6月に聴いたもの

Lionmilk "A Real Rain Will Come"
アメリカの日本人ジャズピアニスト。といってもトラックメイカー色の方が強い。キーボードプレイはほどよい塩梅で出過ぎずドリーミーなコードに彩られたループトラックが続く。悪すぎない感じなのもいい。

Sonmi451 "Nachtmuziek - EP"
エレクトロニカ寄りのアンビエント。途中でいきなり日本語の独り言みたいなサンプリングが

もっとみる

香水が流行る世界線に文句があります

今回は20のガキが書いたただの私見です。

最近香水って曲が流行っていますね。これ最近の曲じゃなくて、2019年4月に発売された曲だそうです。

リリース当初は全然話題にもならず、チャートインすることもなかったみたいです。そうだよね、知らなかったもん。

それが、tiktokとかyoutubeで歌ってみたとか出す人が増えて、徐々にチャート急上昇したとか。

はあ~~~~~~。この時点でなんかもう、

もっとみる

佐野元春│GREATEST SONGS COLLECTION 1985-1992│収録バージョン事前検証

9月にリリースされる佐野元春の新しいベスト盤に収録される曲のバージョンを事前に検証する企画。ここからは「DISC TWO : MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1985-1992」に入って行く。

「DISC ONE : MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980-1984」はこちら。

track#01

もっとみる

【SSW07:STORY】道なき道を突っ走る歌い手・だいてぃー

ギター弾き語りで演奏活動をしているシンガーソングライター、だいてぃー。幼少期から長距離走に取り組んできた彼は、名門・東海大学陸上部へ進学するも、挫折を経験。新たな生きがいを音楽に見出し、大学2年生から本格的なライブ活動を始めた。卒業後、一度は就職したが、脱サラ。ドイツでの路上ライブ武者修行や、YouTubeへの動画投稿など、たゆまぬ研鑽に励む彼の人生に迫った。

走り続けた少年が、音楽に生きがいを

もっとみる
感謝です!よろしければシェアもお願いいたしますm(__)m
3

スーパースターを降りたKOHHから、ロックスターを降りた吉井和哉を思い出す

2020年1月16日。その日は、大学近くの居酒屋で呑んだくれてた。どうして集まったかわからない8人の友人たちと、キリンビールの瓶を開けながら、内容も覚えていないくらい、くだらない会話を交わしていた。

21時を回った頃だろうか、なんの気なしにTwitterを開くとナタリーの記事が目に飛び込んでくる。

「KOHHが次回作で引退」

酔っ払っていたせいもあってか、読んだことをそのまま口に出した。全員

もっとみる
ありがとうございます!
8

【サンテレビ】朝採りフレッシュ!【近藤夏子】

2018年に伊丹空港のイベントで、初めてライブしている姿を見た。
別の用事で訪れていたので偶然のお見かけ。

圧倒的なパフォーマンスに、画伯ちゃんの胸はときめいていた。

おもてたんと違う!

話のうまいシンガーソングライターという認識ではあったけど。
熱量はPUNKめいていた。

それ以来InstagramやTwitterをフォローして、いつも拝見するようになっていた。

そんなある日、テレビの

もっとみる
結婚しよ!
27

【5000字超】限界オタクのヨルシカ月光ライブレポ

昨年、東京公演、そして追加公演と合わせて二回、ヨルシカのライブツアー月光に参戦してきました。

MCが一切ないコンセプトライブ。

この音楽にガツンと殴られた感触というか感想をうまく文章に落とし込める気がせずレポは書いていなかったのですが、このたび、わたくし、夏がきてテンションが上がってしまいました。
ということで、ヨルシカへの感謝と作品への愛を込めて、

ヨルシカ Live tour 2019

もっとみる
ありがとうございます!
12

佐野元春│GREATEST SONGS COLLECTION 1980-1984│収録バージョン事前検証

2020年9月23日にリリースされる佐野元春のベスト・アルバム「MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980-2004」について、その収録曲のバージョンを事前に検証してみようという記事である。

というのも、佐野元春の楽曲の中には既に何回もコンピレーション・アルバムに収録され、いくつもの別バージョン、別ミックスが存在するものが少なくなく、今回のベストに収

もっとみる

5月に聴いたもの

Blake Mills "Mutable Set"

5月初旬、まだちょっと肌寒くて小雨の夜に家で外気浴をした時に聴いてその時の気分にバッチリはまったのを憶えている。「洋楽が苦手」という雑な括りのコンプレックスがあるのだが、これはまさに「オルタナティヴ」というかそのコンプレックスの隙間にするりと入り込んで浸透していく気持ち良さを感じた。基本的にはギタリストのようだけどサウンドデザイナー的な側面が強

もっとみる

好きよ 好きよ 好きよ

♪タイトルは藤原さくらさんの曲名から 

「好きよ 好きよ 好きよ

いまはとても怖いの あなたがいなくなること」

本当に好きなものや人って

失うのがすっごく怖くて 

なくなることを考えると

苦しくて苦しくて

胸がぎゅーってなりますよね🥺

なくなったら生きていけないかもしれないって

だから、どこにも行かないよ って言われたら

ずきゅーんってなっちゃいそうです笑笑

いつかこんな好

もっとみる