Saiko|最幸の人生にNLPコーチングを

Life is full of infinite possibilities.あらゆる可能性は無限大。人生を変えたい人をNLPコーチング(日英)と通訳で応援。 全米NLP協会認定NLPマスターコーチ 詳細はこちら▼ https://linktr.ee/saiko.nlpcoach

Saiko|最幸の人生にNLPコーチングを

Life is full of infinite possibilities.あらゆる可能性は無限大。人生を変えたい人をNLPコーチング(日英)と通訳で応援。 全米NLP協会認定NLPマスターコーチ 詳細はこちら▼ https://linktr.ee/saiko.nlpcoach

    マガジン

    最近の記事

    自分で自分を褒める

    「自分で自分を褒めるのは、恥ずかしいこと。」 いつしか、そのようなことを思うようになっていました。 幼いころ誰かに言われたのか、そのように思う経験をしたからなのか定かではないのですが、でも心の奥底でこのように思っている自分が実は最近までいたのです。 甘やかすのでもなく、できていない自分を見て見ぬふりをするのでもなく、ただただ、自分がやったこと、やっていること、どのような場面でも自分を自分で褒める、ということが本当に大事なのだと痛感する日々です。 なぜか。 人間の根本的な

      • NLPコーチングを受けて人生が変わった件~お客様のアンケートより~

        「夢を叶える魔法のランプ」は公式ワークブックを活用したコーチングセッションのこと(詳細はこちらから)。 書き込み形式のワークブックで、一つひとつの質問に答えていく過程が、自分と真正面から向き合うことそのものなのです。 最初は「えぇこんなにたくさんの質問に答えるの?!」と驚かれていたクライアント様の最後の方は、「自分のことをこんなに自分がわかっていなかったとは…!」と変化を隠せないのがこのワークブック。 まずはご自身で質問に答える過程でのアウトプット・・・① そして、セッシ

        • 無意識を意識する

          Being conscious about unconscious. 無意識を意識することは、容易いことではない。 だけれど、自分の外からの「質問」の力によってそれは可能になる。 もちろん、セルフコーチングという手法を使って、自らに質問を投げかけることで新たに見える世界もあると思う。 でも、個人的に思うのは、セルフコーチングはかなりの俯瞰力と質問力、客観視力が必要ということ。 なぜなら、自分はどこまで行っても、「自分は自分」だからだ。 何かを変えたり見直したりしなくても、

          • 足りないのは「知識」ではなく、「実践」

            「知る」ということは非常に重要で、「知る」と「知らない」が命運を分けることもあると思う。 以前のnoteにも書いたことがあるが、「知らないことを知る」ということが自分の人生における重要な位置を占めている私は、気づいた時には「永遠の知識の旅」へと舵を切っていた。 同時に、「人生がうまくいかないのは何かに対する知識が足りないからだ」「何とかしたい」とも思ってきた。 だから人生を好転させるために興味関心があった分野から学んでいった。 実際にスクールの講師に「●●について学んでいない

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • NLPコーチングのこと
            Saiko|最幸の人生にNLPコーチングを

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            信頼関係を築く

            「信頼関係」「ラポール」 こうした言葉は、自分と他者との間に必要不可欠なものとして使われることが多い。 だけど、他者との信頼関係やラポールを築く前に大切なこと。 それは、《自分自身との信頼関係》だ。 人生が思うようにいかないな…と感じる時、まずは真っ先に見直した方が良いことだと思う。 私自身、自分の「外」に意識を向けていた時間が長かった。 しかも無意識にやっていたので、人から指摘されてもそのことがピンと来ず、なかなか気づくことができなかった。 コーチングでもよく言われる「答

            【募集再開のお知らせ】「本当の自分を知り、豊かで幸せな人生を送る」ためのグループコーチング

            言語化。 「言葉で表現すること。感情や直感的なものを説明・伝達可能にすること。」 言葉で表現するためには、表現する対象を明確にかつ具体的に捉えている必要があります。 ここ数カ月はプライベートでの開催のみでしたが、「本当の自分を知り、豊かで幸せな人生を送る」ためのグループコーチングを再開します。 「夢を叶える魔法のランプ」は、全米NLP協会認定のNLPマスタートレーナーであり、世界TOP25の山崎千夏さんが考案した唯一無二のワークブックです。 全5章・約40ページにわた

            ~クライアント様の声~「宝は自分の中にあることを体感しました」夢を叶える魔法のランプ

            人から言われてどうこうではなく、自分が自分のことをどのように認識しているのか。様々な学びやコーチング等を通して、自分と向き合う時間をたくさん作ってきたのですが、ヘッポコな自分も、そうでない自分も、全部丸ごと《自分》として愛し受け入れることができるようになりました。人から言われてどうこうではなく、自分が自分のことをどのように認識しているのか。様々な学びやコーチング等を通して、自分と向き合う時間をたくさん作ってきたのですが、ヘッポコな自分も、そうでない自分も、全部丸ごと《自分》と

            「夢を叶える魔法のランプ」クライアント様の声をまとめました

            ただのワークブックではないのです。 ただのコーチングセッションではないのです。 「夢を叶える魔法のランプ」は、全5章からなるワークブックです。 一つひとつの質問がNLP(神経言語プログラミング)の要素満載かつ肯定的な意図をもって作られ、構成されているため、答えていくだけでも自分とかなり向き合うことができます。 さらに、全5回のセッションはみなさんが書き込んだ内容を元に質問を投げかけていきますので、さらにご自身のことを深く理解できるようになるのが特徴です。 ワークブック等に書き

            ~クライアント様の声~「発言しやすい雰囲気で安心して参加し続けることができた」夢を叶える魔法のランプ

            「夢を叶える魔法のランプ」をご受講くださった方からのご感想をシェアさせていただきます。 第1回目のセッションから第5回目まで約1か月あるのですが、毎回毎回力強く、しなやかになっていかれたクライアント様。 ご自身がどう在りたいのかをご自身で把握され、とても力強く締めくくられていたのが印象的でした。 受ける前と受けた後では、どのような変化がありましたか?受ける前:自分の夢を実現できるためのプロセスがわかると思っていました。 受けた後:自分の真のニーズや自分の強み、パターンなどを

            ~クライアント様の声~6ヒューマンニーズと自分の本当の望みがリンク!「夢を叶える魔法のランプ」

            毎月開催している「夢を叶える魔法のランプ」。 どなた様でもお受けいただくことができる、《本当の自分》を知るのに最適なワークブックを用いたグループセッションです。 直近でご参加くださった方がご感想をお寄せくださいました。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ①受ける前と受けた後では、どのような変化がありましたか? 受ける前:自分が人生に<本当に何を望んでいるのか>が、薄ぼんやりとしていました。例えば、手に入れたいものがあったとしても それが本当に欲しいのか?どうし

            【期間限定】特別無料相談セッションを開催します

            「産休明けの働き方に悩んでいる…」 「キャリアコンサルテーションとコーチング、どちらを先に受けた方が良い?」 「コーチングとNLPコーチングの違いがよくわからない」 …このようなお問い合わせをDMなどでいただくことが増えています。 テキストベースでのコミュニケーションもできる限り対応しているのですが、ご事情やご状況、背景や意図を精緻に汲み取ることがやや難しかったり、限定的になってしまうよりは、一度お時間をオンラインで直接お話をさせていただくことで、モヤモヤやお悩みの解決のお

            「答えは《本当の自分》の中にある」の本当の意味

            「答えは自分の中にある」 特にコーチングではこのように言われることが多いですが、厳密に言うと 「答えは《本当の自分》の中にある」のだと思います。 ですから、理想の自分でなく、《本当の自分》、すなわち等身大・ありのままの自分を【自分で自覚・認識する】ことが全てのスタートなのですね。 昔の私は他力本願もいいところで、たいへん恥ずかしい話ですが《本当の自分》と向き合うことや自覚・認識することを棚に上げて、 「ものごとが上手くいかない人生なのは、やり方がわからないからだ。」「●

            『人生が変わる瞬間』西洋 X 東洋 究極のNLPコーチング

            ちょうど1年前にNLP(神経言語プログラミング)を学び始めました。 師匠である山崎千夏さんは、世界でたった25人しかいない全米NLP協会認定のNLPマスタートレーナーのお一人で、シンガポールを拠点に世界を舞台にご活躍されていらっしゃる方です。 NLPを学べるスクールはたくさんあると思いますが、山崎千夏さんが教えているNLPは#千夏NLPとして知られ、NLPを超えた学びを通して卒業生の方々の多くが劇的な変化を遂げていらっしゃる様子を目の当たりにし、「ここで学びたい!」と直感的に

            NLPとは何かを知る

            NLP(神経言語プログラミング)という言葉自体を知ったのは、今から10年くらい前のことになります。海外出張先でお会いした方がカジュアルミーティングの時にそのことについて話していたのです。 何のことだかさっぱりわからず、NLPに関する書籍を現地のBarnes&Nobleという本屋さんで購入し読んだものの、当時の私には非常に難しく、わらかないならわからないなりにさらに調べればよかったのですが、それ以来「NLP」という存在が頭の中から正直消えていました。 そして、#千夏NLPという

            日常が思うようにいかないと思う時に自問すること

            「一生懸命頑張っているのに、なんだか報われない…」 「やればやるほど空回りして、すべてがチグハグうまくいかない…」 こんな風に思ってしまうこと、ありませんか? 家族や友人、知人、職場の同僚、上司や部下、仕事仲間、サークルなど、様々な場面においてもしもこのように感じていることがあるならば、ぜひ意識してみてほしいことがあります。 それは、「今、自分はどのプランターに水をあげているか?」ということです。 一生懸命やっているにも関わらずうまくいかない時、もしかしたらあなたが知らず

            職務経歴書とは

            「職務経歴書」 と検索すると、書き方やフォーマットがたくさんヒットします。 「職務経歴書」の目的を考えると、最低限記載する必要がある項目を除いては、決まった書き方もフォーマットもありません。 ですから、履歴書とは異なり、ある意味自由が残されているからこそ、そこに表れるのは仕事内容だけでなく、あらゆることに対する「向き合い方」なのではないか、と思っています。 これまでに、のべ1,000名以上の方々のキャリアアップを支援させていただいた経験から、書類を見た瞬間に、その方が日