スペックスフットボール

郡山市で隔週の「毎月フットボール健康クラブ」を開催しています。 女性と子どもを元気にするタッチ&フラッグフットボールクラブです🏈

幸福なマイクロスポーツの作り方

幸福学と社会科学の研究成果にもとづき、地域にマイクロスポーツを創造し、そこにつながる交流の輪(マイクロユニット)を作る。そういう実践をしています。とくに、マイナースポーツを愛する方、教育としてのスポーツを愛する方に読んでほしいコンテンツです。

  • 65本

毎クラ!!! 2022年最初の毎クラ 1月8日

新年おめでとうございますー! 今年もココロとカラダを動かして楽しい一年にしましょう。 成人式の前日だったので、スペックスガールズのおねえさんたちは少なめでしたが、今年もよろしくお願いしまーす。 さて、今回は、食育お弁当の「てこ弁」の販売の日でした。 てこ弁は、旬の食材をおいしく食べながら、自然に学びになるお弁当です! 今日のメニューは「五目いなり」と唐揚げと白和え、レンコンの酢の物です♪ おいなりの中には5種類の食材!シャキシャキ、やわらか、いろいろな歯ごたえがして美味し

スキ
1
再生

ほうほうレビュー|チームPINKYのリバースフェイク・キープ@元気ボウル2021

芸術性から見るタッチフット、元気ボウルのプレーの中で最優秀のひとつです。 ◎QBが少し進んでから外レシにリバースのかたちを作り、そのまま走ります。ステキなのはレシの手がブーツレッグ(隠す)になったところ。LBはボールを持っていないレシにタッチして驚いています。ただディフェンスのカタチとしては、2枚のLBが両サイドに分かれてそれぞれタッチしており万全です。理論通りです。 タッチフットでは、正直、3年くらいしっかり練習した選手でもここまでいい感じになりません(理由は割愛)。だから、自然発生的な芸術性に学ぶ必要があります。

スキ
2
再生

うむうむレビュー|チームKUJAKUのダブルフック・ストレート@元気ボウル2021

元気ボウルから。これも一見シンプルだけど、なかなかいい味の作戦~。QBから見て使いたくなる要素がいくつも入ってます。 ◎左1枚がまっすぐ(ストレート)で、右2枚が振り返ります(フック)。左に放り込む魅力ももちろんありつつ、右の手前に投げてブロックを生かしたプレーもできるし、QBランもしやすい。ディフェンスの展開を見ながらプレーできる贅沢感があります。

スキ
2

第6回元気ボウル(2021) 大学生スタッフの声とともに振り返り

今年も運営と出場をした大学生スタッフのコメントをみながら、第6回元気ボウルを振り返ります! 振り返りとコメントまなちゃる 2日間元気ボウルに参加してみてスポーツを通して何かを思い切って楽しむことの喜びや人との繋がりを感じることが出来ました。また様々な場面で子どもたちの喜ぶ姿や笑顔を見ることが多くあり、とても幸せな気持ちになりました。 えみりん 去年から引き続き元気ボウルに参加させていただき、去年とはまた違った経験や楽しさがあり、また大切な思い出が出来ました。新しい仲間

スキ
2

スペックスガールズのタッチフットボールリーグ<郡山市>

4対2のマイクロ・タッチフットボールのリーグについて。 ユニバーサルデザイン(誰でも一緒に)のスポーツを実践しています。

ウインターリーグ2021-2022 ラウンド2レビュー|静かな想定外が動かしたゲームバランス

タッチフットの「うまくいった」「うまくいかなかった」の分岐はどこにあるのだろう。 モメンタム(勢い)を決めるのはビッグプレーとミス。そして準備。それは一般論として分かっているけれど、このゲームに関しては、そうではなかった。 それは「想定外がどう転ぶか」である。 オレンジのセカンドジャージで臨んだ「Glee」は、「タッチフットらしい」実力のある選手を揃えていたが、この日は偶然ヒロカ、マナミといった「想定外」をもちこむ選手が多く欠場していた。 一方の「FXav」は、アスレテ

スキ
3

ウインターリーグ2021-2022 開幕レビュー|リーグ2はシマのビッグインターセプト

ファーストプレーをインターセプトした上々の流れから、第2シリーズの第3プレイまで19-15とリードしていたGlee(青)。次のパスが通っていれば9点差で楽に最終ドライブを迎えられたはずだった。しかしひとつのビッグプレーでたちまち厳しい状況に陥る。 結果FXav(桃)35点 Glee(紺)24点 得点経過 Fxav(桃) 0 0 0 6 | 0 0 0 3 | 0 0 0 6 | 0 0 0 6 | 4 4 5 0 | 0 1 0 0 = 35 Glee(紺) 6 0 0

スキ
4
再生

ウインターリーグ21-22 初戦 動と静の作戦の中から

リーグ初戦の緊張感から、出だしは固さが目立った両チーム。 個人的に、両チームのコーチがスターターとして送り出すQBが誰かに注目していたが、REDがとにかく元気ナンバーワンの2人(イリポン、シマ)、一方のBLUEは静かなスタイルの2人(ヒロカ、ユヅキ)だったことで、ゲームが一層興味深いものになった。 先制を強気に狙うREDは一気に盛り上げるためのゲームメイクだった。 一方でBLUEは柔らかいプレーを冒頭に配置し、入りやすさをメインに組み立てる。両QBと両DFコーチが知恵を絞ったことで、このゲームが他にはない「Experience」なものとなった。 ゲームは、先にトリックプレーを仕掛けてきたBLUEがやや優勢となる。「何を仕掛けてくるか分かりにくい」と仲間にも言われているコールセンスをもつヒロカからのリバースやハンドオフが効果的で、ユヅキは中央よりの長短のパスの投げ分けを心がけた。 結果として、左右に振るランプレーと、中央へのパスの組み合わせはディフェンスにはキツいわけで、この部分でゆさぶりに成功したと言える。 一方のREDは、2人のQBが与える元気でチームは状況によらず活性化していく。シンプルなプレーを続けるうちに攻守のテンポがよくなっていった。 固さもとれてきた中盤以降は、パスも決まるようになり、キャッチ後の走りにも個性が見えてきた。切り返しの質は選手それぞれの持ち味なので、それを素の状態で楽しむのが、リーグ序盤のたしなみである。 新戦力も準備している時節にもワクワクしている。 レビュー by イッシー 結果 (赤)28点 (青)44点 得点経過 (赤) 4 0 3 0 | 1 0 0 0 | 0 0 5 4 | 0 0 0 0 | 0 0 1 0| 0 2 3 5 = 28 (青) 1 0 1 3 | 3 0 0 0 | 3 0 1 1 | 6 6 5 0 | 4 4 3 0| 0 1 1 1 = 44 POM コノカ ユカ MIP ユイ ◆レギュレーション ・QBは2人が交換でおこなう ・守備選手はプレイ毎に交換 ・パス成功で2点追加 ・タッチ1点、パスカット3点、インターセプト6点

スキ
3

ココカラ幸福学講座

みんなの毎日をほんの少し幸せにしよう

  • 20本

》「役に立つ」はスキルとサイエンスでなんとかなるけど「意味がある」はセンスとアートが必要になるからです。 「仕事ができる」とはどういうことか? (宝島社新書) https://www.amazon.jp/dp/4299018591?ref=ppx_pop_mob_ap_share #Amazon

「子々孫々」ということを大切にできる人は幸福です。 (その反対がいまだけ) 命は縦につながっているので、利他心を横だけでなく縦に向けることも大切です。

スキ
1

必ず自分なりに名前をつけます。 それは名前が対象と自分をつなぐからです。

幸せは動的なもの

幸せは動的なもの。よき解釈ですねえ。 実感のない名詞が、実は動詞にすると分かる、ということは仏教理解でも多々あります。(死→死する) 「為合=しあわす」は、ピッタリ合わせること。 スマホを気にせずに、待ち合わせて、手と手を合わせて、目と目をピッタリ合わせたら、やはりしあわせ。 》つまりは、「誰かと何か行動をする」こと自体が「しあわせ」ということなのです。もともとは動詞であったことから、「しあわせ」とは状態ではなく「しあわせる」という行動そのものだったことがうかがえます

スキ
2

タッチフット戦術クルーズ

タッチフットボール(アメフト)の戦術・技術・トレーニングについて解説します

  • 28本

タッチ&フラッグドリル|頭上を越していくパスをカットしよう

DBの見せ場、頭上のパスカット今回は、下の動画で、ダリアス・ウィリアムズが見せたような、素晴らしいパスカットに近づくドリルを紹介します。 冒頭のパスカットと、33秒からのパスカットで、ジャンプしながらギリギリまで手を高く伸ばしてボールを指先ではじいているところに注目してください。 このようなプレー、つまりタッチ&フラッグフットボールで、「自分の頭上を越していくパス」をカットするときには、指先でボールの「腹」を「横から叩くイメージ」をもっていると上手くいきます。 指先カッ

スキ
3
再生

2013 シュガーボウル K-SPEX vs RIOTS on YouTube 紹介

今回、われわれ K-SPEX のベストゲームのひとつがアップされることになったので、ご紹介します。 チーム結成年にあたる、2013年のシュガーボウル、大矢一郎氏もスタンドで観戦している注目の一戦です。 思い出深いこのゲームは、選手のミスマッチを好守の戦術で消しきって、プレーコールのタイミングもチャレンジもほぼ完全、選手が十分よく機能した試合です。 このときのRIOTSのQB吉田選手は、私が見た中では女子タッチフットでもっともプレーコールが巧みなQBのひとりです。 相手DFの組織的な弱みを発見し、その弱点をゲームの流れの中でゆさぶりながら攻める名人で、とくに学生チームの弱点をつき勢いを消し去るゲームを何回も見ています。 クラッキなQBとレジェンドクラスのフィジカルなレシーバーを揃えるRIOTSに対して、小柄なエースを生かすための仕掛けを練り込んだ独特なシステムをもつK-SPEX。 そんな両チームのゲームは、隠れた駆け引きに、狙いをしぼらせないK-SPEXと、前後の揺さぶりで探ってくるRIOTSの戦術的好ゲームです。 前半は、K-SPEXの攻撃ラインが連携よく機能しましたが、後半はRIOTSの守備ラインがサックやディフレクトを連発。K-SPEXのパスを要所で封じ、引き分けの結果となりました。 RIOTS C吉田有里 5山本優子 6加藤さちよ 7漬岡風花 9岡崎真理子 15藤岡知沙 18吉田茉充子 38畑智子 51野村佳代 74西古千里 75阿部喜栄 76松田彩子 84濱本知子 K-SPEX C 石田智宏 C ポールバーナミー 1 渡邉智子 2 関根直美 5 菅原禎子 7 今田綾香 8 増子智美 10 渡邉麻衣 17 岩下幸恵 25 古川明穂 26 古屋麻衣 51 三津間恵 52 吉木由香 55 三津間静 83 蛯澤桐子

スキ
2

さくらボウル 最後の3プレーが不必要とされる理由

さくらボウル2021に関して、追記しておきます。 武庫女大が26-6とリードした第4Q、残り時間16秒、敵陣12yds付近で攻撃権を得た武庫女大オフェンスは、ニーダウンせずに3度攻撃しました。 私は、選手の気持ちも理解できるものの、こうした場合に、観客の「居心地の悪さ」はどこから来るのか、その理由を①から④まで述べます。 ①残念ですが、勝敗に何ら影響を与えないと分かっている攻撃は、フェアプレーといえないであろう。アメフト的なスマートさ(限られた時間の中での勝利可能性の最

スキ
8

女子タッチフットボール全日本王座決定権 さくらボウル2021について 結果 武庫川女子大学 26-6 虹翔♾

快足TDと2インターセプトで魅せた虹翔 虹翔の攻撃は、武庫女大の早いラッシュを浴びつつも、隙間にパスを通しながら、特長であるエース#18モエ選手の快足TDにつなげたところはとてもよかったです。 第3Qに、全部を使い切る長いオフェンスドライブを見せましたが、あれを始めに出せていれば、戦術的に効果的だったでしょう。 ディフェンスも、あれだけ速い武庫女大のラン&シュートに対応した箇所が多く、その中で#42梅原選手が2本のインターセプトをとっています。好選手揃いだと思います。

スキ
3