趣味を持つ

趣味を持つ

子どもが生まれてから、いろんなものへの興味が急速に失われた気がしました。 テレビや音楽や、読み物、ファッション。 いろいろなものから遠ざかり、中身も外見もよれよれになっていたと思います。 子どもが生まれても映画を観たりゲームをしたり飲みに行ったりする旦那さんが信じられませんでした。 悪いことじゃないんですけどね・・こっちは睡眠時間すら削られてるっていうのに・・と、恨みがましく思ったりしていました。 二人目も生まれて無趣味でストレスフルな日々が思った以上に続きました。

5
【7月分をアップしました!】SINGER SONGER×スターダストレビュー

【7月分をアップしました!】SINGER SONGER×スターダストレビュー

音楽のかからない音楽番組、7月分をアップしました! 最初はいつものように世間話から。 私は京都の街でよく目にした「マリトッツォ」のことを話しました。 2年前にはタピオカが世間で流行りましたが、最近はマリトッツォをよく見かけるようになりました。 見かけているうちに私は、マリトッツォが気になってきました! 一方、くわっちはなんと27年ぶりに地元・弘前市でスターダストレビューのライブに行かれたそうです! 大好きなスタレビ。 コロナの感染症対策をしっかりしたライブでした

1
振り返れば俺がいる(66)音楽について(その8)高校生の頃の音楽体験(前)

振り返れば俺がいる(66)音楽について(その8)高校生の頃の音楽体験(前)

――前回は、中学時代、はじめてCDを買うようになったところまで、お話を伺いました。今回は、高校時代の話を伺いましょう。 その前に、中学時代にもう一人、好きなアーティストができたんですよね。 ――ポケットビスケッツ以外にも、CDを買ったアーティストがいたんですね。 それが中谷美紀でした。 『砂の果実』中谷美紀 with 坂本龍一 1997年3月21日(オリコン10位。33万枚) ――「テレビ編」でも出てきた中谷美紀さんですね。 そうですね。「テレビ編」でも話しました

23
ウラ嵐BEST5 2008-2011

ウラ嵐BEST5 2008-2011

みなさん、おはようございます。 先日、嵐のまだサブスク解禁されてなかった曲が全解禁されたウラ嵐BEST 1999-2007編について書かせていただいたので、 今回も続いて、ウラ嵐BEST 2008-2011の中から厳選したこれは聞いて欲しい5曲を紹介していきたいと思います! ウラ嵐BEST5 2008-2011① COOL&SOUL for DOME07/嵐・まあこれはARASHICというアルバムに入ってるんですけど、改めてこのドームバージョンもかっこいいんですね。ま

9
夏夏ナツナツココ夏♫

夏夏ナツナツココ夏♫

愛愛アイアイ愛ランド ふーたーりぃ 夢を叶えてるうーーー 夏夏ナツナツココ夏 愛愛アイアイ愛ランド 飛んで夏しましたあーーー♫ (間奏) ちゃーららららん ちゃーらら ちゃら ちゃーららーん ちゃーららららん ちゃーらら ちゃら ちゃーららーん 誰もいない渚に誘われたなら 水着の跡さえぅえー あなたしだいねぇー …… えっ!? あ♡  そういうことか!! この歌が流行った当時、 この歌詞の意味をまったく深く考えていなかったが 今、こうし

12
振り返れば俺がいる(65)音楽について(その7)中学生の頃の音楽体験(後)

振り返れば俺がいる(65)音楽について(その7)中学生の頃の音楽体験(後)

――中学生の頃に聴いた音楽で、他に印象深いものはありますか。 自分でCDを買って聴いたようなものは、すごく少ないんですよ。 なんせ、バンドとかの音楽を聴く習慣がなかったので。でも、とにかくCDが売れた時代だったので、ヒット曲もすごく多かったんですよ。 ――いっき82さんの中学時代は’95~’97年の間ですね。ちなみに、’97年のシングルCDの年間販売数は1億6782万7000枚だそうです。 (2020年のCDの年間販売数は、シングルとアルバムを合わせても6487万枚程度

30
振り返れば俺がいる(64)音楽について(その6)中学生の頃の音楽体験(前)

振り返れば俺がいる(64)音楽について(その6)中学生の頃の音楽体験(前)

――ようやく小学校を卒業しました(笑) 「音楽編」も長くなりそうですね(^^; ――中学校時代はどんな音楽に触れたのでしょうか。 小学生の頃は、いつも遊ぶ友達っていうのも大体決まっていて、そんなに人間関係も広くなかったんですよ。 でも、中学に入ると、自分が卒業した小学校以外のいろんな学校から人が集まるわけじゃないですか。 そうすると、いっきに知り合いも多くなりますよね。 そんな中でカルチャーショックを受けた一つが、CDの存在でしたね。 ――カルチャーショック(笑)

22
リアルタイムで好きな2000年代邦楽 筒美京平3も気に入っていた ケツメイシ「君にBUMP」(2004)

リアルタイムで好きな2000年代邦楽 筒美京平3も気に入っていた ケツメイシ「君にBUMP」(2004)

(作詞作曲 ケツメイシ) ボーダフォンCMソングで中学生頃の夏にヒットしていた曲。オレンジレンジ同様、ヒットしてた頃はグループそのものに特に思い入れはなかったけど、なんとなく耳に残って歌っていた記憶が有り、これがやはりポップス歌謡曲の魔力だと思います。筒美京平3も気に入ってたというのもまた面白いですね。

2
突然バンプオブチキンの話をする(ついでに話題の”91年生まれ界隈の文化反省会”の話とかも)、「全否定ごっこ」ではない建設的な話をしたいという気持ちについて

突然バンプオブチキンの話をする(ついでに話題の”91年生まれ界隈の文化反省会”の話とかも)、「全否定ごっこ」ではない建設的な話をしたいという気持ちについて

突然ですが、バンプオブチキンの話をしたいと思っています。 今書いている本の担当編集者の人が、「メールアドレスがバンプの歌詞」ってぐらいのバンプオブチキンのファンで、こないだ打ち合わせで話している時にバンプオブチキンの話になって「懐かしい・・・」って凄い思ったんですよね。 同時に、先日ネットで「91年生まれが自分の世代の文化を反省したい」っていうツイートがバズってたんですが、その「91年生まれが取り囲まれて育ったもの」に「バンプの影響」って凄い大きいんじゃないかって話とか、

71
400
back numberの音楽を聴いて、めぐりゆく季節を感じてほしい

back numberの音楽を聴いて、めぐりゆく季節を感じてほしい

実は私は、ずっと悩みがありました。 それは、好きな back numberの曲が、ショートバージョンしか you tubeで配信されていなかったことです! 私自身はCDで聴けばいいのですが、知り合いなどに back numberを勧めたいとき、CDを郵送するわけにもいかず、、、 かといってショートバージョンで一部分だけ聴いてもらっても、はたして back numberの魅了がちゃんと伝わるのだろうか? と悩んでいたのでした。 そんなとき、、、 1年くらい前に、オフィ

5