菜、ツボのことなど。 https://www.yurane-seitai.com
    • 旧暦入門~今日からあなたも陰陽師

      • 11本

      天地の法則に従い、日月の昇り沈みのリズムに合わせて生活し、星辰のつらなりをわきまえ、陰陽の消長を迎え従い、春夏秋冬の季節の変化に適応すれば、よいと古人はかく語りき。

    • 血と巡る十三ヶ月

      • 13本

      推拿には「女性は血を本とする」という言葉があり、血の健やかさが 女性の健康にとって重要であると説いています。血の不足を補ってくれる、血の滞りを解消してくれる、そんな旬のお野菜やツボのことを紹介しています。

    • すいなスタンプのトリセツ

      • 8本

      だいたいの悩み事は、ツボで解決。

    • ゆらね的食養生暦

      • 9本

      今日は何食べよっかな?

    • ゆらね的養生七十二候

      • 72本

      暦(こよみ)は日(か)読み。僕の読書感想文。のようなもの。

+4

亥の月亥の日に、こたつを出すのはなぜ?

十二支といえば、今では「来年は寅年か~」などといった時にしか登場しないかもしれませんが、本来十二支は、年・月・日・時や方角などにも、用いられていました。 そのた…

+4

月と体調のこと

旧暦9月の和名は長月は秋の夜長を指す「夜長月(よながつき)」の略、という説があります。照明のなかった時代、月は今の私たちよりもっと暮らしの一部であったかと思いま…

+4

月を読んで、日を知る

今月の十五夜は、中秋の名月。この秋に穫れた実りを備え、月に感謝する日。通称芋名月。この芋は、里芋のことを指しています。 先月の七夕においても、里芋の葉に溜まった…

七夕と盆と月の関係

今年は8月の7日が立秋、8日が旧暦文月ということで、暦は矢継ぎ早に秋を告げました。理屈的にいえば、この時季より秋養生!となるのかもしれませんが、個人的な意見とい…

土用って何なん?

夏の土用期間に梅を干すのが、僕の毎年の恒例行事となっています。古来は梅干しを作るというよりも、梅酢目的で漬けることも多かったようで、梅を干さずにそのまま食べると…

入梅、半夏生、、雑節って何?

旧暦には、雑節というものがあります。雑節とは、二十四節氣や七十二候以外で登場する補助的な暦日(れきじつ)で、「節分、彼岸、社日、八十八夜、入梅、半夏生、土用、二…