CFP

FP技能士3級合格までの道のり ▶8

皆様こんにちは、経済が停滞している今は蓄えの時期だと個人的に感じています。コンテンツ増やしましょう♪

第6章

相続・事業継承

生きている人から財産をもらったら「贈与」で、死んだ人から財産を受けついだら「相続」となる。贈与は「これタダであげる!」「もらう」という2人の意思表示でスタートする。相続は人が死んだらスタートする。課税される財産と非課税財産、贈与税、相続税の計算のルールなどについて学ぶ

もっとみる
スキありがとうございます

FP技能士3級合格までの道のり ▶7

皆様お久しぶりです。しばらく忙しい日々が続き更新ができなくなってました。

第5章

不動産

🔹不動産の調査と取引

まず、不動産の物理的状況や権利関係の調べ方と、価格について学ぶ

① 不動産の見方

土地や建物は高価な財産なので、「誰の持ち物か」を明確にする必要がある。不動産の所在や面積(物理的状況)と誰が所有権などの権利を持っているのか(権利関係)については「不動産登記簿」に記載され、一

もっとみる
スキありがとうございます
4

投資が目的化した人生はつまらない...。

「投資は手段としてこそ投資と呼べるのだ。」

FPひろきはプロのFPとして、今後もそう強く説いていきたいと思う。

https://fp-hiroki.com

スキありがとうございます!
7

FP技能士3級合格までの道のり ▶6

おはようございます、今日も良い1日を⭐

第4章

タックスプランニング

この章では個人のもうけにかかる所得税の計算から納付までの一連の流れや、税金が安くなる各種控除のしくみについて学ぶ

🔹所得税の基本

所得税の基本を学ぶ

① 所得税のしくみ

🔹個人の様々な所得

個人の所得を10種類のカテゴリーに分け、所得金額を計算する

① 給与所得 退職所得

② 事業所得

③ 不動産所得

もっとみる
スキありがとうございます
2

ファイナンシャルプランナーは、国家資格と民間資格の2つがあって、少しややこしいんですね。上級資格も2つ存在します。
「ファイナンシャルプランナーの上級資格を取得する手順とは?わかりやすく解説!」
詳細 ⇒ https://osusumeshikaku.com/fpjyoukyushikakuchigai/

ありがとうございます(●^o^●)

FP技能士3級合格までの道のり ▶4

皆様こんにちは #SeiYA です

第2章

リスク管理

保険はリスクを保障する。

🔹保険の契約者、保護のしくみ

① 契約者保護に関する制度

🔹生命保険

人にかかわるリスクを保障

① 生命保険の基本

② 生命保険商品の種類と内容

③ 生命保険の契約手続き

④ 生命保険に関する税金

🔹損害保険

偶然の事故や災害によるリスクを保障

① 損害保険のしくみ

② 自動車保険

もっとみる
スキありがとうございます
2

FP技能士3級合格までの道のり ▶2

皆様こんにちは

今回は概要を紹介します☆

🔹ファイナンシャルプランナー素人目線の魅力。

以下はこちらのテキストを参照しています☟

独立開業に活かせる

サラリーマンとして知識を活かすこともできますが、独立開業し顧客のライフプランを共に計画することができます

企業内FP

今働いている会社のファイナンスをプランする。。現段階の私では想像がつきません。大企業では難しいと思いますが小規模の企

もっとみる
スキありがとうございます
4

ファイナンシャルプランナーはお金持ちなのか?-私の資産の場合。

ファイナンシャルプランナーはお金のプロ。
だからと言ってお金持ちなわけではない。はい結論。
稼げる資格ではないし。

ただ共通しているのは、いろんな金融資産を持っていること。
ファイナンシャルプランナーを名乗っている人で、
今持っている資産は銀行預金だけです、という人を見たことない。

わたしはほかの同年代の人と比べてどうなんだろう。
比べたことないけど、みんなどんな金融資産もってるんだろう。

もっとみる

CFP試験中止!

6月取得を目指していたCFPの試験がコロナの影響で中止になりました。

結構力入れてたのでショックですが、仕方ない。次開催されるときに必ず受かるように、準備します。

CFP以外にも、司法試験、TOEIC、キャリアコンサルタントなど、多くの試験が延期や中止になっています。

CFP取得は今年の目標の大きな一つだったので、初め見たときはショックでした。

こんな時は目的に立ち返ります。

何のために

もっとみる
ありがとうございます!明日も読んでもらえるように頑張ります!
11

自己ベスト

自己ベストを更新し続けていると胸を張って言えることがあります。

営業の成績ではありません。(申し訳ないです!もっと頑張ります!!!)

知識です。
これだけは自信を持って、自己ベストを更新し続けている、と言えます。何年も前に仕入れた知識ではなく最新のものです。

ところで、知識には3種類あると思っています。

1つ目は、これまでの知識や情報を深める知識。
例えば、システムで出していた遺族年金の金

もっとみる
素敵なことが起こりますように!
10