菊池操/若者の家をつくる写真家

写真家やどかりみさお/アマヤドリ代表 若者のための家、ステップハウスを三浦半島につくりたい。ポートレートを愛してる。 ■やどかりみさおポートフォリオ https://www.yadokarimisao.com ■質問相談 https://t.co/mEPLAL0Oys?amp=1
    • アマヤドリ
      アマヤドリ
      • 0本

      「すべての若者が、自分で自分の人生を選択できる世界を」をビジョンに活動している「アマヤドリ」という団体を立ち上げました。 なんらかの理由で家庭からのサポートや帰る家を失った若者のために、自立に伴走していく家、ステップハウス「アマヤドリ」をつくっています。 今は雨でも、きっと止む。その時は自分で決めた未来に歩き出せるよ。

    • 「やどかり保健室」
      「やどかり保健室」
      • 44本

      あなただけの保健室のように、好きな時に遊びにきてください。

    • 母と娘。子育て日記。
      母と娘。子育て日記。
      • 12本
    • MIND
      MIND
      • 28本

      日々、感じていること、思っていること、これからのことを徒然と。

    • ポートレートジャーニー
      ポートレートジャーニー
      • 2本

      葉山で、ポートレートを残す旅。 おしゃべりしながら。歩きながら。 葉山の自然を感じる小さな旅。 ポートレートは旅のおみやげ。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

「忘れていいよ。」 5分間の記憶の旅

アルツハイマー病の祖母と、物心つく前のひ孫。 違う方向へ向かう二つの曲線が交わる、ほんのひと時のこと。 二人が過ごした時間はどこに残るのだろう。 忘れる二人。 でも…

精神疾患が我が子に遺伝するかもしれない心配について

やどかり保健室、久しぶりのオープンです。 ぜひ、ゆっくりしていってくださいね。 すごく丁寧で、 優しくて、 繊細で、 心のこもったお手紙を、どうもありがとうございま…

信頼できる精神科医の見極め方って?

ご質問ありがとうございます。 今日はあくまで、一患者としてお返事させていただけたらなと思います。 ご質問の「信頼できる精神科医の見極め方」ですが、 私にとって…

【保健室】とてつもない憎悪感を抱いた時は

こんにちは。 外は秋の訪れを感じる冷たい雨が降っています。 みなさまいかがお過ごしですか。 今日は、1ヶ月も前にいただいていたお手紙のお返事を書かせていただきま…

保健室の先生だった私がシャッターを切る理由

私たちが出会ったのは、あの子がまだ10代のころ。 今から5年前。 私は6年勤めた保健室の先生という仕事を辞めて、写真をぽつりぽつりと撮りはじめていた。 そんな私…

【20歳のポートレート】グラデーションをもつ人

「教師」とか、「カメラマン」とか、一つの肩書きで輝く人もいると思う。 でも、一つの肩書きをつけるのが難しかったり、その人がしていることが今まで存在していない肩書…