KingandPrince

自己紹介【改】

さて、noteを再開して2年半ほどになるんでしょうかね。いろいろと好きなものや状況が変わってきたので、新しい自己紹介記事でも書かせていただこうかと思います。

以前の自己紹介記事も載せてみます。ここからどれくらい変わったのか…。

◎基本情報
懐かしのすの世(92LINE)、多趣味な医療関係者。
相変わらず転職もしてなければフットワークも重めです←
酒が弱い酒好き。炭水化物はガソリン。大体いつも眠

もっとみる
楽しんでいただけましたでしょうか???
6

思ったよりも自分がちょろいヲタクだなと感じた話

SnowManのデビューが決まったタイミングで岸担フェードアウトを宣言させていただきました。

あれから3ヶ月ほど経ちました。
ドリボ外れたのでというのもあったのでしょうが、キンプリの話を見ても特に何も思ってなかったのですが、突然沼に落としてくる男にまた引きずり下ろされました。

え、anan表紙とか聞いてないけど?!?!

しかもバキバキじゃないですか???なんなら去年よりバキバキじゃない???

もっとみる
スキありがとうございます!今後ともご贔屓に!
2

わたし、シンデレラガールじゃない

0時を廻っても、数日過ぎた今でも、醒めない夢をみている。

2019/9/11 帝国劇場「DREAM BOYS」

当日は蒸し暑く、ヤケに空が青い日だった。
わたしはこの日初めて、仮病を使って仕事を休んだ。子どもみたい。でも、これでいい。間違いない。そんな気がした。(正当化すんな、働けよ)

開演30分程前。2階に用意された席に着くと、自分でも驚くくらい、強く脈を打つ五月蝿い心臓の音。舞台自体、そ

もっとみる

岸くんの言葉には魔法がかけられている

たとえば車窓に切り取られた雲の流れを眺めて心惹かれることがあるように、ふいに紡がれた「言葉」というものはその一瞬にしか生まれないからいつだって大切にしたくなる。

それが大切なひとの「言葉」ならなおさら。一言も聞き漏らしたくないし、発されたその「言葉」の奥にある本心を、どうか垣間見れないかと貪欲にも願ってしまう。期待してしまう。そんな欲深いわたしの、岸くんの「言葉」について感じることを今回も徒然と

もっとみる

「君の名前で僕を呼んで」と永瀬廉

去年スクリーンで観た最高傑作は「君の名前で僕を呼んで」だった。
1980年代、北イタリアの避暑地で夏を過ごしていた17歳の少年エリオは、ひとりの青年と出逢う。芽生えた感情、はじめての経験。「17歳」という多感で非常に繊細な時期にある少年を、中性的な美しさを持つティモシー・シャラメが見事に演じきっていた。

こういった美少年の、儚く脆い心の揺れや、何かに怯えるようなしぐさ、穢れを知らずに憂う瞳がとて

もっとみる

平野紫耀くんをルーブル美術館に飾ろう

盂蘭盆がすぎて、めっきり涼しくなったような気がする。

蝉の鳴き声が変わり、突き刺すような日差しは鋭さを失った。向日葵は花弁を枯らし、吹き抜ける風はどこか肌寒くなった。夏の終わり、それは秋の気配とともに少しずつわたしたちに近づいてくる。そう、映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の公開日である。

デビュー発表会見から早一年半。平野紫耀は、もはや恋愛漫画のヒーロー役が代名詞になったと

もっとみる

2年目の春

久々の投稿になってしまいました。

社会人になってあっという間に2年目。
去年の今頃は研修の日々に追われ、現場に入るまでの試験に合格するのに必死で勉強していました✏︎
実際、現場に入って使ってるとこは少ないな〜と思いつつも、現場に入ってからはその倍以上に色々覚え、頑張った1年だった気がします。

その他に、同期はほぼ4大卒の新卒だったので学生の頃にはなかった年上だけの環境に慣れなければいけないこと

もっとみる

声にならない「声」に、耳を傾けて。②

一昨日の記事、とてもたくさんの方に読んでいただけたようで、心から嬉しかったです。

少し、書ききれなかったことがあるので、もう少しお話させてください。

ひとつは、最近のメディアのこと。主にテレビ番組です。
私はとくに当事者だから気になるのかもしれませんが、最近またパニック障害に関する特集や報道が増えてきました。いわゆる情報番組・学習番組のようなところで取り上げられたり。King & Prince

もっとみる
皆さんに幸あれ!
11

カミングアウト、とは?

2か月ほど前に会社に、そして半月ほど前にこのnoteで、初めて自分がいま治療している病気・パニック障害のことを自分の言葉でお伝えしました。

※病気のことは、以下の過去noteをご覧ください。
 https://note.mu/sae8320/n/n9a175aab282a

2年もの長い月日を、自分で作った殻の中で抱え続けて、苦しみぬいたうえでの今があるわけですが、私は本当に周囲の人に知ってもら

もっとみる
皆さんに幸あれ!
17

「マイノリティ」について考える②~会社を休んで気付いたこと~

前回の記事について、ネット上・直接含め本当にたくさんの方からメッセージや反応をいただいて嬉しいです。心から、ありがとうございます。
※前回の記事はこちら
https://note.mu/sae8320/n/n9a175aab282a

前回の記事に書いた通り、私は今、病気療養に専念するために会社をお休みしています。
きっと同じように病気で苦しんでいる人もいると思いますが、「会社を休む」「休職する」

もっとみる
嬉しい~です!:)
38