陣内秀信による都市と人間を読んで

この本では町歩きからわかる都市の風景や、固有の都市文化などについて記載されています。

一章では地形と都市の関係について話しており、なかでも地形をうまく使った事例としてローマの「スペイン広場」が挙げられています。アーバンスケールの素晴らしい階段は立体的な都市の舞台となり、ここでは観光客が都市で起こる様々な出来事に目を向ける事ができるようです。

都市の発展を阻害するためではなく、逆に都市のイメージ

もっとみる

あなたはまちのお客さまですか?それとも、主人公ですか?

「このまちは寂しい」「このまちには何もない」「隣のまちと比べて、発展してない」

ちょっとずつ元気を取り戻しているとはいえ、人口減少が進む自治体のシャッター通り商店街で活動をしていると、多くの方からそんな声を聞きます。

それも高齢の方ほど、そんなことを言う方が多くて、これからも長くこのまちで生活していこうと考えている自分にとっては、複雑な気持ちです。

本音を言えば、「うるせー!だったらお前らが

もっとみる

実は自動車は要らないのかもしれない

今回のパンデミックにより、世界中の道がガラガラになりました。シリコンバレーの縦に貫くハイウェイ101と280は普段だと「ここは本当にアメリカなの?」と思うくらい渋滞が多い高速道路ですが、この2つのハイウェイから車が消え失せてしまったのです。これは僕がアメリカに戻ってきた3月24日に撮影した280号線の様子ですが、核戦争でも起きたのかと思うくらい車が走っておらず、あまりの不気味さに鳥肌が立ったもので

もっとみる
よろしければシェアお願いします🙏🏻
32

『廃棄された場所ともうひとつの世界』

話は、ふたりの「ケヴィン」からはじまります。ひとりは、著作『都市のイメージ』『廃棄の文化誌』にて1960年代に注目された都市計画家のケヴィン・リンチです。もうひとりは、伝説の雑誌『Whole Earth Catalog』元編集者で、雑誌『WIRED』初代編集長のケヴィン・ケリーです。
 「建築・都市設計」の基板は新たなフェーズに移行しています。Googleなどのテック企業は、都市を「街ごと」買い上

もっとみる

美学校「外道のススメ」の授業内展示『Let's open the window for the first time in many days. or let's go break the school window. ( 今日は久しぶりに窓を開けてみよう。もしくは学校の窓ガラスを割りに行こう。)』のステートメント

環境犯罪学の世界では「割れ窓理論」というものがあります。建築物の窓ガラスが割れている状態を放置して置くと、周囲の建築物の窓ガラスを誰かがまた割り、その地域の治安はどんどんと悪化するので、犯罪の痕跡を街に残さずに、取り締まりを徹底していくというのもです。社会から抑圧を受け、行き場のない自己を解放するために、窓ガラスを割ってきた表現者たちは、犯罪者として徹底的に取り締まられ、浄化の流れに抗うことは出来

もっとみる

夜を徹して架橋工事 都市計画道 七窪蛇田線 市道8月末まで夜間通行止め

JR石巻駅前の交通渋滞対策や災害時の避難路も担う都市計画道路「七窪蛇田線」の橋げた架設工事が8日から始まった。夜間は市道田道一・蛇田新橋線の約360メートル区間を通行止めとし、橋げたの設置工事が進められている。夜間通行止めは日曜祝日を除く8月31日までの午後11時から午前5時まで。【渡邊裕紀】

 石巻市の蛇田、山下地区を南北で結ぶ七窪蛇田線は、令和5年度の完成が目標。総延長は約2.7キロで現在は

もっとみる

【小耳に入れておいてほしい】都市計画って身近なものだよっていう話

こんばんは。
上半期が終わり、下半期に突入しましたね。
自粛期間があったものの相変わらず非常にあっという間に過ぎてしまったなという感覚です。有意義に過ごせていると思い込んで下半期を迎えました。

さて、今日は私が6年間学んだ都市計画についてお話しします。
都市計画という言葉だけ見ると非常に堅苦しいかもしれませんが、決してそんなことはありません。
ぜひ、ご覧ください。

都市計画とは何か

都市計画

もっとみる
フォローしていただければもっと頑張ります😉
7

熊本豪雨・球磨川氾濫の治水対策は「被害が出た場所の土地の使用を禁止」すれば解決する

熊本豪雨被害の抜本的解決策

蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫
毎日新聞2020年7月6日 08時38分(最終更新 7月6日 09時49分)

 熊本県南部の記録的豪雨で1級河川・球磨川が氾濫し、甚大な被害が出ている状況について蒲島郁夫知事は5日、報道陣に「ダムによらない治水を12年間でできなかったことが非常に悔やまれる」と語った。球磨川水系では1966年から治水

もっとみる
ありがとうございます
18

武蔵小杉と言う街の不運【2】

住みたい街ランキングで上位に入る様になり、ベッドタウンとして注目を浴びる様になった武蔵小杉。
その魅力度は再開発されたきれいな街、生活に欠かせない商業施設とあるでしょうが、様々な人が集まれる、様々な場所へアクセスできる移動手段の選択しが豊富である事が最大な理由でしょう。

偶然の産物、武蔵小杉駅

武蔵小杉駅には鉄道路線5路線、JR南武線。JR横須賀線、JR湘南新宿ライン、東急東横線、東急目黒線が

もっとみる
ありがとうございます!
2