kataller

もう一度本来のサッカーを見せてくれ 日曜日はアウェイSC相模原戦

ちょっとプレビューの前に、カターレにいる選手の紹介をさせてほしい。

怪我のためなのかここのところずっと出場していないが、佐々木陽次という選手がいる。
富山出身で徳島から移籍して来て、今年が4年目になる。
加入当初はあまり守備をしない選手という印象があったが、運動量も増え、監督が安達監督になってからは特に完全に主力選手になった。
昨年は、前線を中心として動き回り、ゴール前の一番いいポジションにいて

もっとみる
スキありがとうございます!
1

押され出すと流れを止められない カターレ富山 対 FC岐阜

C大阪U-23との試合で思わぬ敗戦を喫してしまい、中3日で迎える試合。
岐阜とは6年ぶりの対戦になる。

今節のスタメンは、GK岡、DF川崎、戸根、柳下、MF花井、末木、稲葉、椎名、滝、FW武、平松。サブはGK齋藤、DF林堂、MFルーカス、田中佑昌、戸高、池髙、FW大谷。
前節からは今瀬、碓井、大野、松本、田中佑昌、池髙がスタメンから外れ、戸根、武、末木、柳下、椎名がスタメンに復帰し、滝は移籍後、

もっとみる
スキありがとうございます!
1

後半戦に向けてきっかけとなる試合に 火曜日はホームFC岐阜戦

セレッソに思わぬ形で敗れ、行き詰まり感が出てきているカターレ富山。
しかし、試合はすぐにやってくる。
対戦相手は、6年ぶりの対戦となるFC岐阜だ。

過去の対戦成績は5勝4分4敗。
全てはJ2時代の対戦だが、対戦成績は拮抗している。
カターレとしてはJ2時代でも相性が悪くないチームの一つだ。

とにかく前節はうまくいかなかった。
早く先制したのは良かったが、それ以降は、ここ数試合と同じように攻めら

もっとみる
サンキューです!

痛いなんてものじゃない C大阪U-23 対 カターレ富山

4連休前の金曜日、この日唯一行われたJリーグの試合。

相手はC大阪U-23。
ここまでわずかに1勝で最下位の相手だ。
アウェイとはいえ絶対に勝ちが求められる試合だった。

今節のスタメンは、GK岡、DF川崎、今瀬、MF碓井、花井、稲葉、松本、田中佑昌、池髙、FW大野、平松。サブはGK齋藤、DF松原、林堂、MF末木、戸高、FW武、大谷。
中3日で迎える次の岐阜戦を意識してか、前節からは戸根、末木、

もっとみる
サンキューです!

今年初の連勝もこの相手なら完勝して欲しかった カターレ富山 対 G大阪U-23

シーズン前に今年は優勝のために、チームに対して厳しい意見を言っていきたいと誓っていた。
どこかに書いてもいたと思う。
この試合は勝ったが、今後が不安になる内容だった。

今節のスタメンは、GK岡、DF戸根、今瀬、柳下、MF碓井、花井、末木、戸高、池高、椎名、FW平松。サブはGK齋藤、DF松原、林堂、MF稲葉、滝、FW武、大谷。
前節からは戸根、今瀬、碓井、池髙、平松がスタメンに復帰した。
好調の田

もっとみる
スキありがとうございます!

波に乗ることができるか 土曜日はホームG大阪U-23戦

前節勝利したカターレ富山は、土曜日、G大阪U-23と対戦する。

対戦成績は6勝1分1敗と相性はいい相手だ。
2016年に堂安がいた頃に一度敗戦しているが、それ以外は、ほとんど勝ち試合にしている。
昨年も対戦成績は2勝だった。

今のところ、なかなか波に乗れないカターレだが、ここは勝って今年初の連勝といきたいところだ。

対戦相手のG大阪U-23は前節藤枝に敗れているものの、得点力は首位秋田と同じ

もっとみる
サンキューです!

内容は悪かったが結果だけはつかんだ カマタマーレ讃岐 対 カターレ富山

水曜の試合から中3日。
アウェイでの讃岐戦となる。

今節のスタメンは、GK岡、DF川崎、柳下、林堂、MF花井、末木、椎名、田中佑昌、戸高、FW大谷、大野。サブはGK齋藤、DF今瀬、MF碓井、滝、池高、FW武、平松。
前節からは川崎が移籍後初スタメン、林堂、椎名、大谷、大野がスタメンに復帰した。

試合は、前半から讃岐が優勢に進めていて、なかなか自分たちの時間にはならなかった。
ただ讃岐のシュート

もっとみる
サンキューです!

これで上位には全敗 カターレ富山 対 ロアッソ熊本

水曜日に行われた重要な2位熊本戦。
前節が延期になって試合がなかったカターレと2試合連続アウェイで中2日の熊本。
コンディション的にはカターレが有利だったが、試合を見る限り、全くそうではなかった。

今節のスタメンは、GK岡、DF戸根、今瀬、柳下、MF碓井、花井、末木、田中佑昌、戸高、池高、FW武。サブはGK齋藤、DF川崎、林堂、MF椎名、滝、FW大谷、平松。
発表されていた八戸戦のスタメンと比較

もっとみる
スキありがとうございます!

それでもリーグ戦は続く 日曜日はアウェイ讃岐戦

9月6日、カターレ富山はアウェイでカマタマーレ讃岐と戦う。
前節は熊本との対決で敗れ、上位とはかなり離れてしまった。
ここまで上位の秋田、熊本、鳥取には全敗で、今年もだめかという空気も漂う。
今年はこれまで以上に期待していただけに失望感も大きい。

しかし、34試合中のまだ12試合を消化したところであるとも言える。
かなり厳しいが、まだ巻き返しのチャンスはあるし、次の試合はすぐにやってくる。

もっとみる
嬉しいです!

雷雨で八戸戦は延期

8月最後の土曜日。
花火も上がるということで、楽しみにしていた八戸との試合は試合開始前に強くなってきた雷雨により、順延された。

私は1時間ほど前に会場に着いたが、会場に近づくとポツポツと雨が降り出し、会場に着いた頃には雨も本降りになってきた。
雨だけならサッカーはやるのだが、雨脚が強くなり、そのうち雷が光り出した。

開始20分ほど前には観客が屋根のあるコンコースに退避するよう誘導され、そのまま

もっとみる
スキありがとうございます!
1