Bridgeの編集室から

10

【累計1万ビュー突破!】音楽家のためのnoteスタートガイド

昨今、演奏会からコンクールまでありとあらゆるイベントが停止し、活動が縮小した音楽家たちが多くオンラインでの活動を模索しています。インターネット上にコンテンツを一度掲載すれば、自身のSNSでお知らせをすることはかなり大きいものの、あとは放っておくだけで誰かにアクセスされる可能性があります。こうしたメリットは”リアル”の演奏会からは得られないもの。

兼ねてから言われてきたSNS時代、オンラインの情報

もっとみる
他の記事もどうぞお読みください♩
7

いま音楽家にできること #StayHome

世界中で人類が家に留まり始めて早5ヶ月超。
演奏会が開催できなくなっただけでなく、数多くのコンクールや講習会までもが中止や延期を決め、大きな目標を失った音楽家たちが国内外に溢れています。

21世紀、令和時代にこの危機が訪れ、インターネットを通して様々な活動が出来る今だからこそ、音楽家が社会の中で活躍できる可能性は未知数。私たちが音楽を通して学んできたことは決して小さいものではありません。

今、

もっとみる
他の記事もどうぞお読みください♩
8

【まとめ】音楽好きがいま観たい映画6選 #StayHome

おうち時間、何して過ごしてますか?
だんだんと感染者数も減り始め、一部地域では日常生活に戻れる兆しが見えてきたとはいえ、まだまだ京阪神や首都圏では非常事態宣言は発令中。油断を許さない状況が続いています。今のうちに、おうち時間にやりたかったこと、観たかったもの全てやりきりませんか?

今回は映画。
音楽は映画のとても大事な要素のひとつ。そんな”音楽”がテーマになった映画は数多く存在しますが、Brid

もっとみる
他の記事もどうぞお読みください♩
9

いま音楽家を応援する方法 #StayHome

人類が未知の病と闘い始めて早6ヶ月。
京阪神や首都圏を除いて緊急事態宣言が解除されるなど、感染者数は日々減りつつあり、状況はだいぶ改善されているものの、影響を受けていない業界はほぼ無いほど経済的打撃は深刻さを増す一方。

音楽業界も影響を大きく受けており、状況は決して良くありません。

こうした危機から音楽業界を支援する動きが広がっています。文化の灯を途絶えさせないために、芸術家たちを支援できる方

もっとみる
いいねありがとうございます!!
18

【まとめ】安くネットで語学を習得する9つの方法 #StayHome

遠いヨーロッパ発祥のクラシック音楽を勉強する音楽家にとって、フランス語やドイツ語などの語学に関心を持ったとしても、レッスンと本番で他の勉強をする暇がなかなかないのが現実。

ですが、”駅前留学”だなんて言葉が流行った時代も今や昔、近年は家にいながら仮想現実で登校から遠隔旅行まで可能な時代。

加えて今は未知の病の影響で時間が増えたというそんな音楽家にとって、救世主のような存在といえるスマホで安

もっとみる
他の記事もどうぞお読みください♩
14

【まとめ】音楽家がいま必ず読むべき本5選 #StayHome

皆さん、こんにちは。
関西×音楽×学生のためのカルチャーメディア、Bridgeの前田直哉です。

現在、各地に非常事態宣言が発出されています(4月10日現在)。
新型コロナウイルスの影響で、この数か月間ほぼ全ての演奏会が中止・延期され、音楽家の多くが厳しい状況に置かれています。家の中にいる時間が増えたこの今、Bridge note版では音大生や職業音楽家の視点から、家にいながらできる練習以外の音楽

もっとみる
いいねありがとうございます!!
11

いま、家で何してる? #StayHome

皆さん、こんにちは。
関西×音楽×学生のためのカルチャーメディア、Bridgeの前田直哉です。

世界で初めて新型コロナウイルスの感染者が発見されてから早5ヶ月。
日々日本国内の感染状況も悪化の一途を辿り、音楽業界も非常に危機的な状況に立たされています。

全世界的に不要不急の外出を控え、家にいることが求められている今、Bridge note版では音大生や職業音楽家の視点から家にいながらできる練習

もっとみる
他の記事もどうぞお読みください♩
18

井原、卒業します。 - Bridgeの編集室から

こんにちは!Bridgeメンバーの井原です。
大学卒業と同時に関西を離れるので、この3月でBridgeを卒業します。
卒業にあたり、この1年を少し振り返ってみようと思います!



1.旗揚げ

フリーペーパーを作りたいという話を編集長・桒田から聞いたのは2018年11月のある日。3回生になり演奏会や教育実習などを学外での経験も多くなり、そうした経験を経て、音大生の私たちは楽器を演奏するだけでな

もっとみる
いいねありがとうございます!!
13

私たちの財布の紐を握るのは - Bridgeの編集室から

関西×音楽×学生のためのカルチャーメディア、Bridgeの前田直哉です。
突然ですが、このnoteはもう読まれましたか?

そうなんです。
今月1周年を迎えた私たちは、1周年を機にメンバー募集を行っております。
その募集中の一つである「営業経理チーム」の裏側を覗きたいと思います。
今回インタビューに応じてくれたのは、井原和さん。



ーー井原さん、こんにちは。
簡単に仕事内容の紹介をお願いしま

もっとみる
いいねありがとうございます!!
7

Bridgeの中の人、広報チーム - Bridgeの編集室から

関西×音楽×学生のためのカルチャーメディア、Bridgeの前田直哉です。
12月に入り、だいぶ冷え込んでいますがいかがお過ごしでしょうか。
今月13日には編集長の構想発表から1周年を迎えます。

私たちはこの1年間クラウドファンディングや1号、2号の発行など、皆さんに役立つ情報を、そして関西に密着した情報をお届けすることを目標に日々取り組んで参りました。

ですが、未だ知名度が高いとは言えないのも

もっとみる
いいねありがとうございます!!
7