NLPコーチング

上っ面だけを気にして生きていくのではなくて、私が一番大切にしたいもの

社会人になってよく上司から聞く言葉の中に

「俺らが新入社員の時はこうだったから」

「俺らが若い時はこうするのが当たり前だったから」

「俺らの時代は休みをくださいも言えなかったから」

なにかにつけて「俺らの時代は・・」と言われることに

違和感を感じていました。

その時にいつも感じていたことは

「それはその時の話であって一緒にしないでほしい」

「価値観を押し付けたり、強要しないでほしい

もっとみる

自己紹介の前に

初めまして、全米NLP協会認定 NLPコーチの坂上夏実(サカウエナツミ)です

これからまず始めに、数回に分けて私の生い立ちをご紹介したいと思います

波乱万丈な人生でも、ドラマにできるような人生でもありませんが、これまで、

人目を気にして、
自分の意思よりも
他者の意思を優先してきた事や、

〇〇しなければならないと
自分ルールに縛られてきた事、

その当時はそれがベストだと思って選んできたこ

もっとみる

NLPは「実践的なコミュニケーション心理学」

【NLPとは】
 私は2020年9月より「NLPの創始者から直伝された日本国内の第一人者」である先生から個人的に「NLP」という学問を学び個別コーチングセッションも受けています。
NLPはNeuro-Linguistic-Programing(神経言語プログラミング)の略称で、別名「脳と心の取扱説明書」と呼ばれたりもします。

※正確にはNLPは学問ではありません

 人は、五感(視覚、嗅覚、触覚

もっとみる
スキ本当にありがとうございます。
1

私の仕事 NLPコーチングについて(5)

皆さんこんにちわ。
ライフコーチ ラングめぐみです。
はじめてこの記事に来てくださった方、どうもありがとうございます。
私の紹介はこちらです。宜しければ是非お読みください。

またいつも見て読んでくださる方、今日も本当にありがとうございます。
さて今日は私の仕事である、NLPコーチングについて書きたいと思います。

前回の記事はこちらです。

前回はクライアントさんの障害について書きました。

もっとみる
ありがとう😊
2

聞いてみないと本当の気持ちはあくまで自分の憶測でしかないこと

先日、母に思い切ってずっと聞いてみたかったことを聞こうと決意するきっかけがありました。
それが5回にわたって投稿している
「夢を叶える魔法のランプ」での1コマでのこと。

一人の方が幼い頃のお母さんとの
関係やエピソードについて話してくだったときに

NLPマスターコーチである森本夏海さんは
「どんな思いで〇〇さんのお母さんは育ててくれていたと思いますか?」
「その当時の〇〇さんのお母さんになりき

もっとみる

「他人軸」と「自分軸」

なにか決断をするとき
「他人軸」と「自分軸」

どちらで決定を下していますか?

例えば、私の場合

・会議中になにか意見があるとき
「言いたいけど、みんなの意見がまとまりつつあるのに
ここで意見を言うのは空気が読めていないから読めておこう」

・進路やこれからのキャリアのことを考えるとき
「こんな選択をしたほうが両親が望んでいるよな、喜ぶだろうから
こっちにしよう」

これは決断を決めているのは

もっとみる

私の仕事 NLPコーチングとは(4) 障害について

皆さんこんにちわ。
ライフコーチ ラングめぐみです。
はじめてこの記事に来てくださった方、どうもありがとうございます。
私の紹介はこちらです。宜しければ是非お読みください。

またいつも見て読んでくださる方、今日も本当にありがとうございます。
さて今日は私の仕事である、NLPコーチングについて書きたいと思います。

前回の記事はこちらです。

今日はNLPコーチングにおいて大切な第1部の

情報収

もっとみる
嬉しいー😊

NLPを簡単に説明すると…

NLPをやっている皆さん

皆さんは、NLPをまったく分からない人に教えるとき、何と説明しますか??

けっこう難しいですよね(^^)

NLPは1970年代に、当時最も活躍した心理療法家のコミュニケーションや思考パターンをモデリングした心理学です

1970年代のアメリカと言えばベトナム戦争の真っ只中にあり、NLPは元々、帰還兵へのセラピーの分野で広がっていきました

現代では、コミュニケーショ

もっとみる
スキありがとうございます

レジリエンス能力を持とう マカピーな日々#0229

マカピーです。

最近NLPで有名なロバート・ディルツ氏のウェビナーに参加しました。

本来は出版記念で日本でお話するところを昨今のコロナ禍でできなくなり、パリの自宅をつないでのウエビナーでした。

マカピーもNLPを学んだ際に彼の著書を読んだことがありましたが、当時いまひとつピンとこなかったのでした。

ところが、さすがに本人が生出演のうえ素晴らしい通訳者もあいまってとても中身の濃い話をうかがう

もっとみる
読んでいただけて感謝します
5

心のモヤモヤの正体とアイデンティティ。

ちょっとコーチらしく専門的なことも綴ってみようと思います(*´ェ`*)

心がモヤモヤする時がある。

誰にだってあると思う。

では一体、心がモヤモヤする時、どのようなことが起きているのか。よくあるパターンの1つに複数のアイデンティティが絡み合っている、というものがあります。

これはどういう事かというと、

女性なら母親として、娘として、妻として、姉として「こうあるべき、こうありたい」

男性

もっとみる
大喜び。チョーウレPぃ。まじ感謝。
7