マガジンのカバー画像

在家の法

321
宗教ではなく、素晴らしい真理を一般の方に無料でお届けいたします。
運営しているクリエイター

記事一覧

在家の法 第321号

在家の法 第321号

★「幸福の法則(在家の法)」第321号  <幸福の法則4>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 幸せとはどういうこころの状態でしょうか。それを知らない人も多いのです。幸福とは何かということとは違います。幸せな感じとはどんな気分ですかということです。頭で考える幸福はお金持ちになって贅沢な暮らしをすることが思い浮かぶかもしれません。それは本当の幸福ではなく、願望を実現した

もっとみる
在家の法 第320号

在家の法 第320号

★「幸福の法則(在家の法)」第320号  <幸福の法則3>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 幸せとは豊かな生活とは関係のないことなのです。これが現代人には理解ができません。現代人は唯物論に毒されていて、死ねば消える命と思っていますから、生きている間に良い目をしたいということが望みになってしまい、それがかなえば幸せと勘違いしてしまうのです。なぜなら、この願いが叶うこ

もっとみる
在家の法 第319号

在家の法 第319号

★「幸福の法則(在家の法)」第319号  <幸福の法則2>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 人生とは学びの宝庫です。何からでも学ぶことです。失敗であろうと挫折であろうと同じことです。こうした失敗こそ多くの学びを与えてくれるのですから。失敗とも思えるような結果が出たら、そこにはあなたが学ぶべきことが必ずあります。それに気づかなければなりません。この成功の素を捨ててし

もっとみる
在家の法 第318号

在家の法 第318号

★「幸福の法則(在家の法)」第318号  <幸福の法則1>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 今回からメルマガのタイトルにもなっている幸福の法則について気軽にお話ししようと思います。幸福というと、人々は自分がお金持ちになって贅沢三昧をすることだと思ってはいませんか。高級車に乗って、億ションに住み、会社でも幹部としてもてはやされるような人生です。確かにあこがれはありま

もっとみる
在家の法 第317号

在家の法 第317号

★「幸福の法則(在家の法)」第317号  <こころの科学(病気を消す)15>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 本当に波動がすべての世界なのです。我がこころの波動こそが世界を決めるのです。世界というと大げさに聞こえますが、そんなことはありません。世界とは客観的に存在しているわけではないからです。この世の物質世界ではそう感じますが、これは教育のために特別にそのように作

もっとみる
在家の法 第316号

在家の法 第316号

★「幸福の法則(在家の法)」第316号  <こころの科学(病気を消す)14>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 私たちの肉体で内臓の持つ特有の波動が混乱した場合にはその意図せぬ現象を表してしまいます。たとえば、胃の調子が悪いときにはよく胃がむかむかしたり、炎症を起こしたりして様々な症状が現れます。胃というのは消化をする臓器なのですが、その波動は消化のための波動であり

もっとみる
在家の法 第315号

在家の法 第315号

★「幸福の法則(在家の法)」第315号  <こころの科学(病気を消す)13>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 さて、それでは第1巻のテーマである病気を消すについてお話ししましょう。病気を消すことなどできるのだろうかと誰でも思いますね。それはこの世の病気のとらえられ方からすると当然のことでもあります。病気とは突然に襲ってくるもので本人には責任は何もなく、不運であった

もっとみる
在家の法 第314号

在家の法 第314号

★「幸福の法則(在家の法)」第314号  <こころの科学(病気を消す)12>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 思いとはこころの分身のようなものです。私たちのこころは多くの思いを放つことができますが、それらの思いは無意味に消えていくのではなくいつまでも保存されるということを覚えておいてください。何事もなく消えていくならどんな思いを放っても関係ないことですが、自分が放

もっとみる
在家の法 第313号

在家の法 第313号

★「幸福の法則(在家の法)」第313号  <こころの科学(病気を消す)11>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 こころの科学は対象をこころの探求におきます。我がこころを探究する科学なのです。ですから、現代の科学のように実験装置や難しい理論やややこしい論文の作成なども必要はありません。要はどのようなこころの波動を放ったらどういう現象が生じるかを科学すればよいのです。そ

もっとみる
在家の法 第312号

在家の法 第312号

★「幸福の法則(在家の法)」第312号  <こころの科学(病気を消す)10>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 生命というエネルギー体は物質存在ではありませんから死ぬという物理変化にも消えゆくことはありません。この真実が常識とならなければなりません。死後の存続が当たり前になってこそ、唯物論を破棄できると思います。死んだ後が分かっているならこんなことは必要がないのです

もっとみる
在家の法 第311号

在家の法 第311号

★「幸福の法則(在家の法)」第311号  <こころの科学(病気を消す)9>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 光子という根源粒子の存在を認めると、この粒子が物質を形成するためには膨大なエネルギーが必要なことが理解できると思います。何もないのに勝手に物質世界ができてきたりはしないのです。いや、石ころ一つでさえそうした意図を持ってエネルギーが注入されないと物質にはなりま

もっとみる
在家の法 第310号

在家の法 第310号

★「幸福の法則(在家の法)」第310号  <こころの科学(病気を消す)8>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 前回に光子という物質世界の根源粒子の話をしましたが、なぜこうした話が必要かというと要するに物質世界ではない、エネルギー世界の説明をするためには物質世界との違いを述べなければならないからです。そうでないと物質世界のことしか分からない我々には理解できないからです

もっとみる
在家の法 第309号

在家の法 第309号

★「幸福の法則(在家の法)」第309号  <こころの科学(病気を消す)7>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 媒質という言葉があります。普段はあまり使わないでしょうが、波を使える役目をするもののことです。こころの科学は科学ですから、いろいろな法則が出てきます。その中には学校で学んだものも多いと思います。ですから、学校教育とは決して無駄なものではないということにもなり

もっとみる
在家の法 第308号

在家の法 第308号

★「幸福の法則(在家の法)」第308号  <こころの科学(病気を消す)6>

 あなたの心の糧となるよう大和武史が在家の法をお送りします。
 こころの科学は唯心論に近いと思いますが、唯心論そのものではありません。あくまでも科学ですから中立な目で見て正しい真理を求めるのです。ただ、その根底には永遠の視点があります。現代のようなこの世限りの視点ではなく、永遠の生命に基づく悠久の時間の流れの中での科学で

もっとみる