執筆の計画/断片的な思いつきに押しつぶされる/さまざまなタスク管理ツールのシンプルな渡り歩き/やるおわがやるおわになった瞬間

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~2019/08/05 第460号 はじめにはじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。 ここ最近は、毎日Scrapboxでデイリータスクリストを作っているのですが、8月1日にふとそのデイリータスクリスト用のページを眺めたら、その関連ページに「08/01」という無骨なタイトルのページを見つけました。 クリックしてみると、去年の8月1日の日記ページです。その日の出来事がつ

スキ
5
有料
180

タスク管理の目指すもの/コマンドラインの静かなる執筆/断片的な思いつきの扱い方

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/07/22 第458号 はじめに はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。 7月18日に起きた京都アニメーションの放火事件は、ほんとうに痛ましいものでした。私自身、京都に住んでいるということもありますが、それ以上に京アニの作品に何度も感動してきたので、痛ましさはいっそう強まります。事件で亡くなられた方に、哀悼します。 募金の動きも始まっているよう

スキ
3
有料
180

野生のタスク管理/「超」メモ帳徹底解剖/断片的な思いつきについて

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/07/15 第457号 はじめに はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。 先日、長らくお休みしていたポッドキャスト番組「うちあわせCast」を再開しました。 今回も非常に面白いお話が聞けたと思います。ちょっと長いですが、お休みの日にでもゆっくりお聴きくださいませ。 〜〜〜記事まとめと意外な展望〜〜〜 R-styleの記事まとめ記事第三弾を作

スキ
2
有料
180

GTDの収集は本当に必要か/こざねでもカードでもないもの/倉下の情報ワークフロー2019年版

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/07/08 第456号 はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。 「タスク管理のScrapbox」というScrapboxプロジェクトがあります。そこに「やるおわ出張所」を設けました。 といっても大げさなものではなく、『「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門』の第3章から第6章で紹介されている「用語」の一覧です。中身はまたほとんどできておら

スキ
3
有料
180

こんまり流タスクの整理/カードとこざねの違い(Scrapboxとアウトライナーの使い方

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~2019/07/01 第455号 はじめにはじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。 いよいよ7月に入りました。2019年も折り返しです。 6月は家庭の事情が降りかかってきて、書籍についてほとんど進捗がありませんでしたが、それでもメルマガとブログは無事更新できました。とりあえずは、それで十分でしょう。 7月からはわずかながら落ち着きそうな気配が感じられるので、なん

スキ
4
有料
180

週次レビューというマジック・ワード/メモ見返しのための動線/Scrapbox、アウトライナー、付箋、ideaBarrett、ideaRange

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/06/24 第454号 はじめにはじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。 押し寄せていたプライベートのタスクがようやく沈静化の兆しをみせはじめたと思ったら、別口からの大嵐がやってきて、日常という船が大きく揺れています。ぐらんぐらん揺れています。息つく暇もありません。 でもまあ、なんとかやっていくしかない、というのが人生というものです(突然人生を語り始め

スキ
2
有料
180

二軸でプロジェクトを挟み込む/メメント・ヒト/笑顔の力と自己啓発のバージョンアップ/想像の力、自分という牢獄

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/06/17 第453号 はじめに はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。 先週のR-styleでは、iOSのショートカットについてずいぶん書きました(というか、それしか書いていません)。 ひょんなことから、iOSのショートカットを作ることになり、そのために試行錯誤&検索を結構したので、それをシェアしておこうと記事を書き始めたのですが、これがな

スキ
2
有料
180

課題を寝かせる/ブログと晩御飯/知的生産の技術本はいかに書かれるべきか

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/06/10 第452号 はじめに はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。 現在、プライベートが忙しい状況になっており、タスクやら割り込みスケジュールやらが爆発的に増えています。睡眠時間的にも、あまり良い状態とは言えません。 というわけで、仕事のタスクに関しては、必要最低限の量に留めて、進行しています。ほんとうに、ごくわずかだけの実行。 状況と

スキ
2
有料
180

No-inbox Life/飛び跳ねる文脈/フォロワーを増やすこと

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/05/27 第450号 はじめに はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。 何度か予告していましたが、かーそる第3号がようやく発売となりました。パチパチパチパチパチパチ。 今回も、個性豊かな執筆陣による個性豊かな文章が集まっておりますので、よろしければご覧ください。 いや〜、それにしても本当に時間がかかりました。第二号から約2年経っています。

スキ
4
有料
180

Scrapboxでのタスク・プロジェクト管理/ノートで方針を整理する/静的サイト作り

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/05/13 第488号  はじめに はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。 どういうことでしょうか。ようやく花粉症の煩わしさから解放されたと思ったら、もう夏です。夏の気温です。無頓着にヒートテックを着て出かけたら、ひどい目にあいました(自業自得)。 ともあれ、気温があまりに低いと体調が悪くなりがちなので、それに比べれば夏場の方がはるかにマシです

スキ
8
有料
180