CMW

インプロ(即興演劇)とプロセスワークのエッセンスを応用したコーチング講座「IM-PROCESSクラス」のご案内

インプロ(即興演劇)とプロセスワークのエッセンスを応用したコーチング講座「IM-PROCESSクラス」のご案内

これはなに? セッションをよりセッションに――即興的かつ生成的な場にしたいコーチのためのコーチング講座「IM-PROCESSクラス」のお知らせです。 講座の主宰者・宮本さんってどんなひと? 本講座の主宰者である宮本大輝(@hiroki_miyamoto)さんと知り合ったのは2020年2月のこと。それ以来、綱嶋のコーチでありながら、コーチングを生業とする同志としてもお世話になっています。コーチングに関する部分だけサラッとご紹介してみると、 コーチトレーニング機関CTIにて応

9
言葉をオトで捉えていた。

言葉をオトで捉えていた。

いろんなお話の中で「○○」の言葉が、とても響いて聞こえました。 コーチングの勉強を1年ぶりに再開し、最近は週1回ペアコーチを行なっている。 コーチングセッションとしての対話は、ふつうの会話とは異なるとは思っている。 コーチ側は、聴くことに徹する。いわゆる「傾聴」と呼ばれているものだと思う。 知人・友人との会話だと、どうしても互いに話すので、ボリュームが半分半分くらいのイメージだけれど、コーチングセッションでは、クライアント(コーチングを受ける側)がほとんどの時間を話す

12
CMWの最終回によせて

CMWの最終回によせて

ちょっぴり内輪、でも私の大切なものをつくった時間の記録です。 (最終回を終えた4月29日追記) コーチのための講座「CMW」。 ご縁が重なり2021年3月から参加していましました。 詳細は主宰者である宮本さんのnoteをぜひご覧ください。 「感覚」を研ぎ澄ました2ヶ月このような場は久しぶり。 講座だけれども、サードプレイスのような感覚でもあり。 「どんな人とつくる(関わる)のか?」 AIでもない、人だからこそできる温かさ・可能性を存分に「感じて」。 時に「味わう」と表現

12
最後の一週間に味わう #cmw

最後の一週間に味わう #cmw

今年の1月11日から始まったCMWが3月1日で終わる。 最初の課題の共有の際に宮本さんが言った「この課題に取り組み始めると、毎日がCMWになってきます!」の言葉の通り、本当に1回目のCMWから今日までほぼ毎日CMWにまつわる何かを少しずつ考える毎日だった。 それにしても本当にあっという間…。 なので確かに【CMWがあと1回で終わる】というよりも【CMWの期間があと一週間で終わる】感覚の方が強い。 CMWは、CMWで生まれた私なりの表現をすると「現実社会とどこか何かしら

27
CMWからのギフト

CMWからのギフト

講義を受けておしまい。受けただけで満足。いつもそんな僕。 学びを血肉にしたいため、 講義を受けて、得たことをまとめようと思いました。 そもそもですが、CMWとは。 僕らの11月期は水曜日に講義があり、全6回。 大枠の講義内容は決まっているようだけど、 参加者次第で展開が変わるかもしれない講義。 例えるなら、選択型アドベンチャーゲーム。 参加者の選択次第でエンディングは異なっていくかもしれない。 高い柔軟性を持ち、参加者の求めるモノは満たされやすいでしょう。

13
CMWは終わらない#1

CMWは終わらない#1

 どうも初めまして。そして、いつもありがとうございます。コーチエィアカデミアでコーチングを学んでいる教員のえふてぃーと申します。他にも自己紹介しようと思ったのですが、何を言えば自己紹介になるか分からないのでTwitterアカウントを掲載しておきます。  これは教育ではなく、コーチングのお話です。(約1900字) おわりに  読んでいただきありがとうございました。このほとんどは僕のためだけに書かれたものであり、抽象的なことやよくわからないことが多くあったと思います。えぇ、

16
噂のCMW

噂のCMW

今年の10月にZaPASSコーチングスクールに一区切りがつきそうな頃、 コーチングをもっと深める為にこれから何しようかな~という所から、タイトルのCMW(コーチ力養成講座)に出会い、一段とコーチングが好きになり、より自分に素直に生きられるようになりました。 今回は、2か月に渡るCMWを終え、今感じている事や、その過程で得られた気づきなんかを残そうと思います。 きっかけ CMWの存在を知ったのはTwitterがはじまり。 たしか9月頃、ZaPASSで一緒に学んでいた方の投稿

11
今日は1年生の卒業式

今日は1年生の卒業式

この1年を振り返る。 2019年12月末にコーチングに出会い、2020年4月にコーチ養成講座を受け始めてから、早一年。 同年12月。コーチ1年生をまもなく卒業する時期になってきた。 そんな今日、1年生の卒業式とも言える、 CMWの最終日を迎える。  (CMWについてや、受講しての変化についても書きたいので、後日別ノートにて書くつもりです。) 前段はさておき。 1年生である自分は、コーチングと向き合った年でもありますが、なぜ生きるのか?にも向き合った1年間でもありま

22
「CMW」最終回目前にして思うこと

「CMW」最終回目前にして思うこと

11月から約2か月間、全6回の講座「CMW」に参加しています。 そして今週水曜日がフィナーレ。 本当に「出会うべくして出会った」という感覚があり、あの時参加するという決断をした自分をほめてあげたいくらい。 コーチとしての今後の歩みや、私のこれからの生き方にも影響する、とても濃い時間を過ごさせていただきました。 どんな最終回になるんかな。 終わってしまうのはさみしいな、、、。という気持ちもありますが、ここで感じたことはずっと残り続けるし、みんなとの関りはこれからも続くよなぁ

15