【校閲ダヨリ】  vol. 41

固定観念の考察

みなさまおつかれさまです。

なんだか心理学のようなタイトルですが、字面通り「固定観念」という言葉について、混同されがちな「既成概念」を引き合いに出しつつ考えていこうと思います。

まずは、辞書的な意味からご紹介します。

固定観念
(1)ある人の心中に潜在して、つねに念頭を離れず、外界の動きや状況の変化によっても変革することが困難である考え。固着観念。

*個人主義思潮〔191

もっとみる
励みになります!
7

綺麗な整った街ってのも魅力が半減する

Tokyo  森山大道  光文社

21歳で上京、日々レンズを向け続けてきた、新宿・池袋・上野・浅草・銀座など
ガイドブックの体ですが(きっとオリンピックに合わせた刊行だったのでしょう)、現在の東京であり戦後のようなバブル期のような面影にも見える巨大な混沌とした都市。魅力的で猥雑なスナップ集。
#ブックスはせがわ #書店 #本屋 #移動本屋 #移動販売 #移動販売車 #bookknock #読書

もっとみる

【DIY】製作中。憧れの手が届かない本棚!踏み台必須!

現在製作中の本棚です。

憧れの天井まで目一杯の本棚を作ることにしました。

はめ込み型で打ち付けていないので、お家に優しい造りになっています。

壁一面に本が並んでいる景色はとても落ち着きます。早く完成させて、本に囲まれた暮らしをしたいです。

もっとみる
いつもご覧いただきありがとうございます
6

#NISHIKIGOI

本当なら今日は長岡花火ですね。毎年多くの人で賑わう長岡が一番活気づく2日間。今年は残念なことに花火大会も中止。
来年はいつもどおりの開催ができることを望みます。

錦鯉  吉村和敏 フォトセレクトブックス 丸善出版

錦鯉の存在価値に気づいたフォトグラファーによる錦鯉写真集。
山古志・小千谷市での取材撮影も多数掲載。
いまでは海外で大ブームの NISHIKIGOI
ニッポンの景観のなかでは珍し

もっとみる

D. エリボン『ランスへの帰郷』

C. レヴィ=ストロースとの対談書やM. フーコーの伝記書にて日本でも知られているD. エリボンの自伝をようやく読み終わる。

すでに多くの書評があるように、同性愛者であることと労働者階級出身者であることという、二つの負のアイデンティティをめぐる経験と考察が本書の中心をなしている。ともに既存の社会における負のアイデンティティであるにしても、両者に対して著者がとってきた戦略は対照的なものである。前者

もっとみる

2020年7月に読んだ本

先月に続いて。

AI時代の人生戦略「STEAM」が最強の武器である

「STEAM」とはScience, Technology, Engineering, Art, Mathematicsを組み合わせた単語。これからの時代、いわゆる一般教養が必要になりますよーという話。

Technologyは仕事柄参照する機会が多いんですが、科学や芸術、数学なんかは正直あんまりで、とっつきやすく面白い本があれ

もっとみる
ありがとうございます!
10
ありがとうございます❤️
1