pizza

鬱病と音楽とお笑いとその他。独り言を言う場所。PC練習する場所。考えすぎ人間がとことん…

pizza

鬱病と音楽とお笑いとその他。独り言を言う場所。PC練習する場所。考えすぎ人間がとことん考える場所。ポンコツな自分をさらす場所。推しを想う場所。

マガジン

  • pizzaのKP研究記

    生まれて初めてハマったアイドルの沼で勉強中。

  • pizzaと音楽

    音楽と共に生きてきました。

  • pizzaとお笑い&YouTube

    ”笑い”に元気をもらっています。

  • 障害年金申請についての記録

    鬱病歴9年での申請記録。2級の受給が決定しました(2022.2.14)。ひとりでも参考になる方がいらっしゃれば。

    • pizzaのKP研究記

    • pizzaと音楽

    • pizzaとお笑い&YouTube

    • 障害年金申請についての記録

最近の記事

  • 固定された記事

pizzaはこういう者です(自己紹介記事まとめ)(加筆あり)

このnoteに記事を書き始めたのは、2020年3月。 数か月後の、自己紹介記事がこちら。 書き始めて間もない、内容の薄い、当たり障りないものだけれど、なんとか書いたもの。 そして、もっと深い、現在の自分を書けた記事がこちら。 こちらの方が、より濃い自己紹介になっています。 こちらの方は、自分の好きなこと、今まで経験してきたことなど、より詳しく書けたので、こんな私に興味のある方がいらしたら、、、、、、 また。(2022.2.7加筆) 今は余裕がなくて行けなくなっていま

    • 今日、ひとつチャレンジすることを決めてきた 初めての場所に1時間いただけでもう寝込んでる でも 一歩進む

      • なんとか癒しを求めて

        推し界隈でのことで 恥ずかしながら 昨日半日寝込みました ただでさえ心身がもう結構調子悪く 背中の痛みも再発し 身体のかゆみや顔の皮膚状態の治療で皮膚科に行っても うまく話せないくらい鬱症状もひどくて 皮膚科の先生も看護師さんもやさしかったから 本当に助けられたな 家でのストレスもある中で せめて推しには癒しを求めて、と思うけど 結局SNSを見るようになるとだめみたいで 先日【前編】を記事の【後編】でその辺を書こうと思うけれど この状況でなかなかうまく文章が書ける状況に

        • 体を労わりながら、つらつらと

          推しのこと、家族のことで自分のメンタルが乱れに乱れ、 ぎっくり持ちの背中もついに痛み始めたので、 前回記事の続きは少しおいておく。 推し活の仕方を考えるのにも疲れたときは、 最近これをみている。 背中が痛んでいた2、3日は特にちょうどいい。 寝ながらでも、美しい画像、おしゃれな画像はみているだけで癒される。 アートがすきだし、色彩がすき。 眺めているだけで心が豊かになる。 しかも無料(※最重要事項)。 詳細を読んだら、おそらくこのアプリの画像は著作権に触れないものなので

        • 固定された記事

        pizzaはこういう者です(自己紹介記事まとめ)(加筆あり)

        • 今日、ひとつチャレンジすることを決めてきた 初めての場所に1時間いただけでもう寝込んでる でも 一歩進む

        • なんとか癒しを求めて

        • 体を労わりながら、つらつらと

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • pizzaのKP研究記
          pizza
        • pizzaと音楽
          pizza
        • pizzaとお笑い&YouTube
          pizza
        • 障害年金申請についての記録
          pizza

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          情緒が全く制御できず 家でもSNSでもぶっ壊れそうで しんどい 描き殴った鬱病アート 前より描き殴るスタミナもない

          情緒が全く制御できず 家でもSNSでもぶっ壊れそうで しんどい 描き殴った鬱病アート 前より描き殴るスタミナもない

          ”推し”の応援の仕方を考え直そうと思った話【前編】

          King&Princeの5人時代、『ichiban』という曲がきっかけでキンプリを聴くようになった私だが、ご存じの通りいろいろあって。 現在、King&Princeは2人、脱退した3人は事務所を移籍しNumber_iというグループとして活動中。 5人とも今がしあわせであるように、 5人が生きていてくれたらそれでいい、 それぞれがしあわせでいてくれたら、、、、、、 と、願いつつ、いちばん応援している永瀬廉のいるKing&Princeを中心に、Number_iを含め5人の現在

          ”推し”の応援の仕方を考え直そうと思った話【前編】

          主役はみんなの”生きづらさ”と”個性”だと思う―厨房のありす―

          『厨房のありす』というドラマにハマっている。 (日テレ系、毎週日曜10:30~) 主人公の八重森ありす(門脇麦)は自閉症スペクトラム(ASD)、化学がすきな天才料理人。 父親の心護(大森南朋)がゲイであること、 ありすの店に転がり込んでくる住みこみバイト希望の酒江倖生(永瀬廉:私の推し)は住所不定、 ありすの親友が元ヤンの三ツ沢和紗(前田敦子)、、、、、、 なんだか盛りだくさんだが、 ”ハートフルミステリー” ということが私の希望となり、推しが出演するドラマが安心して観ら

          主役はみんなの”生きづらさ”と”個性”だと思う―厨房のありす―

          最近のドラマのことを書こうと思っていたら ドラマ絡みの悲惨な事態が起きてしまい書くのが怖くなった ご馳走になったクレープをおいておこう 大丈夫、大丈夫

          最近のドラマのことを書こうと思っていたら ドラマ絡みの悲惨な事態が起きてしまい書くのが怖くなった ご馳走になったクレープをおいておこう 大丈夫、大丈夫

          鬱病でもできることがあると信じよう

          ここ数年、就職支援機関のサポステでPCの練習をしている私。 そこで学んだWordを使って検定を受けて、無事に合格した。 賞状を受け取ってきた。 いつも読んでくださっている方がいらしたらご存じだと思われるが(ありがとうございます)、鬱病11年、無職の私が ”検定を受ける” という行為からして難関だったし、当日までのコンディションが決してよくはなかった。 会場に行って、時間いっぱい過ごせただけで、自分の中では合格だった。 そんな人間だから、 無事に結果がついてきてくれて安心

          鬱病でもできることがあると信じよう

          歳を重ねる自分と『Happy ever after』

          誕生日のちょうど2日くらい前から、 King&Princeの『Happy ever after』という曲の歌詞の一部について、 考えていた。 この部分。 この曲、本来は 現在"King&Prince"として活動している永瀬廉、髙橋海人の2人からの、ファンに対する感謝の曲なのだと思う。 6人→5人→2人と”King&Prince”の形がどんどん変わって、ファンを混乱させたり不安を与えたりしたことを、2人はずっと気にかけていた。 「ファンを安心させてあげたい」 ということを

          歳を重ねる自分と『Happy ever after』

          パニックになりやすくなったのはコーヒーデビューのせいだったのかも説

          30代も後半になる私だが、 最近、コーヒーが飲めるようになった。 ”今⁈” という感じだが、今なのだ。 飲めなかった。 苦くて。 私はお子様で、お酒も弱いしたばこもNG、コーヒーもダメ。 たばこはいいとして、お酒はたしなむ程度には飲めるようになりたい(現在鬱病の服薬の関係で10年以上飲んでいない)し、大人になって当たり前のようにコーヒーを出される場面もあるので飲める方が絶対にいい。 私がコーヒーが飲めないことをわかっているひとが、たくさんの砂糖とミルクを入れて出して

          パニックになりやすくなったのはコーヒーデビューのせいだったのかも説

          誕生日の幼馴染から久々にメールの返信があったから 具合悪くても今日は、祭りです 本当に嬉しい、嬉しいよ 生きててくれてありがとう

          誕生日の幼馴染から久々にメールの返信があったから 具合悪くても今日は、祭りです 本当に嬉しい、嬉しいよ 生きててくれてありがとう

          心のつかえを吐き出させてください

          年が明けたら大地震。 自分のメンタルを守るべく、 出来る限りTVのニュースなど見ぬよう情報を遮断している。 そういうことに慣れてきてしまっている自分にも、なんだか悲しい。 自分の家族の事情もあって、もともとメンタルは崩壊しかけている。 両親の、いつもの、、、、、、 年末年始の父の連休。 からの3連休。 とにかく父に怒鳴る母、うなだれたりすねたりの父。 母の怒号も苦しいが、父は言葉で反抗できないから物音が大きくなる、それも怖い。 数日前もひどい状況。 私は2階の

          心のつかえを吐き出させてください

          明けましたが、こんなことになるとは どうか体と心の無事、平穏な日々が戻りますこと Number_iの世界デビューを、過剰に自粛せず祝えること とにかく、祈ることしか

          明けましたが、こんなことになるとは どうか体と心の無事、平穏な日々が戻りますこと Number_iの世界デビューを、過剰に自粛せず祝えること とにかく、祈ることしか

          鬱病pizzaの2023年を振り返る

          誰が興味あるのかはわからないが、一応今年を振り返ってみたくなった。 お暇な方がいらしたらでいいので、お付き合い願えれば。 脳内がずっとKing&Prince(関連)今年の漢字や流行語など、全く知らないまま今年が終わりそうだ。 昨年たまたまハマったKing&Princeがこういうことになって以降、応援せずにいられなく、とにかく気にかけ、無職でお金をかけることはできないなりに応援した。でも、逆に彼らから安心をもらったり、力をもらったりしてばかりだ。 特に、推しである永瀬廉の言葉

          鬱病pizzaの2023年を振り返る

          King&Prince、Number_i、みんな正解で希望―あの頃からわたしたちは―

          私は、 King&Princeとして永瀬廉さんとともにグループに残った 髙橋海人さんについて、あることがずっと気にかかっていた。 海人さんが昔から精神的に支えにしていた廉さんが、King&Princeに残る。 他のメンバーは脱退することになる。 ※事務所の陰謀論については考えたくないので書かない。 それぞれの道を決めた順番はわからないが、 この時点で どうして、 廉さんと、 ここに残る決断をしたのかな? と考えたとき、 ときどき 私は不安になることがあった。 髙橋海

          King&Prince、Number_i、みんな正解で希望―あの頃からわたしたちは―