稲ほ舎

石川県白山市のお米農家(北辰農産)のお店。カエルやトンボと一緒に育った稲穂から、一杯のしあわせとひとつぶの大切さを届ける農家の作ったお米のお店です。 instagram inahosha_2015 https://inahosha.com

稲ほ舎

石川県白山市のお米農家(北辰農産)のお店。カエルやトンボと一緒に育った稲穂から、一杯のしあわせとひとつぶの大切さを届ける農家の作ったお米のお店です。 instagram inahosha_2015 https://inahosha.com

    マガジン

    • お米の育て方

      お米が育つ過程をまとめています。いつも食べているご飯や、スーパーで並ぶお米の袋を見たときに、田んぼの風景とリンクするように、ふとした瞬間に作っている人がいることを思い出してくれるような、そんな記事を書いていきます。

    • おもちとあられのこと

      おもちとあられのアレコレについて書いたマガジンです。

    ストア

    • 商品の画像

      【お正月餅やお歳暮・年賀ギフトの店頭お渡しについて】

      【お正月餅やお歳暮・年賀ギフトの店頭お渡しについて】 お正月餅やお歳暮・年賀ギフトの店頭お渡しについて 〇商品について ●商品の前に【店頭お渡し】とある商品からお選びください。 ●【店頭お渡し】以外のかき餅やお米などを一緒にご注文されたい場合は、「備考」で書いて頂くか、直接店舗の方にご連絡お願い致します。 〇お渡しについて ●お渡し期間:12月22日~12月30日までのお店の営業日となります。 商品をご購入の時にご選択下さい。 (※12月18日(日)、12月21日(水)は休業日となります。) ●お渡し時間:10時~17時まで ☆お渡しについての説明を読んで頂きありがとうございます。 ◎23日までにご注文の方に「来年使える お米券」をプレゼントしております。 ※発送の場合は「銀のほたる(ひゃくまん穀)白米1㎏」となります。
      50円
      稲ほ舎
    • 商品の画像

      【お正月餅の発送ついて】

      お正月餅の発送について 〇商品について ◎お正月餅(鏡餅各種、お雑煮餅、切り餅15枚入)のお届けは16日以降となります。 ●発送でのご注文の方は『※【店頭お渡し】以外』のお正月商品からお選びください。 〇発送について ●商品のお届けは12月16日~12月30日までの期間で商品が準備出来次第、注文順にお送りさせて頂きます。 ★ご希望のお届け日がある場合は備考欄にご記入下さい。(注文日より5日以降で指定可能) ※指定日は商品の準備の関係でご注文日より5日以降でお願いいたします。 ☆発送についての説明を読んで頂きありがとうございます。 ◎23日までのお正月餅予約注文の方に「銀のほたる(ひゃくまん穀)白米1㎏」プレゼント!  ※【店頭お渡し】の方は「お米券」となります。
      50円
      稲ほ舎
    • 商品の画像

      【店頭お渡し】ミニミニ鏡餅干支(うさぎ)

      【店頭お渡し】 土からこだわったもち米「銀のすずめ」を100%使い、白山からの伏流水でしっかり吸水させ、塩少々と打水をせずにしっかりと搗き上げることで、もち米本来の旨味を引き出しています。 皆様の来る年もよい一年になりますようにと、ひとつひとつ心を込めてつくりました。 内容量: 紅白70g 直径約5㎝ 原材料: もち米(石川県白山市産カグラモチ)・食塩(能登産)・着色料(ベニバナ赤色素) 賞味期限: 2023年1月31日 保存方法: 直射日光、高温多湿を避け15℃以下で保存稲ほ舎のお正月餅
      250円
      稲ほ舎
    • 商品の画像

      【お正月餅やお歳暮・年賀ギフトの店頭お渡しについて】

      【お正月餅やお歳暮・年賀ギフトの店頭お渡しについて】 お正月餅やお歳暮・年賀ギフトの店頭お渡しについて 〇商品について ●商品の前に【店頭お渡し】とある商品からお選びください。 ●【店頭お渡し】以外のかき餅やお米などを一緒にご注文されたい場合は、「備考」で書いて頂くか、直接店舗の方にご連絡お願い致します。 〇お渡しについて ●お渡し期間:12月22日~12月30日までのお店の営業日となります。 商品をご購入の時にご選択下さい。 (※12月18日(日)、12月21日(水)は休業日となります。) ●お渡し時間:10時~17時まで ☆お渡しについての説明を読んで頂きありがとうございます。 ◎23日までにご注文の方に「来年使える お米券」をプレゼントしております。 ※発送の場合は「銀のほたる(ひゃくまん穀)白米1㎏」となります。
      50円
      稲ほ舎
    • 商品の画像

      【お正月餅の発送ついて】

      お正月餅の発送について 〇商品について ◎お正月餅(鏡餅各種、お雑煮餅、切り餅15枚入)のお届けは16日以降となります。 ●発送でのご注文の方は『※【店頭お渡し】以外』のお正月商品からお選びください。 〇発送について ●商品のお届けは12月16日~12月30日までの期間で商品が準備出来次第、注文順にお送りさせて頂きます。 ★ご希望のお届け日がある場合は備考欄にご記入下さい。(注文日より5日以降で指定可能) ※指定日は商品の準備の関係でご注文日より5日以降でお願いいたします。 ☆発送についての説明を読んで頂きありがとうございます。 ◎23日までのお正月餅予約注文の方に「銀のほたる(ひゃくまん穀)白米1㎏」プレゼント!  ※【店頭お渡し】の方は「お米券」となります。
      50円
      稲ほ舎
    • 商品の画像

      【店頭お渡し】ミニミニ鏡餅干支(うさぎ)

      【店頭お渡し】 土からこだわったもち米「銀のすずめ」を100%使い、白山からの伏流水でしっかり吸水させ、塩少々と打水をせずにしっかりと搗き上げることで、もち米本来の旨味を引き出しています。 皆様の来る年もよい一年になりますようにと、ひとつひとつ心を込めてつくりました。 内容量: 紅白70g 直径約5㎝ 原材料: もち米(石川県白山市産カグラモチ)・食塩(能登産)・着色料(ベニバナ赤色素) 賞味期限: 2023年1月31日 保存方法: 直射日光、高温多湿を避け15℃以下で保存稲ほ舎のお正月餅
      250円
      稲ほ舎
    • もっとみる

    最近の記事

    【無駄にしないで!】お米農家が教える古米を新米並みにおいしく食べ切る裏ワザ!

    みなさんはもう、新米は食べましたか? 稲ほ舎では、減農薬シリーズ3種の新米が発売中です。 新米の宣伝もしちゃっていますが(笑) 「新米を食べたい」と思いつつも まだ食べきれていない昨年度産のお米を 持て余している方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は 「古米を新米並みにおいしく食べ切る方法」をお伝えします。 どれも簡単にできるので、古米ももりもり食べられちゃいますよー♪ 浸水時間と水分量を増やす 古米とは前年に収穫されたお米のこと。 収穫してから1年

      • 新米へのカウントダウン!稲刈りが始まりましたー!!!

        まだまだ暑さが続きますが、朝晩はぐっと過ごしやすくなりましたね。 ひんやりとした空気を感じます。 日々の田んぼでの様子や、田んぼで見つけた生きものたちの写真を農業チームのへーさんがLINEで送ってくれています。 (虫たちの写真が続きますので、苦手な方は早めにスクロールしてくださいね。私も得意ではありませんが笑。) 蝶は、農薬を使わない田んぼに多いそうです。イモムシたちも、湿地を好むタデのような雑草によくいるのを見かけるそう。 除草をしてしまったら、こういう虫たちもいなく

        • 農家がつくる!お米を使ったおやつ缶の販売をします!

          毎日暑い日が続きますねー! 冷たいもの、食べたくなりますよね。 喉越しがいいそうめん、ひんやりアイス、キンキンに冷やしたビール…! でもでも!冷たいものばかり食べていると、胃腸が弱って、栄養を吸収しづらくなってしまうそうです。夏バテは阻止したいですよね。 胃腸が弱いとはどんな状態か?をわかりやすく書いてあります↓↓ さらに、湿気の多い時期に胃腸が重くなる理由もここに書いてあります↓↓ じゃあどうしたらいい?? / お米を食べてほしいですーー!! \ お米は胃腸を

          • 白山市のお米農家がごはんのために作った梅干しの作り方

            今年の梅雨明けはあっという間でしたね。 まだまだ蒸し暑さが続きますが、夏バテはしていませんか? 梅雨の時期の梅仕事といえば! ごはんのお供といえば! 梅干しですよね♪ 白山市のお米農家稲ほ舎では、毎年自家製の梅干しを作っています。 お店やご家庭ごとに作り方は違うと思いますが、ここでは稲ほ舎の作り方をご紹介します。 ちなみに塩分濃度は15%。 しょっぱいというよりも、すっぱめの梅干しです。 地域のもので作る梅干し梅は毎年、石川県金沢市の山本竹店さんにお願いしています。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • お米の育て方
            稲ほ舎
          • おもちとあられのこと
            稲ほ舎

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            稲ほ舎が「有機」を選択するワケ

            田植えがスタートして約1か月たちました。 田んぼチームのへーさんに聞いたところ、そろそろ農薬を使わないお米の田植えをするよーとのこと。 それが終わると、銀のすずめ(減農薬カグラモチ)の田植えをして、今年の田植えは終了になるそうです。 大きなトラブルもなく(小さいのはあったみたいですが笑)順調に進んでいるようで、何よりです。 さて今日は、稲ほ舎の主力商品である、減農薬栽培の銀シリーズについて書いていこうと思います。 お米の種類と、有機栽培を選ぶ理由をまとめていきますね

            13キロ×1500箱=お疲れ様です!!

            春ららら~の石川県からこんにちは^^ 桜が満開で、ぽかぽか陽気が続いています。 播種(はしゅ)の作業も始まりました。 播種とは、苗箱に種まきをする作業のこと。 空の苗箱を流して→土をのせて→その上に催芽した種もみをのせて→さらに上から土をかぶせる。 それをひたすら、フォークリフトの台にのせていきます。 今日は10時から15時くらいまで、ひたすらこの作業をするとのこと。 育苗器に入るMAXの個数が1500箱なので、その数までやるんだそうです。 軽々とやっているようにみ

            2022年の米づくりがスタートしました!

            「種もみ持ってきたけど、どこにおきますかー??」 3月中旬に業者さんが、種もみを持ってきてくれました。 なんとなく、慌ただしい雰囲気の田んぼメンバーです。 朝、出社すると社長が種もみの浸水作業をしていました。 良い苗を作りには、良い種作りから。 病気の元となる菌やカビを殺菌し、その後水に浸して水分を吸わせます。 水分が100%になり、気温などの条件が揃うと、発芽してくれます。 こちらは去年書いたnoteです。写真がたくさん載せてあります^^ 発芽するまでの間、田ん

            ちょっと気になる、減農薬の「減」のこと

            先日終わったビニールハウス張り。この中で育苗作業が始まるのですが、今回は農薬について少し踏み込んで書こうと思います。 少し前のこの記事にも書いたのですが、稲ほ舎がいう減農薬の「減」っていうのは、何を、どこまで減らしているのでしょう。 減農薬の「減」について稲ほ舎の減農薬米「銀シリーズ」は、農薬をなるべく使わずに育てています。 なるべくって、すっごくあいまいな表現ですよね(笑) 発送や店頭でのお渡しの際に、お米の袋の裏に貼っているシールには 有機肥料90%、殺虫剤不使用

            ビニールハウス張り完了!米づくりの準備中!

            こんにちは。少しずつ暖かい日が増えてきましたね。まさに三寒四温! 先日田んぼメンバーが、これから始まる農作業のスタートとしてビニールハウスを整えていました(更新が遅くなりましたー!) 曇天が多い北陸。雨が降っていなければ「晴れ」なので、空を見上げて合間を見ては外作業を頑張ってくれています。 (ちなみに、この日は青空が広がる一般的な「晴れ」の日でしたよ!!) ビニールの裾を入れる地味~だけど、大事な作業。小動物が入ってこないように、しっかり地面に埋め込みます。 この日は上

            稲ほ舎のご飯のお供といえば…こ○○○○ん!

            最近は、ぽかぽか春の陽気の石川県です♪ 店内の桃の花も開いています。 さて、みなさんが好きなご飯のお供は何ですか?? 梅干し?佃煮?漬物?おかずみそ?鮭フレーク? きっとそれぞれ、お好きなものがありますよね♪ 稲ほ舎のイチオシはこちら! こんかにしんです!! 自分たちでつくったお米の米ぬかで漬けた、お箸が止まらなくなるご飯のお供。ちょうど加工場でこんかにしんの仕込みをしていたので、今回はこんかにしんについてレポートします♪ こんかにしんって?石川県では、魚の糠漬け(ぬ

            稲ほ舎独自のお米チャートを発表します!

            稲ほ舎のウリといえば、量り売りで、いろいろな種類のお米が買えること♪ 今は6種類のうるち米と1種類のもち米を育てています。 店舗に来てくださるお客さんに「どのお米がおすすめ?」と聞かれるのですが、好みも表現の仕方もスタッフそれぞれ(笑) 逆にお客さんを混乱させているかも?と思い、スタッフで話し合い、一度まとめなおしてみることにしました!! / じゃじゃーーーん \ ちょっと多いですが(笑)1つ1つ見ていきましょう♪  まずは、農薬を使っていない金のシリーズから。2種

            お餅はたくさん食べましたか??あけましておめでとうございます!

            遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 稲ほ舎は1/11にのんびりと仕事をスタートさせました。 ありがたいことに年末が大わらわで、こうやってnoteに向かうのも 久しぶりです。。 こちら、年末にみんなで撮った写真です^^ さて、お正月にお餅はたくさん食べましたか?? お雑煮、ぜんざい、のりもち、砂糖醤油、きなこもち、大根おろしetc… たーーくさんありますね♪ お餅の食べ方は無限大! おすすめの食べ方があったら、ぜひ教えてく

            【石川県限定】初老餅って知ってますか?

            「そろそろ初老の季節だねぇ」 「餅の準備せんなんねぇ」 11月に入ると、稲ほ舎で耳にする会話です。 わたしは、埼玉出身なので「初老餅」という言葉は、稲ほ舎で働き出してから知りました。 初老餅とは、人生の節目で親族、知人、友人に祝い餅を配る石川県独特の習慣のことです。 初老は数え年で42歳なので、満40歳の年にお祝いをします。 令和3年の場合は昭和56年の男性が対象ですね。 (男性限定のお祝いなんだそうです) お餅は、神社への奉納用とご近所に配る用の2種類があります

            収穫祭をしましたー!

            ここのところ、noteの更新が止まっていましたが、その理由はこちら。 収穫祭をしておりましたーー!! 初の試みとあって *米屋として何を企画、提供していくか *どんな準備をするのか *どうやったら密になりすぎずに、お客さまに楽しんでいただけるか などなど、話し合いや試行錯誤いろいろいろいろ繰り返して… なんとか実施することができました。 ↓こんなことしてましたー! 反省点もありますが、感想は「やってよかった!!」の一言に尽きます。 期間中に何度も足を運んでくださっ

            新米!解禁してます!!

            長らくnoteの更新ができていませんでした。 サボっていたわけではありませんよ(笑) 新米の発送作業&ギフト対応に追われていました~! ↑みんなせっせと、手を動かしてます♪ ありがたいことに、ウェブショップでも店頭でも たくさんの方に新米をお買い求めいただいており noteに向き合う時間が、なかなかとれませんでした。 というわけで、久しぶりに書きますね~! 農産物検査って??前回、田んぼにある稲が、玄米になるまでをお伝えしましたが その後「ハイ!新米でーす♪」とは、い

            稲刈り→脱穀→乾燥→もみすり→玄米

            いよいよ始まった稲刈り。 コンバインで刈っているので、脱穀も同時に行えます。 脱穀とは、稲穂についた籾を落とす作業のこと。 コンバインに付属するアームのような筒の中から 籾だけをフレコンに入れていきます。 これを軽トラに2つ載せて、乾燥機のあるライスセンターへ運びます。 (1日何往復するんだろう…) 乾燥機は、その名の通りお米を乾燥させる機械です。 大量の籾が入ったフレコンを、クレーンで吊って移動させます。 乾燥機の前にある大きな入れ物に、一気に籾を入れていきます。