スペックスフットボール

新しい積極的なマイクロスポーツの創造。そこをプラットフォームにした地域交流の輪 幸福学 ✕ 体育 ✕ 管理栄養 ✕ アート = 幸福なスポーツマンを創り出すリベラルアーツ ココロとカラダを動かそう!
固定された記事

タッチフットボール "FINAL TOUCH 2019" 芸工大VIVACERS-SilverBullet クロスレビュー

今回は、「FINAL TOUCHオープン」Quarter Final 芸工大VIVACERS(東北代表)対 SilverBullet(関東2位) のクロスレビューです。 1. 解析レビュー by イシダトモヒロ (SPE...

タッチフットのリターン戦術について執筆中、週明けに投稿!

「競争をしているときの発想はこうだ。相手よりうまくやるんじゃない、相手と違ったやり方をする。それが大事なことだ 」 スティーブ・ジョブズ

「どっぷりはまって、そこからどう逸脱するか」テイトウワ

エンド「重視」の風潮は、女子では5~6年前の神戸大あたりではっきりしていて、オープンのBOOZERSもしかりだが、いずれにせよ、ただのプレッシャーでなく、エンドのクイックネスを切り札にした新しい戦術パッケージにつながるかもしれない(すでにできている?)という期待感がでてきた。

今回のファイナルタッチでとくに目を引いたのは「エンドの個の力」による1プレーがゲーム結果を大きく動かしたシーンです。BOOZERSの予想外の敗退も、RISEエンドの(incredibleな)パスディフレクトが、その後のゲームプランと試合結果に大きく影響しました。<続>