見出し画像

入院9日目回復順調です

6月28日に救急搬送されました

#内臓 が弱くとくに心臓が普通の人が100とすると20~30くらいの力しかなく弱くなっているということで #心不全 #心筋梗塞#救急搬送 されました。

#胸部レントゲン を撮ると肺のまわりに水が溜まっているのが映っており、この水がとれるまで心臓に負担掛けないで安静するようにとのことでしばらくICUに入れられ面会謝絶状態でした。

7月1日(4日目)に一般病棟に移りました

3日目の7月1日(月)に #一般病棟 に移りました。
意識ははっきりしているのに、点滴や心電図など計器ばかりつけられて体を動かせないもどかしさがたまりませんが、心臓に負担をかけないためベッド生活の安静が必要なのだそうです。
その時の胸部レントゲン見てもまだ水は抜けていない印象です。

入院当初から血糖値が高くインスリン投与がずっと続いています。

一般病棟に移って通信が制限されなくなったためネットでの情報収集と情報発信が可能となりました。

7月3日(6日目)に酸素外れました

#トイレ も歩行で行けるようになったもののまだ #付き添い が必要で一人で行けない生活になっています。簡易な #心電図 もつけっぱなしの状態で #24時間監視状態 が続いています。これで心臓への負担がどれくらいかを測定するようです。

心臓の中には #血の塊 もできているらしく血中に流れ出すと血栓となり #脳梗塞 にもなりかねないとのことで #絶対安静 をしいられておりほぼベット生活の毎日を過ごしています。

7月4日(7日目)に歩行テストがありました

午前中の #エコー検査 で心臓の中の血の塊を調べました。血液をサラサラにする薬を使っていますがまだあるようです。また200mの歩行テストで、歩行を通じて心臓への負担がどれくらいかを測定しました。だいぶ自分の時間も取れるようになりましたが、 #採血 、#血圧 、#検温 、#飲料・尿量チェック は随時あり #監視生活 はつづいています。

7月5日(8日目)にリハビリがありました

1人でトイレに行ってもいいことになりました。
院内まではまだですが病棟内は歩行可能となり面会にきた家内とダイニングで会話しました。午前中に #レントゲン を撮り「 #心不全手帳 」なる手帳を渡されました。

主治医の先生から胸部の水はまだ抜く必要があるとの診断でした。月曜に #カテーテル検査 を受けるようにいわれました。

心臓まで管を通すみたいでどんな診断になるのか気になります。また糖尿病による心配も考慮し #眼科検診 もあるみたいです。

そういえばテレビで糖尿病は眼に影響が出やすいことをやっていました。伯父さんは失明してましたし。

寝汗による下半身のあせもが気になるので #皮膚科 を受診したい旨伝えると #軟膏 を出してくれました。シャワーは #心臓 への負担が大きいので #下半身浴 ならいいとのことでしたが点滴が外れるまではいいと伝えました。というより、そろそろ頭からシャワー浴びたいです。

7月6日(9日目)にリハビリテストがありました

土曜日は午前中しかリハビリ室が使えないらしく朝9時にお迎えが来て #立ちしゃがみ#歩行#脚力#握力 のテストをしました。

退院のめどは立ってません

7/21 #参院選 はいきたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
OGAWA

最後までご覧いただきありがとうございます。皆様からいただいたサポートは今後のエコ活動に役立てさせていただきます。

超大吉✌️もっともっとスキになりますように🤗
2
会社経営や飲食店を経験し、いまはコロナ禍の校舎の消毒を担当しています。 息子2人と娘が3人に恵まれました。 自分はどうありたいか、どう生きていくべきか、が最近のテーマです。日常の気づきを書いていきます。