旅と犬とわたし

長年旅行会社で様々な旅を企画をしてきました。インド、ブータン、スリランカ好き。我が家には犬が5匹。東京在住。介護の仕事も開始。保護犬などにも興味大。今僕が気になるワードは「不便益」。様々な環境の様々な世代の人とつながりたい。そんな思いを秘めつつ日々感じたことをつづることにしました

「学ぶ」ということについて

サッシに貼られた謎の言葉・かかとの角質が硬くてカサカサ ・壁の掛け軸 描きかけの掛け軸 ・ゆるキャラカードとキャラメルを買うキャピキャピの女子高生 毎週介護ヘルパ…

東京パラリンピックに想う

パラリンピック閉会7,8月はなんだかすっかり気が滅入ってしまいnoteを書くこともできませんでした。すみません。 きっかけは、色々思うことの多い東京オリンピック。 旅行…

スマホを捨て、旅に出よう。

居宅介護先であるおばあちゃまの家に、デイサービスの送り出しに行っている。 僕が旅行業をしていると知ってある時ふと朝ごはんを食べながら話しかけてきた。 「昨夜テレ…

恋をしよう 片足立ちがまだできる

これは我が家の近所、いつも犬の散歩の時に通りかかタバコ屋さんのご主人が、店先に貼り付けている趣味の俳句。 僕も俳句とか短歌は好きなので気にしていて、いつも通りが…

「手紙」という不便益

昔よく書いていた手紙 NETFLIXで映画「親愛なるきみへ」を観た。手紙が軸になっている若き軍人と大学生の切ない恋愛物語で2010年製作にもかかわらず昔の名作のようで、派手…

介護というお仕事

まさに千差万別な利用者 今年の頭に介護初任者資格をとってから少しずつ実務を始めている。基本の旅行の仕事が始動してもマイペースで続けやすいように登録している居宅介…