Artek

うちのリビング:ソファ周り

うちのリビング:ソファ周り

【メニュー】 (1)ソファ:子供が小さいうちは高価でないもので (2)クッション:中身はともかく、外見は選ぶ (3)ブランケット:いいものをできるだけ安く (4)スツール:試してみたが少し失敗!? 全体像はこんな感じ👇 (1)ソファ:子供が小さいうちは高価でないもので いや、 正直に言えば、 決して安くはないという感覚であるが、 それなりの大きさと見た目を求めた結果、 ここに落ち着いた。 (この写真はニトリのホームページから) ニトリの中でも人気シリーズなのか? た

スキ
35
「ムーミンバレーパークのAto Z」【C】Chair(椅子)

「ムーミンバレーパークのAto Z」【C】Chair(椅子)

ムーミン公式サイトにて、ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。 この夏、展示施設Kokemus(コケムス)のジオラマ前に、名作椅子「Nychair X Shikiri」が新しく仲間入りしました! ということで、今回の【C】は Chair(椅子)です。 まず、ムーミンの物語が誕生したフィンランド含む北欧の文化背景を簡単にお伝えできればと思うのですが、冬眠するム

スキ
20
フォルムがかわいい💡家に置きたくなる照明🍄

フォルムがかわいい💡家に置きたくなる照明🍄

どうも、ゆうです♪ 照明は素敵なものが多すぎるので もうひとつおすすめを紹介します😚 |Artek(アルテック) まるっとしたフォルムがかわいいですよね😍 こちらは、 建築家Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)がデザインした 「A333 PENDANT LAMP TURNIP(ペンダントランプ ターニップ)」 という照明です☺️ フィンランド語で "かぶ" の名称で愛されています😳 かぶのようなキレイな形で、 シンプルで暖かみを感じます😍🕯 よく見ると

スキ
19
わたしの考えた、理想のひとりぐらし①

わたしの考えた、理想のひとりぐらし①

おつかれさまです、記念すべきnote初投稿です!最近、私は来年から始まる「ひとりぐらし」について考えています。休日ふらっとインテリアショップに立ち寄ってはカタログを持ち帰ってどんな部屋にするか想像を膨らませています。これからゆるっとメモみたいな感じで集めたいインテリアを投稿したりしていく予定なのでよろしくお願いします〜 今回は私の理想のランプシェードについてお話ししたいと思います。 Artekをご存知でしょうか。 私は、はじめて葉山にある美術館へ行った際に出会ったそれをた

スキ
2
最近の僕の生活 Part2

最近の僕の生活 Part2

ノルウェーに来た訳について簡単に投稿したので、更に遡って大学を卒業してから渡航するまでのことについて。 4月から大きく2つのことを新しく始めました。 ①artekでのアルバイト ②北欧情報メディアの立ち上げ です。今日は①について!②については次の投稿でご説明します。 artekってご存知でしょうか。建築系に詳しい方なら知ってるかもしれませんね。フィンランド人なら誰でも知ってるAlva Aalto(アルヴァ・アアルト)というモダン建築の巨匠みたいな人(僕はあんまり建築

スキ
1
20年来の憧れだった、アァルトのデザイン。アルテックの椅子。
ヨーカ堂花巻店の吹き抜けから飛び降りるつもりで買ったあこがれのMade in Finland. 誰も座る前に写真を撮っておこうとカメラを取りに行って戻ると最初に座っていたのはゴン太。そして猫トイレ。そして猫砂。

20年来の憧れだった、アァルトのデザイン。アルテックの椅子。 ヨーカ堂花巻店の吹き抜けから飛び降りるつもりで買ったあこがれのMade in Finland. 誰も座る前に写真を撮っておこうとカメラを取りに行って戻ると最初に座っていたのはゴン太。そして猫トイレ。そして猫砂。

スキ
6
日本人はアアルト好き。〜artek tokyo storeがオープン

日本人はアアルト好き。〜artek tokyo storeがオープン

東京ステーションギャラリーでの「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」展も記憶に新しい2019年4月27日(土)、東京・表参道にアルテックにとって日本初の直営店となるArtekTokyo Storeがオープン。 ミラノデザインウィーク2019でも発表されたフィンランドと日本の国交樹立100周年を記念し両国の伝統とモダンを融合した特別コレクション「FIN/JPN フレンドシップコレクション」をはじめとする商品が、やわらかなイメージに包まれた店内を彩る。 ●Stool 60

スキ
10