わたしの考えた、理想のひとりぐらし①
見出し画像

わたしの考えた、理想のひとりぐらし①

おつかれさまです、記念すべきnote初投稿です!最近、私は来年から始まる「ひとりぐらし」について考えています。休日ふらっとインテリアショップに立ち寄ってはカタログを持ち帰ってどんな部屋にするか想像を膨らませています。これからゆるっとメモみたいな感じで集めたいインテリアを投稿したりしていく予定なのでよろしくお願いします〜

今回は私の理想のランプシェードについてお話ししたいと思います。

Artekをご存知でしょうか。
私は、はじめて葉山にある美術館へ行った際に出会ったそれをたちまち好きになってしまいました。金色に光るランプシェードに入れられたスリットから漏れる光がとても魅力的で、ひとりぐらししたらぜったい欲しい!と思いました。

生活において照明はとても大事なものですよね。(もちろん、なければそもそも生活が不可能ですから…)照明はその色温度によっても部屋の雰囲気がガラッと変わってしまいます。オレンジ色の照明はなんとなく暖かい印象があったり、蛍光灯は冷たい感じがするけどちょっと懐かしい感じもします。(個人的には、小学校の時に行った林間学校で泊まった宿のこととか思い出します。)そう思うと照明は割とその時の記憶として残っているものだなと思います。

ランプシェード一つ気に入ったものを買うだけでもひとりぐらしの幸福度が爆上がりするんじゃないか…そんなことを考えている今日この頃です。

画像1

#Artek #インテリア #理想のひとりぐらし

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
理想のひとりぐらしについて考えています。