ippo

高度成長期真っただ中の多摩に育ち、ニュータウンの発展を傍目に育ったら、いつの間にか都市計画コンサルタントになっていました。その後、大学で産学連携に携わるうちにまちづくりだけでなくものづくりにもご縁。今は、持続可能な都市・社会を考えるスペースの運営などやっています。何ものだろう?

成熟社会とネット時代のコモンズとは?

最近読んだ本、シティラボ東京やJSURP関連のイベント等で色々と思うところがあったので自分用備忘(裏とり、頭の整理ができていないところ、あります)。 ▼コモンズの今…

1か月前

「アーバニスト ー魅力ある都市の創生者たち」

2021年11月10日、表題の本がちくま新書より出版となった。著者は中島直人+一般社団法人アーバニスト。本自体は7章から構成されており、第1〜3章がアーバニズムやアーバ…

2か月前

「東京のワクワクする未来を考える」で考えてみる

2020年9月24日から2021年5月13日に渡って、シティラボ東京の連続トークイベント「東京のワクワクする未来を考える」が開催された。アメリカ在住の建築家である重松健さん、…

8か月前

ポストコロナ時代の都心業務地区・商業地区を探る

2021年3月26日、東京建築士会中央支部のパネルディスカッションに参加させていただきました。仕事では散々イベントに携わっている訳ですが、進行管理ばかりなので、登壇者…

9か月前