秋の夜長にチョコレートバー

みなさんこんばんは。

note初投稿、高校生以来の文字発信・・・!(正直使い方はよくわかっていません。。)

1990年代前半生まれのがっつりアラサー、普段は都内で営業として働いています。 #営業女子 的な・・一体いつまで女子って使えるんだろう

ここでは殺伐とした(小声)日々の息抜きとして唯一の趣味である、“食べること”を、自由気ままに書き綴っていこうと思います。

記念すべき初投稿は大好きな

もっとみる

スリランカ料理の名店ランチ4種を食べ比べてみたよ@スパイシービストロタップロボーン 門前仲町店

街でウィッキーさんに
マイクを向けられたら

スリランカ料理の名店
「タップロボーン」。
青山店へ何度か行ったことが
あったのですが今回はじめて
門前仲町店へ行ってみました。

門前仲町駅からすぐそばにある
ビルの2階にあります。

客室乗務員の美女(?)が
入り口でお出迎え。

まるでこれからスリランカ旅行が
はじまるみたい。

階段を上るとふぁ~!

そこだけスリランカの世界。
店員さんもスリ

もっとみる
抱きしめて欲しかった
40

トリュフベーカリーさんの白トリュフパンを買う

なんだかいろいろ楽しい素敵な1日だったのですが、とりあえず気になるパンを購入。

門前仲町のパン屋、トリュフベーカリーさん。

塩トリュフパン。

いろんな高級バター発見。

もっとみる
嬉しいです!ありがとう!
13

ライチアイスグリーンティーのパッケージをデザインしました

弟が茶葉の監修をした、ライチアイスグリーンティーのパッケージデザインを作りました。このたびギャラリーイトゥールの展示に合わせて販売しています。

ライチアイスグリーンティーとは?

楊貴妃が好んだと言われる果実ライチ。日本緑茶にそんなライチフレーバーがプラス。ライチ香るスッキリとした味わいの緑茶です。

シャンパングラスに注ぐと、まるで楊貴妃のように高貴な気分満点。エレガントな雰囲気を楽しめます。

もっとみる
きゃっほー!
16

こんなこと

富岡八幡宮の骨董市に出かけるも目当てのものとは出会えず。

少し悶々とした気持ちを抱えたので門前仲町のカフェ東亜サプライに行って物思いにふけろうとしたら休みだった。

一階は空いていて挽き売りだけはしていたので購入するも気は完全には晴れず。

昼間の散歩は自分との対話というか「何か新しい思考と出会いたい」からやっているんだけど、こういう日は帰って仕事をしてもはかどらないことの方が多いので、その予測

もっとみる

【記録用】 from the other side

門仲enn、というコミュニティスペースの運営メンバーをしているのですが、いっしょにその運営をする《かなみちゃん》が、なんと私にまつわる彼女の個人的なストーリーをnoteで書いてくれました。

往復書簡、というわけではないのですが、これやったらおもしろいかなぁ(わくわく)というじぶんの気持ちを無視できず、私の側からみた考察を書きました。

私自身のことを少し説明すると、いまは
フリーのバリスタ、CO

もっとみる
NEWZEALAND2006
21

【告知】文化祭をやります!!

みなさん、こんにちは!
和歌山コンシェルジュの絹川です。

東京では秋名物のゲリラ豪雨が始まりました。
上京したての時はとても驚きましたが、10年以上もたてばさすがに慣れました。

突然ですが、2020年9月12日土曜日に文化祭をやります!!
その名も「キブツフェスティバル~青春リバイバル~」

学生時代の熱くて楽しいあの感覚をもう一度ということで、運営の方々が、話し合いを重ねて実現しました。

もっとみる
スキありがとうございます♪
11

朔日参り先の「深川不動尊」参道より、  今日からnoteを始めよう。

こんばんは、RIEBAK(リベカ)です。

何かと大変なコロナ禍、ぱっとしない8月がぬるっと過ぎ去りました(笑)

MC RIBEKAのNEW NORMALは、オンライン。

9月に入った今日初日も都内のスタジオで医療系配信シンポジウム。13:00〜と19:00〜の2回開催です。

間に空き時間があるので、お朔日参りに深川不動尊のお護摩に。

自宅からは少し距離もあって毎月行けているわけではないの

もっとみる

【佃】
 
門前仲町と月島の間
隅田川沿いにある
昔ながらの町
「佃」をブラブラしました
 
昔、政権が大坂から江戸に移った時に
大坂の佃煮商人(漁民?漁師)も
江戸に移住して出来た町(村)のようです
 
昔ながらの佃煮屋さんがあります
  
https://chuoku-machikadotenjikan.jp/odekakemap/course_tsukuda01.html
#佃 #門前仲町

もっとみる

贅沢に食べ比べ!濃厚な牡蠣に出会える女川男

\都内で東北が味わえる飲食店/vol.1 女川男 

こんにちは!きっかけ食堂東京メンバーの中村璃久(りく)です!

今回は「都内で東北が味わえる飲食店」のご紹介ということで、東京メトロ東西線「門前仲町」駅の2番出口から徒歩2分の場所にある三陸港町酒場 女川男(オナガワマン)に行ってきました!

手軽に濃厚な牡蠣と三陸の食材を味わえるお店で、新鮮な生牡蠣がなんと、1個190円〜300円!!!

もっとみる
きっかけは、すぐそばに!
4