OpenCV

ロボットビジョンに改めて関わる

ロボットビジョンは学生時代に研究室で他の人たちが研究しているのを遠目で見ていた経験しかないので、改めて勉強しようと思いました。

ロボットビジョンとは

FA(Factory Automation:工場内自動化)などで使用される、システムとしてのロボットの「目」に当たる機能を使用する技術。工場での検品やピックアンドプレース(対象物をロボットで掴んで別の場所に置くこと)に使用されたり、ロボットが移動

もっとみる

VSCode@Ubuntu20.04でOpenCVコードビルド

VSCodeインストール後,OpenCVインストールと簡単な画像表示まで.

OpenCVインストール
https://opencv.org/releases/

$ unzip opencv-4.5.0.zip $ cd opencv-4.5.0/$ mkdir build$ cd build/$ cmake ..$ cmake --build .$ make -j4$ sudo make in

もっとみる

OpenCVのVideoCaptureのプロパティを列挙したらスゲーたくさんあった

OpenCVで、VideoCaptureを使うんですが。フレーム数の取得とかフレームサイズの取得とか、時間の指定のときにプロパティcv2.CAP_PROP_xxxxを使うんですが、何があるかいつも忘れるので、varsで列挙したらスゲーたくさんあった。OPENIとかすごく懐かしい。でも。使いそうなのは0から10くらまでか。

import cv2 cv2.__version__ #=>'3.1.0'

もっとみる

プログラマーとして絵を描く

上手に絵が描けるようになりたい。最近人が上手な絵を描いているのを見てそう思う。

 

だが、私に絵は描けぬ。私はゴリゴリに理系の人生を歩んできている。中学生の時にはもう理系の道に進もうと決めていた。今考えると情景とか筆者の気持ちの理解より再現性のある計算の方が好きだったんだなと思う。おかげでセンター試験で国語が一度大爆発した。

 

 

そんな人生を歩んできたので、芸術に触れる機会が少なかっ

もっとみる
print("Thank you")
7

10月10日

前日

2006年

2007年

2009年

2010年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

翌日

もっとみる

画像処理のあれこれ3 クラス数の推定

はじめに

こんにちは。アダコテックの伊藤です。
先日、閾値自動選定法の多クラス問題への応用という記事を投稿しました。
対象画像に対して分類(多値化)すべきクラス数が既にわかっている事が前提となりますが、クラス数自身が未知であり、幾つのクラスに分類するのが適当であるかを判断したいケースが多々あると思います。

本記事では、対象画像に対して最適なクラス数を推定する手法について紹介します。

どうやる

もっとみる

たのしいmicro:bitコンテスト2020に応募しました

きっかけは、たまたまTwitterで流れてきた#たのしいmicrobitコンテスト2020の作品動画です。それを見て僕はワクワクし、自分も応募してみようと思いました。

が、気づいたのが8/1で締切が8/10。残り10日集中して作りました。

マスクを着用しているかどうかを判定するアイデア

作りたいもののアイデアはすぐに浮かびました。

コロナ禍の中、マスク着用は日常的なマナーになりました。それ

もっとみる
スキありがとうございます!!
4

地球の全球画像をメルカトル図法にする方法

プログラミング言語Pythonを用いて撮影された地球全球画像をメルカトル図法にする方法について書いていく。ソースコードを以下に貼る

import matplotlib.pyplot as plt
import cv2
import numpy as np
import math
def rad_pi(s):
a=(s*pi)/180-(pi/2)
return a
def mer(a

もっとみる