ProPara

水底の記憶

 シャーロック・ホームズという魔法の名前を聞くと、わたしがまっさきに思い出すのは、「ライ…

世話噺詰将棋巷談

 森毅の対談集『世話噺数理巷談』(平凡社)を読んでいて、びっくりしたことがある。森毅とは…

お月さまと詰将棋

 三歳半になるうちの長男は、いつも一日中外で遊びまくっているヤンチャ坊主だが、本を読むの…

連載「記憶の本棚」 第16回

 ロバート・エイクマンの短篇集『奥の部屋』が、ちくま文庫で復刊された。この綺譚作家を愛…

連載「記憶の本棚」 第15回

 加島祥造さんが亡くなった。新聞の追悼記事では「詩集『求めない』で知られる詩人」と書かれ…

連載「記憶の本棚」 第14回

 年がら年中椅子に座って本を読むことを商売にしている人間にとっては、俗に「寺に入るまで治…