とみぃ

30代コンサルタント。一児の父。クライミングと水樹奈々がライフワーク。その人らしい人生…

とみぃ

30代コンサルタント。一児の父。クライミングと水樹奈々がライフワーク。その人らしい人生を歩めるように、人の弱さも含めて受け止める愛のある存在でありたい。人間性の発達や、より良いあり方とは何かを追求して発信しています。私の日々の言葉の欠片が誰かの助けになれば幸いです。

マガジン

  • 日々の気付きや私の想い

    日々の中で感じたことなどを書いていきます。 何か一つでも、誰かの役に立てば幸いです。

  • アダルトチルドレンについて

    一アダルトチルドレンとして、その特徴や解消法について書きます。

  • 自己紹介がてらの記事

    私について色々知っていただけると思う記事。 とみぃってどんな人なんだろうと思ったら、こちらの記事を読んでいただけると幸いです。

  • 彼女と私の妄想小話

    彼女は素敵だ。 いつでも独特の考え方、視点を持っている。 何者でもない私は、そんな彼女の存在に憧れ、嫉妬し、そして惹かれるのだ。

  • 好き・参考にしたい記事

    参考にしたい・良いなと思った記事を集めています。

最近の記事

  • 固定された記事

INFJ-Tの私の人生観

こんにちは、Yoshiです。 最近、以下の記事を見つけまして、自分が相当ドンピシャに当てはまるなと驚いたので共有いたします。 MBTI診断MBTIという性格診断があります。 (こちらで無料でできるのでよろしければぜひ) 診断の結果、16のタイプに分類されるのですが、私はその中でもINFJI-T(提唱者)というタイプです。 (こういうのって、結構その時のテンションで結果が変わったりするのですが、私の場合は別時期に3回やって3回ともこの結果だったので、確度は高いです。)

    • お金の不安と向き合うために、まずは自分の家計を把握しよう

      毎月24日に、家計簿をつけている。 かれこれ2年ほど、毎月欠かさず。 やることは単純。 銀行口座や証券口座のサイトを開き、残高を自作のExcel家計簿に入力していく。 さらに、カードの支払い予定金額を見て、来月の給料日まで資金がショートしないか把握する。 作業時間はわずか30分程度。 これだけで、今自分がいくら持っているのか。そして、来月まで資金不足に陥らないかを把握することができる。 この習慣を始めたきっかけは、一人暮らしから結婚したての頃、家計管理を全く行っ

      • 最近どうも仕事のやる気が出ないと感じていたのは、人と話していなかったからだ。 色々に人とわちゃわちゃ話しながらあーでもないこーでもない言うのが、多分私が一番輝く環境だし、それが私らしさなのだと思う。

        • アダルトチルドレン固有の「あの感覚」

          こんにちは、とみぃです。 私自身アダルトチルドレン(AC)でして、だいぶ軽減されたもののやっぱり完全には脱却できていないと思っています。 というか、完全なる脱却ってのは難しい気がしています。 上手いこと付き合っていく持病みたいなものですかね。 ところで、ACには共通する性質があります。 性質というか、固有の感覚でしょうかね。 特定の状況になると、身体中をぞわぁ~っと襲う「あの感覚」。 たぶん、ACの人であれば分かるのではないでしょうか。 これの厄介なところは、

        • 固定された記事

        INFJ-Tの私の人生観

        • お金の不安と向き合うために、まずは自分の家計を把握しよう

        • 最近どうも仕事のやる気が出ないと感じていたのは、人と話していなかったからだ。 色々に人とわちゃわちゃ話しながらあーでもないこーでもない言うのが、多分私が一番輝く環境だし、それが私らしさなのだと思う。

        • アダルトチルドレン固有の「あの感覚」

        マガジン

        • 日々の気付きや私の想い
          93本
        • アダルトチルドレンについて
          2本
        • 自己紹介がてらの記事
          5本
        • 彼女と私の妄想小話
          6本
        • 好き・参考にしたい記事
          3本
        • 読書記録
          6本

        記事

          自分の弱さを直視し、含み超える

          ここ最近、自分の人生の課題を認識したり、丹田を意識したりと、何かと内面的な変化が起こっている気がします。 具体的には、すごく落ち着いているというか、心がどっしりした気がします。 今までだったら傷ついて考えこんでしまっていたであろうことにも動じなくなったし、ちょっとしんどい場面でも割とフラットに構えることができている気がします。 それは何でだろうなと思ったら、きっと自分の弱さと向き合って含み超えることができたからかなと思います。 これまで何回か書いている通り、私の根底に

          自分の弱さを直視し、含み超える

          お腹痛いので午前中お休み。一応午後行く気ではあるけど、気力なくなるよね(笑)

          お腹痛いので午前中お休み。一応午後行く気ではあるけど、気力なくなるよね(笑)

          プロフィールを更新した理由

          こんにちは。「Yoshi」あらめて「とみぃ」です。 突然ですが、プロフィールを更新しました。 大きくは、名前と自己紹介欄を更新しています。 なぜ更新したのかこのタイミングでプロフィールを更新した一番の理由は、複数のコミュニティに所属する自分を統一したかったからです。 私は現在合計5つくらいのコミュニティに参加しており、その他スポットのセミナーなんかにも参加しています。 そこで使う名前が毎回違うんですね。 というか、そこまでの重要性を感じていなかったから適当につけていた

          プロフィールを更新した理由

          自分のテーマに合う言葉が見つからない

          「人生の課題」というものを意識しています。 自分が人生をかけて追及したり、背負っていくべきもの。 ある種宿命や、呪いと言い換えても良いでしょう。 私の場合、それは「人の成長」であったり、なんか「幸せ」みたいなことなんじゃないかと思っています。 ただ、この言葉が、上手く見つからないんですよね。 こう、ズバッとかっこよく一言で言い表せられると自分のキャッチコピーにもなって良いのですが、なんかまだモヤっとしている。 まぁ、それもまた一つの成長だったりすると思うので、無理

          自分のテーマに合う言葉が見つからない

          答えはあなたの中にある

          コーチングの基本的考えに、「答えはあなた(クライアント)の中にある」というものがあります。 これまで頭では理解しつつも、ちゃんと納得はしていなかったのですが、なんか最近、それって本当なんだろうなって思うようになりました。 自分の外にある物事は、全てその人にとっての触媒みたいなものでしかないのだと思います。 つまり、外部に応えはなくて、それに触れてその人がどう感じるかに答えがあるということなのだと思います。 例えば私の場合は、「コーチングを習いたい」というのが想いとして

          答えはあなたの中にある

          物事を動かすのは、自分の小さな一歩なのかもしれない

          こんにちは、Yoshiです。 最近、物事が少しずつ動き出しているのかもしれないと感じています。 月曜日に、知り合いの資料作成を手伝いました。 個人事業をやられている方なのですが、提案に向けて資料ができていないと。 私は職業柄資料作成ばかりしているので、お役に立てるならと手伝うことに。 打ち合わせをして資料作って直して、ということをいつもの通りにやったら大変感謝されました。 自分が思っている以上に、自分のスキルを求める人は多いのかもしれないと実感した出来事です。

          物事を動かすのは、自分の小さな一歩なのかもしれない

          謙虚ってのはこういうことなのかもしれない

          先日、ようやく人並みに生きるためのスタートラインに立てた気がするという記事を書きました。 この記事自体と、記事の内容から、謙虚ってこういうことを言うのかな~となんとなく思うようになりました。 つまり、事実は事実として受け入れる。 そのうえで、傲慢にならない。 自分はまだまだだなと思う。 そうやって歩みを止めない姿勢こそが、謙虚さのではないかなと思うのです。 謙虚であるとは、自分を過剰に卑下する自己否定とは違う。 自分はここまで頑張ってきた。 こうして成果も上げてい

          謙虚ってのはこういうことなのかもしれない

          弱さこそが、人の魅力なのではないか

          ちょっとまだ考えがきちんとまとまっていない状態でバーッと書くので分かりにくいかもしれませんが、ご容赦くださいね。 人間誰しも弱さというものを持っている。 卑近な例で言えば、朝が弱いとか、嫌いな食べ物があるとか。 もうちょっと大きなことで言えば、傷つくのが怖いとか、嫌われるのが怖いとか。 一般的に、そういう弱さはその人の「欠点」として扱われて、それを埋めようとするけど、実はその弱さにこそその人の魅力が隠れているのではないか。 人間は、誰しも自分の枠の中に閉じこもってい

          弱さこそが、人の魅力なのではないか

          最近仕事へのエネルギーがない。多分原因は、「これまで頑張ってきたのにまだ頑張らないといけないの?いい加減解放してよ」みたいな想い。 これまで誰かのために凄く働いてきた。もういい加減、自分のために生きても良いよね。自分の可能性を開いても良いよね、と思っている気がする。

          最近仕事へのエネルギーがない。多分原因は、「これまで頑張ってきたのにまだ頑張らないといけないの?いい加減解放してよ」みたいな想い。 これまで誰かのために凄く働いてきた。もういい加減、自分のために生きても良いよね。自分の可能性を開いても良いよね、と思っている気がする。

          自分は資本的に臆病だし慎重なんだけど、これまで自分について考えてきて、深堀りをしてきて、今ようやく自分の可能性を拡げたいと思っている時期なのかもしれない。 そのためにどんな行動が取れるか。 どこまで勇気を出せるか。 それが試されている気がする。

          自分は資本的に臆病だし慎重なんだけど、これまで自分について考えてきて、深堀りをしてきて、今ようやく自分の可能性を拡げたいと思っている時期なのかもしれない。 そのためにどんな行動が取れるか。 どこまで勇気を出せるか。 それが試されている気がする。

          春眠暁を覚えず、、、なのか?

          気温も上がり、桜も散り、ようよう春めいて参りました。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 私はと言うと、なんか元気がないというか、だるいし眠いんですよね。 土日とか昼寝で普通に2時間とか寝てしまうし。 平日も早起きできずにギリギリまで寝てしまったり。 春眠暁を覚えずと言いますとおり、この季節はそもそも眠くなるものですが、にしたって眠い。 他の哺乳類は冬眠から覚めて「さぁやるぞ!」というタイミングなのに、なんで人間はそうならないのですかね。 やっぱり人間も冬眠した方が

          春眠暁を覚えず、、、なのか?

          【読書記録】リーダーシップに出会う瞬間/有冬典子

          友人に紹介してもらい、軽い気持ちで読み始めたのですが、面白すぎて一気読みしてしまいました。 正直、著者が女性かつ紹介してくれた方も女性なので、いわゆる「女性のリーダーシップとは」的な本かなと思ったのですが、そんなことは全くなく、男女問わず有効な本だと思います。 テーマは、最近自分の中でホットトピックでもある成人発達理論。 以前紹介した『なぜ部下と上手くいかないのか』の加藤洋平さんが監修に入っています。 内容は小説形式で、主人公が一メンバーから成人発達理論の段階を踏みな

          【読書記録】リーダーシップに出会う瞬間/有冬典子