+1

MacBookのセットアップに一苦労した話

こんにちは。ドラマーのヒコです。 この度、新しく、M1 Max MacBookProを購入しました。 おそらく、思いつく限り、できないことはなにもない。という怪物スペックです。 意気揚々と開封して、アップル製品だから難しい設定ナシに使えるぜ!と思っていたんですが、結果から言うとわりと躓きました笑 原因もハッキリしていて、古いMacから、データをまるまる移行するか、しないかで迷ってしまって、わりと中途半端にちょこちょこやってしまったからです😅 ちょっと、論外なトラブり

スキ
3
+2

MacBook Pro-macOS Catalinaクリーンインストール-

最近MacBook Proのストレージのその他が増えすぎているように思っていたのでクリーンインストールしてみました。 MacBook Proは2019年12月に購入したもの。(その時の記事はこちら) クリーンインストール前のストレージ状況はこんな感じ。 左からApp(アプリケーション)、音楽制作、書類、メール、システム、その他。 データ量は、その他、App、システム、音楽制作、書類、メールの順でした。 App、システムはしょうがないし書類、システムは大したデータ量ではないの

スキ
4
+2

中国でMacBookProを買おうとして金銭感覚がぶっ壊れてることに気がついたお話し

仕事で毎日Macを使っています。 1992年、つまり約30年前のことです。当時若かった自分は50万円でマッキントッシュを購入しillustratorなどを仕事で使っていました。その後Windowsに乗り換えたのですが、2016年にMacBookProを購入してAppleのシステムに戻りました。 今は本業も副業もすべてMacを使っています。 さて、2016年に買ったMacをそろそろ買い換えようと思い、新しいMacBookProの見積もりを取りました。6年は使うはずですので

スキ
12

M1 MacBook Air Proにキーボードカバーは必要?moshiをレビュー

ブログ更新いたしました。

MacBook Pro (M1Pro) 14インチ 購入までの記録

2021年10月19日(火)Appleのイベントで新しいMacBook Proが発表された。 M2もしくはM1Xチップを採用した新MacBook Proが予想されていたが、それをはるかに超えるチップを採用したマシンの発表だった。 新しいチップはM1 Pro,M1Maxの2種類で、主にGPUコア数、GPU数などの違いがあり、私が使う分にはM1 Proで十分と判断した。 予約は即日可能となり、発売は10月26日からであった。 その日はイベント後に新機種の仕様を確認した程度で、購入

スキ
1

MacBook シロウトと迷ったけど MacBook Proにしました

スキ
3
+15

私の愛するワードローブ

今回は私のワードローブを紹介します。 嘘です。 この記事は皮肉120%で書こうと思います。 時間も2時間くらいかけて書こうと思う。休み時間利権。いつかは有料記事にできるといいな。。。 なんて淡い期待を持ちつつ。 余談ですが、visvimの記事がありがたいことに結構売れています。金額は秘密ですが、月々のapplemusicのサブスクギリギリ払えないくらい。 購入してくださった方々にはこの場を借りてお礼を言いたいです。ありがとうございます。 一応手前味噌ですが、貼っときます

スキ
6

ボーナスで買おうと検討しているもの

1 電動ミニベロ  電動自転車が欲しいです。26インチの大きな自転車ではなく、軽量でコンパクトかつ楽な電動ミニベロです。活動圏内が広がりそうなので、より充実した休日を送りたい思いもあります。  楽天市場で目星をつけていますが、やっぱり店舗でみるワクワクも味わいたいので、ボーナス後の休日見にいきたいと思います。 2 MacBook  新しいパソコンも欲しいです。今始めようと検討しているWordPressをする時にiPadではなく、ノートパソコンの方が効率が上がるのではない

スキ
11
+5

【M1 MacBook Pro】買い換える前にOS変えてみては?

Catalinaで不具合出ている人、今すぐBig Surへ変えましょう! 快適な生活になりますよ! こんにちは、4s Production 中沢です。 みなさん、M1 MacBook Proへ買い替えましたか? おそらくこれを読んでいる人はまだではないでしょうか? 買い替えたいけどお値段が…とか OSの安定が…とか プラグインがまだ…などなど 色々、悩みますよね。 私はあと一年はステイすることにしました。 今回はその理由についてアップしていきます。 Ma

スキ
3

ダメ元でアップルに電話してみたら、やはり「42 Tokyo」の学生は学割対象外だった。

キーボードから指先へと伝わってくる熱。 シュぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ、とMacの冷却ファンが鳴りひびく。 そして、使っていたサーバーから強制ログアウト。 6年前に買った13インチのMacBook Pro (Early 2015)を使っていますが、そろそろ限界を感じています。 42ではレビューを受ける・する際に、さまざまなツールを使う必要があります。 まず他の学生とやりとりをするための「Discord(ディスコード)」。 コードをレビューするのに校舎のサーバーに接続す

スキ
1