【note版】戦国未来の戦国紀行

現在は明智光秀公の謎の解明と『明智軍記』の現代語訳に取り組んでいます。

755年(1265年前)の七夕の夜の契り

楊貴妃のことを忘れられない唐の玄宗皇帝は、蜀の方士に探させた。  方士は、太真苑=蓬莱宮(熱田神宮)で楊貴妃に会った。方士が「玄宗皇帝に会ったことを報告する。証…

ウタリのウサギ

「ウタリ」は湿地のことで、「雨足」「雨垂」と書きます。「ウタリ」神社の「ウタリ」が「菟足」なのは、この「ウタリ」の意味が「湿地」ではなく、「凪江(波の穏やかな入…

夏越の大祓い(菟足(うたり)神社)

菟足(うたり)神社(愛知県豊川市小坂井町宮脇)は、聖徳太子のブレーン・秦河勝の子・秦石勝が建てた古社です。     正面の拝殿の右側に門が見えますが、この門の奥が…

熱田神宮の御祭神はどなた?

熱田神宮の御祭神は「熱田大神(あつたのおおかみ)」で、相殿には、 天照大神(あまてらすおおかみ):若き高天原のリーダー。太陽神。 素盞嗚尊(すさのおのみこと):天…

鳳凰が来る? あなたは、伝承を信じますか?

見出し画像は、一乗谷の朝倉館の唐門。 桐紋があり、 「豊臣秀吉に下賜された」 という伝承がある。 「ありえない」 確かに、豊臣秀吉は、天下を取ってから家臣に桐紋を与…